奥手男子のための婚活サバイバル術:婚活女子も必読!

「女性とデートをしたことがない」
「彼女はおろか、女友達すらいない」
「気になる人はいるけど、どうやってアプローチすればいいか分からない」
「婚活なんて自分には敷居が高い」

草食系男子は無気力な人が多いですが、奥手男子は結婚願望を持っています。

でも経験に乏しく不器用なため、なかなか行動に移せないことが多い。

そして、普通に男女交際している人たちを羨望の眼差しで見ています。

私もかつては奥手男子でしたから、その気持ちは良く分かります。

しかし、奥手のまま日々を過ごしていても状況は変わりませんし、彼女もできません。

どうすれば願望を現実化して、結婚という人生のスタートラインに立てるのでしょうか?

以下、基本的な考え方やノウハウを以下に述べますので参考にしてください。

奥手男子のままでも結婚できたのは昔の話:

例えば明治時代でしたら、結婚相手は家同士の話し合いで決められていました。

本人の意思は無視されたので、結婚式当日に相手の顔を初めて見るようなこともあったのです。

こういう時代なら、奥手男子でも結婚するのは簡単ですね。

しかし、時代はすでに21世紀。

本人の積極的行動なくして結婚するのは不可能。

受験や就職のように、決められたレールやマニュアルはないし、みんなと同じことをしていれば何とかなるものでもありません。

真っ白なキャンバスに好きな絵を描くのと似ています。

婚活という予見不能な不確実性に耐えねばなりません。

恋愛初心者ならば失敗は不可避ですし、それを乗り越える粘り強さが必要です。

自分の想い通りにならない事態を受け入れて、それを楽しむ心の余裕も求められます。

陰キャの被害妄想癖が身に付いている人は、特に難しい。

「どうせ自分なんか・・」という思考パターンから抜け出すことが先決です。

奥手男子は受け身の姿勢を直そう:

奥手男子は受け身の姿勢が目立ちます。

結婚相談所に登録してお金を払えば、適当な人とそのうち結婚させてもらえると思っています。

これはとんでもない勘違い。

結婚相談所は希望を聞き、条件が合う人を紹介し、交際のサポートをすることは出来ますが、やる気のない人を助けることはできません。

自信をもって自分を魅力的にプロデュースし、相手を惹きつける必要があります。

その上で相性のいい人を見つけるには、平均して10~20人の人とお見合いを繰り返すのが普通です。

現状維持、現実逃避、他力本願という安易な態度では、自分の運命を変えることはできません。

厳しいですが、受け身の姿勢のままならば生涯独身確定でしょう。

奥手男子が婚活でたどる流れ:

婚活の大まかな流れは下記のとおりです。

  1. 身なりの清潔感に気を付け、生理的嫌悪感を持たれないようにする(病的な肥満も不可)。
  2. 条件が合い、無理がなく自然体で話せる相手(相性が良い人)を見つける。
  3. デートを重ね、お互いが相手に尽くし、心の交流を通して信頼感と愛情を育てる
  4. 成婚に向けた準備を行う。

これらのすべてが重要なステップです。

外見と内面で手抜きをせずに自分を変えていきましょう。

奥手の人は人的交流のスキルが未熟の場合が多いので、しっかりと自分を見つめ行動を変え、経験値を積む作業が必要です。

地道な努力と改善を重ねて、まずは異性に好かれるコツを体得するのです。

そのうえで愛情を育てなければ、結婚後の安定した生活は望めません。

婚活は先が見通せないので、想像よりもずっとしんどい作業です。

繰り返しになりますが、受け身の姿勢ではダメ。

自分から積極的に動く必要があります。

「自分は人見知りだから」とか「自分は話下手だから」なんて言い訳をしているうちは、交際相手すら見つけられずに終わることでしょう。

奥手男子のための見た目改造方法:

結婚したい奥手男子は一目惚れ(?)させることを目指せ:

私も経験があるのですが、奥手男子にとって恋愛や結婚は敷居が高いですよね。

それでも適齢期になれば周囲のプレッシャーもあるし、早く結婚したいと思うようになるのが普通です。

でも男女交際の経験が乏しく、普段、女性と知り合うキッカケすらない。

恋の駆け引きに疎く、女性に声をかけるのは心理的抵抗が大きい。

うまく行くイメージが全く湧かない。

これでは、尻込みするのは当然です。

結婚相談所のお見合いでもパーティでも、相手に気に入られたいがゆえにこちらから売り込みをかけるのもシンドイ。

でも、もしも女性の方から声をかけてもらったり、女性に気に入ってもらいアプローチをされるなら、かなり負担は減るはずです。

トキメキの一目惚れとまでは行かなくても、「あ、この人良いな」とか「一回くらいデートしてもいいかな」と感じてもらえれば、婚活は格段にやり易くなります。

若い女性だったら、婚活での初対面では「この人の子供を産んでもいいかな?」という観点から好き嫌いを決める傾向があります。

種の保存という無意識の本能に基づいて男性を選別しているのです。

そこで生理的な拒否反応が起こったら、以後の付き合いがうまく行くことはありません。

そこで、第一印象を良くして女性に「いいな」と思ってもらう方法を述べたいと思います。

外見チェックは最重要:

初対面でひどい口臭がしたり、タバコのヤニで歯が黄色かったら「絶対にキスしたくない」と思われます。

その時点で、結婚の可能性はゼロになります。

当たり前ですよね。

肌、ヒゲ、鼻毛、髪型、服装、靴、肥満体形・・・・

第一印象を決定づける要因は多々ありますが、何よりも清潔感が一番大切。

不潔で生理的嫌悪感を抱かせる男が拒否されるのは当然です。

そのうえで若々しさが必要です。

オジサン臭くて老けたイメージ、覇気がないイメージの人と新たに家族を作りたいと思うはずありませんよね?

「若々しくて爽やか」「イケメンでなくともイケメン風」という印象を与えるべく外見の改造が必要です。

とにかくお金と時間をかけて第一印象を良くするようにしましょう。

パーティのフリータイムとかで、「ちょっと声かけてみようかな」と女性が思うくらいのレベルになることを目標とすべきです。

ちなみに私の場合は、美容院に行って髪型を変えてから、ガラッと印象が変わり女性からよく声をかけられるようになりました。

笑顔:

笑顔の効果は絶大です。

笑顔は友好の印です。

笑顔は気持ちの余裕と自信を表します。

笑顔は、思いやりと気遣いを感じさせます。

合コンでもお見合いでもパーティでも、笑顔の素敵な人はモテます。

逆に、仏頂面で無表情の人はモテません。

人と仲良くする気がなく、自己中で、実力も優しさもない人と関係を持ちたいと思う女性はいません。

アナタは、素敵な笑顔を自然にできる人ですか?

職場では人が自然によってきて、相談される方ですか?

普段の自分の行動を振り返ってみて下さい。

アイコンタクトと仕草:

目を合わせなければ、人とのお付き合いは始まりません。

直接会ったこともない人とネット上でどんなにメッセージ交換しても仲良くはなれないのです。

心の交流をしたければアイコンタクトは必須。

女性と話すときは、体と顔をそちらに向けて、しっかりと目を合わせましょう。

奥手男子にとってアイコンタクトは抵抗があるかもしれませんが、頑張って、少なくとも会話中の半分以上は目を合わせるようにしましょう。

もちろん笑顔を見せながら・・。

コミュ障気味で人と仲良くなるのが苦手な人でも、このアイコンタクトを意識するだけでも大分改善されるはずです。

目は心の窓と言われるくらいですからね。

まとめ:

上記項目を改善して第一印象を良くすれば、デートの誘いをOKしてもらいやすくなります。

デートでは性格が合うかどうかを確認する必要があります。

一緒にいて疲れる人と結婚できませんからね。

一緒にいるだけで楽しい人ならば、お互いに愛情を育んで成婚に至る確率はグーンと上がります。

最初の一目惚れだけで成婚できないのが婚活の難しいところ。

とにかく初対面で好印象を与えるためのアドバイスは、結婚相談所のカウンセラーが得意とすることろですから、遠慮なくガンガン相談してください。

第一印象という初期段階さえクリアできずにあきらめて、婚活市場を後にする人が多いのには驚かされます。

くれぐれも、初歩的なところで躓いて時間を浪費することがないよう気を付けてくださいね。

奥手男子にとっての鬼門:営業マインドを身に付けよう

奥手男子が結婚したければ、営業マインドが必要!

私は研究開発系の仕事を長年してきたため、いわゆる奥手男子が多数在籍する職場を色々と見てきました。

アラサーアラフォーばかりの部署なのに、既婚者がほとんどいない部署もありました。

信じられますか?

技術職と言っても人柄は千差万別なのですが、やはり、人と直接コミュニケーションするのを避けたがる人は恋人もいないし、独身者の割合が高いですね。

販売・サービス系の部署は、既婚者の割合が比較的高い傾向にあります。

ここでは、奥手男子が身に付けるべき営業マインドについて述べたいと思います。

自分から出向き、相手に直接会う:

女性との出会いがない職場と家の間を往復するだけの毎日では埒があきません。

事態を打開するためには、待ってばかりいないで自分から女性の居そうなところに出向かないとダメです。

合コンでもサークルでもパーティでも結婚相談所でも、何でもいいですから、お嫁さん候補になりそうな人を自分で探す姿勢を身に付けましょう。

SNSやラインで相手探しを始めて、そこで盛り上がった後ではじめて会うパターンが多いそうですが、相手のことなんて直接面と会わなければ何も分かりません。

相手の目を見て、五感のすべてを使わないと、相手の人間性は分からないのです。

電話で何回か話しても、実際に会ったら全く印象が違ったということは、普通に起こるものです。

相手を気遣い快適に過ごしてもらう:

女性の中には、仲が良くて面倒見がいい母親と同じ役割を、無意識のうちに男性に求める人がいます。

こういう女性は一緒にいて気を遣うので本当に疲れます。

こんな女性と同じことをしてはいけません。

自分が相手を気遣い、快適に過ごしてもらえるような配慮をするのです。

前述の通り、髪型や服装がダサすぎる人は、プロ(美容師やスタイリスト)のアドバイスを聞いて改善した方がいいでしょう。

会話では笑顔で相手の目を見て、優しく相槌を打つのが基本。

初めてのデートは、たとえ喫茶だけだとしても、高級で落ち着いた雰囲気の所でそれなりに費用をかけるべきです。

コーヒー一杯で1000円以上かける価値はあります。

「あなたのことを重要人物だと思っています」という気持ちを態度と行動で証明するためです。

男性が全額負担するのは当然。

これが、最低限の社会常識と生活力を示すことにつながるのです。

一円単位で割り勘しようとする男は生涯独身確定です。

相手の考えや希望に真剣に耳を傾ける:

自分のことをべらべら話すのは、とりあえず後回し。

まずは、相手女性の趣味、考え、困りごとに耳を傾けましょう。

単に訊くのではなく、親身になって真剣に受け止めるのです。

そうすれば、気の利いた関連質問もしやすくなり、相手の気分がよくなり、自己開示をしてもらいやすくなり、相手の人間性に対する理解も深まります。

日ごろ自分勝手な行動ばかりして、自分の意見を人に押し付けるのが習慣になっている人は、ここで躓きます。

女性の話を聞くというのは、興味がない内容の場合は重労働になりがちですが、踏ん張りどころです。

自分の良いところをアピールする:

男性側も自己開示しないと相手に嫌われます。

緊張もせずに自然に振舞えるならば相手との相性が良い証拠です。

自己開示と言っても自慢話や知ったかぶりはご法度です。

ウンザリされますから・・。

逆に自分の失敗談を面白く紹介できれば、知性や教養をアピールできます。

困りごとを相談されたときは、解決策を一緒に考えてあげましょう。

たとえ自分が詳しくない問題であっても、一緒に真剣に悩み、そういう時間を共に過ごすことが大切なのです。

相手のために手間暇を惜しまない態度は、相手を大切に思っているからこそ可能になります。

自分の知識や特技を、相手の問題解決のために活用できれば、それが自己アピールに直結します。

相手と親密な関係を築く:

恋やドキドキは努力しなくても勝手に湧き上がってくる感情です。

過去に得た知識(映画や小説など)に基づく妄想も手伝って、相手を自分の理想だと思い込むことで恋することは出来てしまいます。

イケメンがモテるというのはその程度のことです。

しかし愛情は、お互いが努力して何か月も何年も時間をかけないと育ちません。

恋は手軽であるがゆえに一瞬で終わりがちですが、長い時間かけて育ててきた愛情は、ちょっとやそっとでは壊れません。

スキマも活用して多くの時間を一緒に過ごし、愛情を育て、相手と親密な関係を築きましょう。

ビジネスとは違いますから、スキンシップも大切です。

手をつなぐと性感情が高まり仲良くなり易いです。

また、お互いを下の名前で呼び合うのも有効です。

勇気を出してくださいね。

ずっと一緒にいたいと相手に思わせる:

最終的に結婚を了承してもらうには、「あなたといると楽しい」「できれば、ずっと一緒にいたい」と思われる必要があります。

自分が思うだけでなく、相手にも思わせるのです。

スペックと呼ばれる外的な条件だけでなく、心情的な了承も得られて、はじめて婚活が成功したといえます。

これはWIN-WINの関係とも言えますね。

まとめ:

上記のような営業マインドが持っている人たちは、年頃になれば人並みに結婚しています。

逆に営業マインドに乏しい人は、たとえ魅力的な人からアプローチを受けても関係を構築することが出来ず、結婚に至りません。

色々と偉そうなことを沢山述べてきましたが、これを書いている私自身も人付き合いは苦手でしたし、今でも苦手です。

仕事で外部の人間と会わねばならない日は憂鬱だし、事務所にこもって一人作業ができる日は快適に感じます。

正直、こんな奥手男子がよく結婚できたと思います。

自分の考え・行動・習慣・性格などを変えるために、若い頃はいろいろと試行錯誤しました。

愛情のある家庭に飢え、孤独を恐れていたからこそ、結婚を諦めることが出来なかったのです。

切羽詰まった恐怖感にも突き動かされ、何とか家庭を持つことができました。

奥手男子として消極的な習慣が身に付いている人たちは、悲惨な将来をたくさん想像し、それを避けるために何をすべきか考えましょう。

そして、切実感をもって、一日でも早く婚活を成功させられるよう積極的に動くべきです。

「お前に結婚は無理だ」と言われていた私ですら結婚できたのですから、あなたが結婚できないはずがないのです。

日常生活の惰性に流されずに、苦手意識のあることに取り組んで頂きたいと思います。

奥手男子のための恋愛講座:

アニメは婚活に役立つか?

適齢期でありながら「彼女いない歴=年齢」の人は意外に多いようです。

若い人の草食化が進んでいるとの調査結果もあります。

「彼女を作って結婚したいと思っていても、一体何から手を付ければいいか見当もつかない・・」

こういう奥手男子は、何の婚活もせずに家と職場の往復を繰り返しているパターンも多いようです。

ズルズルと年齢を重ね、気が付いたらアラサー・アラフォー・アラフィフ・・・

年を取るほど選択肢が狭まり、妥協を強いられ、人生の不自由度が増します。

そうなる前に手を打たねばなりません。

でもいきなり婚活しても、予備知識や準備がなければ負け戦確定。

手軽に楽しみながら恋愛ノウハウを仕込むなら、アニメがオススメです。

ここでは、婚活で役立つアニメを紹介いたします。

婚活に役立つアニメ1)アマガミ

出典:アマガミSS(アニメ)

アマガミは、6人のメインヒロインとの交際模様をオムニバス形式で紹介しています。

上に示すように、どの子も可愛いし、違った特徴があります

主人公の男の子は、誰とでも仲良できるスキルをもつ、いわば彼女を作る達人・・・?

このアマガミは、もともと恋愛シミュレーションゲームだったものをアニメ化したものです。

どんな会話や仕草・振る舞いをすれば好感度がアップするのか、どのように仲を深めていけばいいかなど、ヒントが盛りだくさん。

アニメでも恋愛ノウハウ的なことがたくさん提示されています。

詳しくはこちらの記事でじっくりと確認してください。

婚活に役立つアニメ2)弱キャラ友崎くん

出典:アニメ版、弱キャラ友崎くん

「弱キャラ友崎くん」は、陰キャの男子主人公(友崎くん)がリア充のモテ男になっていく物語です。

その指南役として的確に指導するのが、日南葵(上図)。

厳しくも優しい葵先生の元、友崎くんは短期間で飛躍的な進歩を遂げます。

自分を見つめて自分を変えるという強さがあれば、人間は誰でも変われます。

要は、実行力があるかどうか。

挫折しないようにサポートしてくれる人がいるかどうか。

非モテが短期間で彼女持ちになるための理想的な矯正環境が、このアニメでは提示されているのです。

私も学生時代に日南葵さんみたいな人に出逢いたかったと思います。

詳しくは、こちらの記事で確認してください。

アニメを見るだけでなく婚活で実践してみよう

上記2つのアニメは、楽しみながら恋愛ノウハウを仕込むのにオススメです。

でも、恋愛ノウハウは実践しないと身に付きません。

実際の婚活を始めて、自分なりにいろいろ試してみましょう。

では、どこで試すか?

女性と出会う機会は人により様々。

職場だったり、合コンだったり・・・

日常生活の中で出会えない状況なら、マッチングアプリも選択肢の一つです。

ウェブ上で探せば、婚活パーティにも参加するのは簡単。

これらは、ある程度積極的に自分から働きかけることができる人向けの方法です。

もしも、いきなり実践することに抵抗があるならば、仮の「彼女」とデートの練習をすることも可能です。

結婚相談所と「レンタル彼女」がコラボしたサービスで、デート練習後に課題点をフィードバックしてもらえるという優れもの。

フラれた原因は普通、振った女性本人は教えてくれないものですが、彼女役の女性なら教えてくれるのです。

それが、このサービスの最大の売り。

同じ失敗を繰り返さず、確実に進歩したい人にオススメです。

詳しくは、こちらの記事で確認してくださいね。

奥手男子は自分を見つめ、自分を変えるべし:

奥手男子が結婚したいなら、日々を惰性で過ごすことをやめ自分の殻を破らねばなりません。

婚活という不慣れなことに挑戦し、失敗し、その原因を考えて次に生かす必要があります

相手に迷惑を掛けたり、何回もフラれるかもしれませんが、フラれるたびに成長でき、経験値を上げられます。

それが、自分自身のダメさを直視するきっかけになります。

アラサー以上になってから男女交際をするのは億劫かもしれませんが、若い頃にやっておくべき作業をサボっていたのですから仕方ありません。

自分一人では挫折してしまうかもしれませんが、結婚相談所ならば婚活カウンセラーのサポートを受けられます。

プロの助力を得つつ、短期間で効率よく自己改造に励みましょう。

自分を変える努力を継続している限り、見捨てられることはありませんから余計な心配は不要。

従来と異なる行動を習慣化すれば性格が変わり、性格が変われば運命も変えられます。

他人を変えることは出来ませんが、自分を変えることは今すぐにでも始められます。

年齢を重ねるほど結婚しにくくなり、若ければ若いほど結婚しやすいのは、統計的にも証明されています。

ですから、なるべく若い時、つまり今日から積極的に動き始めましょう。

彼氏彼女が出来ず、自信を無くし、人生に行き詰まりを感じている奥手男子にとって、この記事がお役に立てば幸いです。

参考動画:

【お知らせ】

恋愛や婚活に興味があるアナタ。

意中の人はいますか?

もちろん、これから探すという人もいると思います。

婚活の手段は決めていますか?

マッチングアプリ(女性無料)を全否定はしませんが、システムの信用性に欠けますので、時間を浪費する可能性が大。

正直、おすすめできません。

どうしてもアプリで婚活したい人は、下記のブライダルネットがオススメ。



結婚相談所が運営管理しているので安心です。

女性もしっかり料金をとられますが、皆が真剣に婚活している場所で頑張って欲しいと思います。

私としては自分の経験も踏まえ、結婚相談所が一押しです。

恋愛ノウハウも含め、結婚のプロであるカウンセラーのサポートを受けられるので無駄を省けます。

たとえ恋愛が少なくても、アドバイスに素直に耳を傾けられる人は向いていると思います。

どこの結婚相談所にすべきか見当が付かない人は、ます情報集めから始めましょう。

複数の結婚相談所情報を一括で集めたいなら、ここをクリック(無料)してください。

参考動画:

どうしても一か所に絞れない人は、とりあえず、オンラインの無料カウンセリングを受けてみてもいいと思います。

利用しなきゃ損。

オススメのリンクを下に貼りますので、試しに見てくださいね。
↓↓
本気の人のための結婚相談所☆ Bridalチューリップ ☆


素敵な伴侶に出会えるよう、お祈りいたします。

以上

タイトルとURLをコピーしました