割り勘男を避けるべき理由:婚活女子必読!

割り勘男が結婚するのは無理?

「デートでの奢り奢られ論争」が示す通り、割り勘男が増殖しつつあるようです。

最初に結論を言いますが、割り勘派を堂々と自認するような男はモテません。

恋愛偏差値はFランクレベル。

基本的に女性と親密になる能力に欠けます。

この記事では、婚活女子が割り勘男を嫌う理由を述べていきます。

参考動画:

割り勘男が女性から嫌われる理由:

割り勘男は自己中

信じがたいのですが、初回のお見合やデートで一円単位で割り勘にする男がいます。

「将来的に交際するかどうか分からないような相手に、どうして俺が奢らなきゃいけないんだ?」

この本音、分からなくはないのですが、恋愛や婚活をビジネス取引と混同しているようです。

厳密な損得勘定が支配するビジネスなら、将来的にリターンが期待できる相手でなければ御馳走なんかしません。

下心があるから接待するのです。

それと同じ原理を婚活の場にも持ち込んでいるのが、割り勘男という生き物です。

女性を投資対象と見なし、確実なリターンが見込めないなら一円一銭たりとも使わない。

「一円たりとも損したくないという徹底した合理主義」と言えば聞こえは良いですが、婚活の場で実践すればただのケチです。

女性からすればシラケるだけ。

自分が大切にされていないと感じます。

甲斐性がない男とは二度と会いたくないと思うでしょう。

割り勘男の特徴は、目先の自分の損得にしか興味がないことです。

こういう男は、職場でもケチな行動が如実に表れます。

私は自分の職場で20代30代の若手を長い間観察していますが、損得勘定に溺れたケチ男は例外なく独身です(おそらく彼女もいない)。

目つきも悪い。

大らかで愛想がよくて、サービス精神を発揮できる人は、だいたい既婚者です。

目先の一円をケチりたいがために、「彼女いない歴=年齢」になっているなんて寂しすぎますよね。

参考動画:

割り勘男は気遣いが出来ない

前述の通り、割り勘男は自己中ですから住んでいる世界が狭いです。

当然、他人に対する気遣いや配慮、思いやりといったものに欠ける傾向があります。

もちろん自分の上司には気遣いをしますが、それは気を遣わないと自分への評価が下がり収入減になる可能性があるからです。

別に、上司に対して思いやりを発揮しているわけではありません。

一円でも損したくない割り勘男は、デートやお見合のチャンスを自分で潰すことが多いです。

「なんで俺が予約しなきゃいけないんだ」
「なんで高い店で余計な出費をしなきゃいけないんだ」
「なんで、相手の家に近いところに行かなきゃいけないんだ」
「なんで俺がエスコートしなきゃいけないんだ」
「なんで俺が話をリードしなきゃいけないんだ」
「なんで俺が相手を楽しませなきゃいけないんだ」
「なんで俺が相手の御茶代を負担しなきゃいけないんだ」
「なんで俺が・・・」
「なんで俺が・・・」

相手へのサービス精神が皆無ですから、気遣いなんて期待できるわけがありません。

なんとか楽しい雰囲気を作り出して、次につなげようという努力をしません。

そもそも、わざわざ時間を作って会ってくれる相手女性に対して感謝の気持ちがない。

相手が自分にとって都合が良い女かどうかにしか興味がありません。

「こいつは自分に損をもたらす可能性があるかどうか?」を気にして、相手を査定しようとします。

せっかく女性が会ってくれているのに、相手の粗探しばかりをしているのです。

探るような陰湿な目つきで、相手女性に居心地の悪い思いをさせている。

割り勘男からすれば自分を守るために無意識でやっているのでしょうが、婚活では何の生産性もありません。

相手の良いところを探して褒め、楽しい雰囲気にして、次のデートにつなげようという意思がない限り、すべてが無駄になります。

目先の損得を気にしすぎるあまり、人生という時間を浪費しているのです。

参考動画:

割り勘男は非モテ

割り勘男は自己中で気遣いができませんから、当然非モテです。

恋愛偏差値は最低レベル。

恋愛や結婚生活をするために必要な基本的素養に欠けます。

女性と親密な関係を築くのは無理でしょう。

明治時代なら結婚できると思いますが、令和の現代では夢物語。

  • ギブの精神
  • 人に譲って我慢する
  • 予想外のものを受け入れる大らかさと柔軟性
  • 失敗を恐れすぎない

割り勘男に欠落しているこれらの素養は、恋愛でも必須の要件です。

高学歴高収入のハイスペック男でも割り勘派は珍しくないとか。

自分の車や趣味には金を惜しまないくせに、女の子には一円も奢ろうとしないなんて、人間としてバランスを欠いていると思います。

割り勘男は女性の心理に関して無知

女性は一円にこだわる生き物です。

女性同士の飲み会では一円単位で割り勘するのが普通です。

でも、それと同じことをデートで男がしたら、男(恋愛対象)として見られないのは当たり前。

女性が男に求めるのは、器の大きさ、気持ちの余裕といった人間力です。

女性には子供を産み育てるという機能があるので、必然的に男性側の包容力を必要とします。

これは、太古の大昔から変わらない遺伝子レベルの本能です。

この本能を自然に満たしてくれそうな男性に惹かれるのが女性というもの。

一円単位で割り勘する男が、恋愛の対象から外されるのは当然だといえるでしょう。

割り勘男という名の非モテ諸君。

これを機に女心を勉強しましょう。

参考になる記事のリンクを貼るので、読んでみて下さいね。
↓↓
女心がわからない婚活男子のための基礎講座:読むだけで恋愛偏差値アップ!?

年上の割り勘男という最悪パターン

割り勘男というだけで婚活では玉砕確定なのに、もっとひどいケースが存在するそうです。

一回りも二回りも年上で安定した収入があるのに、年下女性に割り勘を要求する男がそれ。

「彼女いない歴=享年」になりたいのかお前は!、と言いたくなります。

例えば結婚相談所でアラフォー男が20代の女性と付き合おうとしても、お見合いすらできないのが普通です。

自分の年齢±3歳を希望する女性からすれば、おじさんからのアプローチなんてキモイだけ。

それでも年の差を受け入れてくれる奇特な女性が稀にいますが、その場合、男性がデート代をすべて負担するのは当然ですが、それだけでは済みません。

毎回、万単位の食事代を払う羽目になり、財政的に厳しくなり撤退したケースもあるとか。

おじさんが若い女性と付き合うためには、それだけ財政力が必要だということです。

おじさんが若い子とデートするときに割り勘にするのがいかに非常識なことか、お分かりいただけたと思います。

まとめ:

「割り勘男はケチでクズで、男として見れない。無理!!」と婚活女子が感じるのは当然でしょう。

その理由は、すでに述べた通りです。

屁理屈や言い訳を並べて、デートでの割り勘を正当化したがるのは非モテ男の典型。

女性の心理を知らず、女性との交際経験がないことを自ら晒しているようなもの。

割り勘男は、人に感謝される良い仕事は出来ませんから、長い目で見れば出世だって望み薄。

婚活女子が、割り勘男を避けるべき理由をご理解いただけたでしょうか?

もし、割り勘男がこの記事を読んでいるのなら運がいいと感謝すべきです。

自分の恋愛偏差値の低さを素直に認め、自分を変えることに注力しましょう。

婚活を成功させたいなら、ケチでちっぽけな自分を変える必要があります。

変えられないなら、生涯独身確定です。

どんな世界でも、柔軟性と大らかさを持っている人間が強いし、生き残れるのです。

参考動画:

お知らせ

恋愛や婚活に興味があるアナタ。

意中の人はいますか?

もちろん、これから探すという人もいると思います。

婚活の手段は決めていますか?

マッチングアプリ(女性無料)を全否定はしませんが、システムの信用性に欠けますので、時間を浪費する可能性が大。

正直、おすすめできません。

どうしてもアプリで婚活したい人は、下記のブライダルネットがオススメ



結婚相談所が運営管理しているので安心です。

女性もしっかり料金をとられますが、皆が真剣に婚活している場所で頑張って欲しいと思います。

私としては自分の経験も踏まえ、結婚相談所が一押しです。

恋愛ノウハウも含め、結婚のプロであるカウンセラーのサポートを受けられるので無駄を省けます。

たとえ恋愛が少なくても、アドバイスに素直に耳を傾けられる人は向いていると思います。

どこの結婚相談所にすべきか見当が付かない人は、まず情報集めから始めましょう。

複数の結婚相談所情報を一括で集めたいなら、ここをクリック(無料)してください。

参考動画:

どうしても一か所に絞れない人は、とりあえず、オンラインの無料カウンセリングを受けてみてもいいと思います。

利用しなきゃ損。

オススメのリンクを下に貼りますので、試しに見てくださいね。
↓↓
本気の人のための結婚相談所☆ Bridalチューリップ ☆


素敵な伴侶に出会えるよう、お祈りいたします。

以上

タイトルとURLをコピーしました