「弱キャラ友崎くん」に学ぶ「彼女を作る方法」

弱キャラの友崎くんはモテない男子の救世主?

最近巷で人気になっている「弱キャラ友崎くん」。

主人公の高校生男子:友崎文也は、人間関係を回避しているゲームオタクでした。

しかし、オンラインゲームの勝率は日本で一番であり、ポテンシャルはあります。

男女共学校に通い妹もいるので、女性を体感的に理解できない環境ではありません(若い時の私よりはマシかも・・)。

しかし、「人生はクソゲー」と思い込んでいるため、いつもボッチで長期間を過ごし、人間関係を広げる努力を怠っていました。

当然モテないし、キモイと思われている。

でも、あることをきっかけとしてクラスメートのパーフェクトヒロイン:日南葵による厳しくも優しい(?)指導を受けることになり、弱キャラを脱し強キャラに変化する道を歩み始めます。

彼女を作り、リア充爆発を実現するための道のり。

物語の中で、ヒロインの葵は恋活カウンセラーとしての役割を担っています。

指導、実行、結果確認、フィードバック、気づき、指導、再び実行・・・のPDCAサイクルをこまめに回す

しかも、練習のための可愛い女の子がたくさん用意されていて、誠に羨ましい限り。

恋活(婚活?)するには、誠に理想的で恵まれた環境だといえましょう。

世の中の非モテ陰キャラ男子たちの希望の星が、「弱キャラ友崎くん」なのです。

「弱キャラ友崎くん」はラノベが原作でアニメも人気

「弱キャラ友崎くん」のラノベは2016年から刊行され、アニメは2021年の1月から放送されています。

わたしも、「弱キャラ友崎くん」のラノベはすべて持っており、すっかりはまってしまいました。

弱キャラの友崎くんは、アタファミという超人気ゲームで日本一の実力があることを証明しているがゆえに、オフ会をきっかけとしてパーフェクトヒロインの日南葵と「師弟関係」になりました。

そして、それを起点として交友関係を広げ、素直に自分を見つめ、自分を変えることに成功し続けます。

不器用ながらも試行錯誤を繰り返し努力を続けられば彼女を作れるんだということが、詳細な心理描写も合わせて表現されています。

繰り返しますが、私はドハマりしてしまいました。

とりあえず、第一巻から読んでみることをお勧めします。
↓↓

弱キャラ友崎くん Lv.1 (ガガガ文庫)

「弱キャラ友崎くん」から学ぶ恋のハウツー

「弱キャラ友崎くん」では、彼女を作るための恋のハウツーがたくさん詰まっています。

これ以上はない親切さです。

下記に、少し具体的に列挙しましょう。

1)心構え、きっかけ
自分を変えて人生の可能性を探ってみようと思えるためには、身近なところでロールモデルや指導者がが必要。リア充の代表格である日南葵の存在が大きい。

2)目標設定(大中小)とスケジュール
「彼女でも出来た?」と言われる→3年に進級するまでに彼女を作る→・・・

小さな目標達成を積み重ねてモチベーションを維持し、期限も決めて取り組むことが大切。

3)外見改造

髪型は美容院で整える。

ラノベで服装選びのコツが述べられている。

表情を豊かにするために口角を上げる訓練をする。

姿勢を良くするだけで印相が変わり、自信につながる。

4)会話

声の大きさ、喋り方(抑揚やトーン)、ジェスチャー(非言語要素の活用)、会話のキャッチボール、話題の蓄積準備・出し方・広げ方

5)人間関係の構築

空気を読むとは、ある集団での善悪の基準を知るということ。

性格の違いや相性の良し悪しの見極め方。

仲良くなるためのコツ(いじりや反論の効用など)。

6)デート

女性をリードする方法。話題の選択。信頼関係の構築。告白・・・

*************************

ヒロイン:日南葵の指導の元、様々なイベントや状況を活用して課題をこなし、反省会を開き、新たな挑戦を続ける「弱キャラ」友崎文也くん。

人生というゲームでも手を抜かずに徹底的に取り組むという愚直さにとても好感を持ちました。

受け身でなく、能動的積極的主体的に取り組んでいく姿勢は恋愛や婚活でも必要不可欠。

いままでの消極的な自分を捨てて、自分を変えられる人間は強い!

そう、友崎くんは強いのです。

ヒロイン:日南葵の指導内容は緻密で体系的であり、納得させられるものばかり。

親切な結婚相談所でも、ここまではやってはくれないだろうという親切ぶりです。

私も若い頃、こんな指導を受けたかった・・・?

日南葵はどうして無料で熱心に指導してくれるのか?疑問に思う人もいるでしょう。

その他、指導や訓練内容の詳細を確認したい人は、アニメだけでなくラノベを熟読することをお勧めします。

是非とも、楽しみながら学んでくださいね。

現実の「弱キャラ友崎くん」が彼女を作るには?

この記事を読んでいる人の中には、「そろそろ結婚したいな。でもその前に彼女を作りたいな」と思っている人も多いのではないでしょうか。

恋活同様、婚活も若ければ若いほど有利です。

いい人は若いうちに売れてしまうのが普通ですから。

アラフォーのおじさんが、20代の若くてかわいい子とお見合をしようとしたら年収2000万円以上必要というデータもあります。

それで話が合うのか、無理に結婚して幸せになれるのかは不明ですが・・・。

まだ可能性がたくさんある10代や20代の前半で頑張って彼女を作り、時間をかけて愛情を育て、その人と若いうちに結婚するのがベストと思います。

つまり、「弱キャラ友崎くん」のように高校生の時から頑張るのが正解なのです。

ズルズルとアラサーアラフォーになってしまった人は、危機感をもって短期決戦の覚悟で臨みましょう

彼女を作って結婚したい弱キャラ男子は、日南葵くらい親身になってくれる婚活カウンセラーを探しましょう。

もちろん現実世界では、無料ではなく有料ですが・・

まずはとりあえず、無料の資料請求をすることから始めてはいかがでしょうか?
↓↓
パートナーエージェントの資料請求をする

簡単3STEP!お取り寄せ登録完了までたった2分

深く考えず、何となくとりあえず第一歩を踏み出すことも時には必要です。

自分を変えた結果、リア充が爆発し、「人生が神ゲー」になることをお祈りいたします。

以上

タイトルとURLをコピーしました