「彼女いない歴=享年」になりたくない人はコレを読め:婚活難民への処方箋

この記事は、彼女がいなくて寂しい思いをしている男性向けに書きました。

ある特定の異性と安定した親密な信頼関係を築くのは素晴らしいことです。

精神を豊かにし、人生における大きな財産となります。

彼女いない歴=年齢のまま、仕事や遊びに逃げ込み、ズルズル惰性で過ごすのは正しくない選択です。

人生の終末で後悔しないために、是非とも以下の記事を参考にしてください。

彼女いない歴=享年の割合は?

2020年時点での男性の生涯未婚率は25%程度と言われています。

結婚するしないは自由とはいえ、結婚したくても出来ないのは寂しいですよね。

結婚どころか、彼女が一度も出来ずに一生を終えるのは避けたいものです。

若年層の恋愛離れ傾向が増加していることを鑑みると、「彼女いない歴=享年」という男性の割合は今後も増えそうです。

この記事では、「彼女いない歴=享年」という悲劇を避けるための方法を述べたいと思います。

彼女いない歴=享年になる原因は?

私が今いる職場は男性の割合が高いメーカーなのですが、「彼女いない歴=享年」になりそうな人をたくさん見かけます。

人と接する機会が多い職種は既婚率が高いのですが、研究開発系は非モテ系の人が多めです。

原因は色々あります。

1)家と職場の往復だけで、居心地が良い狭い世界に閉じこもっている。

2)もともと人との交流が苦手で、仕事の業務連絡しかやってない。

3)自己中で他人への気遣いができない性格。つまり陰キャ。

4)目先の自分の損得勘定ばかりで、基本的にケチである。

5)リスクを避ける性格で、不確実性がある恋愛を避けている。

6)将来への想像力を欠き、危機感がない

大企業ですし、世間的に見れば平均より高い年収を貰っているのかもしれません。

しかし、雑談もマトモに出来ない感じの悪い人が、女性にモテる訳が無いのです。

まあ、私も若い頃はひどかったですから、人のことは言えないんですけどね。

「彼女はいるの?」「いません」「ダメねえ・・」と何回言われたことか・・・

「だめねえ」と言われても、どうしてダメなのか理解できていませんでした。

まあ今なら、彼女もいない甲斐性無しがどうしてダメなのか分かりますけどね。

以下の章では、結婚するために彼女を作る方法を述べていきます。

彼女いない歴=享年を避ける方法1)

まずは、年齢的に余裕がなく、早く結婚したい人向けの戦略です。

結婚相談所をフル活用し、婚活のプロであるカウンセラー指導の元、徹底的に自己改造を図りましょう。

特に、今まで女性とデートはおろか話すらロクにしてこなかった重症者は、仲人型と言われる結婚相談所をオススメします。

外見改造、プロフィールの書き方、相手の選び方、お見合やデートの仕方、交際の進め方、プロポーズのタイミングなど、至れり尽くせりのサービスを受けつつ、婚活を進めるのがベストです。

とにかく、つまらないプライドはすべて捨てて素直になれるかがカギ。

婚活とは自分を見つめ、自分を変えていく作業だと心得ましょう。

参考記事:
↓↓

婚活の成否は準備で決まる!デートの練習が出来る結婚相談所とは? 

彼女いない歴=享年を避ける方法2)

まだ二十代以下で、比較的時間に余裕がある若い人ならマッチングアプリを試しに利用してみてもいいでしょう。

大手の結婚相談所や、そこが主催している婚活パーティも素敵な出逢いの宝庫です

私も、最終的には婚活パーティで今の妻と出会いました。

私の婚活体験談について、詳しくはこちら

これらのサービスは、ある程度交際経験があったり積極的に外に出ていける人向けです。

陰キャで人見知りを自認する人が利用しても、チャンスをゲットできる確率は少ないでしょう。

サービスの情報を集めたい人は、ここをクリック(無料)。

彼女いない歴=享年を避ける方法3)

これも、時間に余裕がある若い人向けの方法です。

活発でモテそうな人たちがたくさんいそうなサークルで活動すると良いでしょう。

自分が興味のある分野であることが必須。楽しめないと逆効果ですからね。

私は若い頃、地域のラグビーサークルで活動していました。

学生時代は文化部で、ラグビーのルールすらよく分からない未経験者があり得ないことを始めたのは、会社の先輩に誘われたのがきっかけ。

物好きな性格なので、新しいことに挑戦するのにあまり抵抗が無かったのですね。

自分より社交的で、彼女や奥さんがいて、コミュニケーションも上手い人たちと交流することで、徐々に自分の性格も変わっていきました。

社会人なので全体練習は週に一回ですが、トータルで4年間続け、最終的にはサークルの代表になっていました。

練習、試合、飲み会、合宿・・・

今では良い思い出ですし、この活動を通して積み重ねた経験値が、その後の婚活で生かされています。

こんな口下手の陰キャを見放さずに付き合ってくれたみんなには感謝しています。

彼女いない歴=享年を避ける方法4)

彼女を作る方法に関する情報を自分で集めて、それを自分で実践してみるのも手です。

意外にオススメなのがラノベ。

最近読んだ「弱キャラ友崎くん」は、恋愛ノウハウが満載で、すぐに実践できるものばかり。

自分を見つめ、自分を変える努力が必要ですから決して楽ではありませんが、合理的で実行可能な内容となっています。

ストーリーを楽しめるし実用的だし、こんなラノベに学生時代に出逢っていたら人生が変わっていたかもしれません。

詳しくは、こちらの記事を参照してください。

オススメ記事:
↓↓

ラブコメ系のラノベをおすすめする理由:その意外な効用とは?

【恋愛力アップ?】ラブコメ系ラノベのおすすめ20選!

まとめ:

「彼女いない歴=享年」を避けるための処方箋をいくつか述べてきました。

繰り返しますが、一人も彼女が出来ずに一生を終えるなんて寂しすぎます。

中学生や高校生だって彼女を作れるのに、どうしてアナタに彼女がいないのか?

一番の障害は、自分自身。

「できない」「無理」「どうせ・・」とあきらめているのが原因です。

つまらない思い込みは捨てて、最初の一歩を踏み出せるかどうかが重要。

年を取るほど、結婚はしにくくなります。

あまり年齢を重ねる前に、気軽に挑戦を始めて欲しいと思います。

とりあえず、複数の結婚相談所に関する情報を一括で集めたい人は、ここをクリックしてください(無料)。

以上

タイトルとURLをコピーしました