モテない男の特徴:モテない男を卒業したいアナタへ

自分がモテない理由を知ってますか?

モテない男は結婚できません。

当たり前のことですが、これは事実です。

しかし、あらゆる女性からモテる必要はありませんし、そんなことは不可能です。

ある程度の割合の女性から好感を持ってもらえるように、モテ体質を作り上げる必要があります。

この記事では、モテない体質になっている理由と、その改善策について述べていきます。

モテない男の特徴)外見がダサくて年寄り臭い

女性は第一印象で嫌悪感を抱いたら、以後、心を開いてくれることはありません。

どんなに気を遣ってアナタが頑張っても、デートの誘いにOKしてくれることはないでしょう。

せっかくの出逢いなのに、入り口で拒否されるなんて勿体ないことです。

そのためにも清潔感第一の爽やかなイケメン風に改造しましょう。

私(男)は20代のころ、髪型も服装も野暮ったくて年寄り臭くて、女性はおろか男性からも煙たがられていました。

30歳を超えてようやく外見の重要性に気付き、美容院とかに行き始めたのです。

服装にも気を遣うようになって周囲の評判はガラリと変わり、パーティで女性から声を掛けられることも珍しくなくなりました。

「何でこんな簡単なことを今までサボってきたんだろう・・」と、失われた10年を後悔したものです。

自分の外見に気を配るのは相手への気遣いでもあるのです。

皆さんには私の二の舞を踏んで欲しくありません。

素直に外見改造に取り組んで頂きたく思います。

モテない男の特徴)選り好みし過ぎ

女性と付き合った経験が乏しい人は現実を知らないため、ドラマや漫画のヒロインイメージを現実に押し付けがちです。

若い子・可愛い子ばかりに目が行く・・

アラフォーになって20代の女性を求めても、キモイと思われるだけです(女性は自分の年齢±3歳の男性を好みます)。

子供を作る道具として女性を見ているのが、すぐにバレてしまいます。

自分を客観視できず、無駄にプライドが高い人もモテません。

自分の本当の実力なんて、自分の自惚れの十分の一以下だと思って間違いありません。

分をわきまえ、分相応の相手を選ぶべきであり、謙虚さがなければなりません。

謙虚さがない人はモテません。

モテない男の特徴)会話が下手

会話が続かない

学校や職場で知り合って仲良くなるのとは異なり、結婚相談所のお見合いは、結婚相手を探すことを目的としています。

初対面の人と会うのですから、誰でもお見合いでは緊張します。

初対面の人と楽しく会話をして、また会いたいと思わせてデートの誘いをOKしてもらうというのは、なかなか難度が高いミッションなのです。

そういう時、会話に詰まって沈黙が続くのが一番つらいですよね。

特に普段、女性との会話のキャッチボールをやることに慣れてない人は、何をしゃべって良いか戸惑います。

沈黙が怖くて、自分のことを一方的に喋ってしまう人もいます。

そういう時は、まず深呼吸して笑顔を浮かべ、優しく相手の目を見つめましょう。

普段早口の人でも、お見合いの時は間を置きながら、ゆっくりと喋ることを心がけます。

男性が会話のきっかけを作るのであれば女性に質問する必要がありますが、「今日はお時間を頂き有難うございます。遠くから来られたのですか?」というフレーズが無難でしょう。

女性が「〇〇から来ました」と答えたら、「ふーん、そうですか。〇〇からいらっしゃったんですか」と、相槌+オウム返しをします。

会話が苦手な人でも相手の言ったことをオウム返しするなら出来るはずです。

オウム返ししている間に、次の関連質問を用意すればいいのです。

「○○なら、◇の用事で行ったことがあります」「そういえば、近くに新しく△が完成しましたよね?」とか・・・

内容は無難で簡単なものでOKです。

ビジネスの場のブレインストーミングじゃないんですから、何をしゃべったかよりも、しゃべり方・仕草・表情の方が大事です。

相手の話を聞き、楽しい雰囲気になるよう心がけ、共感の機会を増やし、相性が合いそうか見極めるのです。

よそ行きの声を出す

猫を被って良い人を演じようとすると、声の調子が不自然になります。

よそ行きで、何かを隠していることがすぐにバレます(営業マンの売り込みのような感じ)。

自分の素を出していないので本当の感情がこもっておらず、壁があり、よそよそしさを感じさせます。

心の触れ合いが出来ないので、いつまで経ってもお互いの緊張感や警戒感が無くなりません。

こんな状態で長時間過ごしたら、相手も自分も疲れてしまいます。

もちろん、結婚なんて夢のまた夢・・

婚活デートでは、感情のこもった囁き声が効果的です。

小さい声でもなく大きい声でもなく、相手の心に染み入る声を出すように心がけましょう。

理解不可能な言葉を使う

交際経験が乏しいけど勉強や仕事が出来る男性は、女性を前にすると良い所を見せようと頑張ってしまうことがあります。

自分が誇りに思っている仕事の話をするのはいいのですが、職場の仲間内でしか通用しない専門用語を連発しても、相手の女性は目がテン(・.・;)になってしまいます。

しかも、早口で間も取らないしゃべり方をしたら最悪です。

「なんて自分勝手な人なんだろう・・」と思われてしまいます。

難しい事柄を分かり易く説明して中学生でも理解できるように準備しておきましょう。

これは高い知性と教養が要求される作業ですが、アナタならできるはず。

アナタの話を理解できれば、相手女性はアナタに親しみを感じるようになります。

また、分かり易く説明しようとする姿勢が相手に伝わり、「思いやりがある人だ」という評価を得られます。

自慢話をしてしまう

本当かどうかも分からない自慢話を聞かされることほど苦痛なことはありません。

その場から逃げ出したくなります。

婚活でお見合いやデートをするのは、相手の功績を知りたいからではなく、自分と相手の相性を確かめるためです。

職場でもよく見られますが、自慢話が癖になっている人は間違いなくモテない人です。

また、知ったかぶりも禁物です。

知らなかったら、素直に「それ分からないから教えて♡」と言いましょう。

別にカッコ悪くありませんから。

さらに、「オマエと違って、オレは重要で大変な仕事をしてるんだ」という気持ちがあると、それが上から目線という態度に現れます。

自慢話・知ったかぶり・上から目線・・

これらは、劣等感に悩まされて日々を生きている男の特徴ともいえます。

なぜ劣等感を感じるかというと、本当の実力がないことを分かっているからです。

なぜ実力がないかというと、自分の弱さと対峙しつつ地道な努力を重ねるという習慣が身に付いていないからです。

本当に実力があって気持ちに余裕がある人は、自慢話も知ったかぶりもしません。

むしろ、自分の過去の失敗談を面白く話します。

自分の無知や非を素直に認められます。

相手を立てて、良い所を褒めて、謙虚な姿勢を示せます。

デートで女性と親密になりたいなら、こういう人になりましょう。

「オレは失敗しない」
「オマエから教わることなんてない」
「オレは偉い・・」

こんな根拠のないエリート意識はアナタを幸福から遠ざけ、人生そのものを失敗に導きます。

女性の話に解釈を加える

普通の女性はしゃべるのが好きです。

たとえ支離滅裂でまとまりがなくても、しゃべること自体を目的にしている場合も多いのです。

喋ることでストレスを発散しているのですね。

女性経験の少ない男性にとっては、女性のお喋りに付き合うのが重労働に感じることもあるかもしれません。

でも、女性の話を聞くのは男性の義務です。

逃げてはいけません。

そして、女性がしゃべったら次のようなことを言ってはいけません。

「なんか良く分からないなあ・・(否定)」
「要するに、あなたが言いたいはこういうことなの?(解釈と確認)」
「じゃあ、こうすればいいと思うよ(問題解決策の提案)」

女性は、解釈も提案も求めていません。

ビジネスの現場ではなくてデートなのですから。

女性は何よりも、自分がしゃべったことに共感して欲しいのです。

例えば・・

「ふーん、そうなんだ♡(相槌)」
「それは、良かったね~(共感)」
「それは、大変だったね~(共感)」

さらに、女性の様子を見ながら気の利いた関連質問をするといいでしょう。

「気の利いた質問」とは、「よくぞ訊いてくれた!」「それこそが、私がしゃべりたかったことなのよ」と思ってもらえる質問です。

プロフィール欄で強調されていること、最初にしゃべること、繰り返し口にする言葉などから、相手女性の関心のありかを探るのです。

慣れてしまえば、自然に出来るようになります。

過去の恋愛遍歴を訊く

「今まで何人の男と付き合っていたの?」
「どんな関係だったの?」
「なんで別れたの?」
「どうして今ま結婚できなかったの?」・・・

女性に対して、こんな質問を職場でしたら、間違いなくセクハラ認定されるでしょう?

婚活のお見合いやデートだからといって許されるものではありません。

プライベートのことは死ぬまで人に知られたくないことがたくさんあります。

男女関係のことは特にそうです。

もしも過去に付き合っていた男性がいたとして、楽しい思い出だけだったらアナタとデートなんてしていませんよね。

婚活しているのは、別れとか辛い経験があるからです。

そんなことは誰にも話したくありません。

また、恋愛遍歴なんて質問しても男の側にもメリットはありません。

「○○でデートした♡」
「一緒に旅行した♡」
「〇年同棲してた♡」
「〇年付き合ったけど別れた」
、なんてことを正直に話されたら、嫉妬心が湧いたりして相手を大切にしたいという気持ちが薄れてしまうでしょう。

お互いが出会う前の恋愛遍歴なんて有害無益。

心の奥底に封印して、墓場まで持っていくのが正しい選択です。

アイコンタクトが出来ない:

目は心の窓と言われます。

目を見ずして、相手の心の状態は分かりません。

恋愛は、自立した大人同士の心の交流なのですから、アイコンタクトは必須です。

会話中にアイコンタクトせずに、どうして彼女ができるのでしょうか?

慣れてない人は頑張って、意識して、微笑みながら相手女性の目を見つめてください。

アイコンタクトの数が多いほど、心の距離が縮まり、親密度が増すはずです。

モテない男の特徴)自分に自信がない

チビ、デブ、ハゲ・・など、自分の容姿にコンプレックスを持っている人は、幼少期にからかわれたり、それが原因で対人関係に消極になったケースもあるでしょう。

相手は自分をどう思っているのか?受け入れてくれないのではないか?

様々な猜疑心が湧きおこり、ウジウジしたどんよりした雰囲気を醸し出したまま、いい歳になってしまった人もいるのではないでしょうか?

初対面の女性に対して堂々と余裕のある振る舞いが出来ず、自虐的で卑屈な態度をとったら、それだけで嫌われてしまいます。

自信がないような男性と付き合いたい女性はいません。

何でもいいですから、他人には真似できないような特技や知識を身に付けると自信になります。

長年の地道な努力や、仕事を通じて獲得した技能や経験を棚卸してみてください。

必ず何か見つかるはずです。

自惚れでも良いですから、「オレって、結構すごいな・・」と思い込んでみましょう。

「どうせ俺なんて・・」という自己暗示は今日限りで止めましょう。

わざと自信があるような振る舞いを習慣付ければ、本当に自信がついてきます。

ダマされたと思ってやってみてください。

不細工にもかかわらずテレビの中で堂々と振る舞い、多くの人を笑わせている芸人さんたちも参考にしてください。

モテない男の特徴)声が小さく表情に乏しい

声が小さいとモテないのはナゼ?

声が小さいと「この人、自分に自信がないんだろうな」と思われてしまいます。

自信がないというのは、婚活をする上で致命的です。

男女関係なく、一番ダメな条件です。

また、声が小さいと、相手の意思や考えを正確に把握できませんので、コミュニケーション自体が困難になります。

そういう人は、仕事もできないはずです。

従順で思考停止していれば上役に気に入られるかもしれませんが、大概は出世と無縁です。

声が小さい人は、腹の底から声を出すように心がけるべきでしょう。

無表情な人がモテないのはナゼ?

無表情な人間は何を考えているか分かりにくく、警戒心を解くことが出来ません。

リラックスしてお喋りできない相手と長時間一緒にいるのは苦痛です。

無表情な人はお見合いしてもほとんど断られてしまうので、デートをするこもできません。

喜怒哀楽を表現できない人は、人間として人生を楽しんでいないと思われても仕方ありません。

つまらなそうな人と結婚したい人はいません。

怒ることも笑うことも出来ない人は無気力なのです。

そんな人がモテる訳はありません。

絶叫マシンやバンジージャンプなどの恐怖体験をして、感情を強制的に揺り動かすのが有効かもしれませんね。

会話でのリアクションが好感度アップのカギ:

声が小さくて無表情な人は、リアクションを大きくするよう意識するといいでしょう。

①「へー!」と言って相槌をうつ。

②「なるほどー!」と言って共感を示す。

③相手の言うことを繰り返したり言い換えたりして、関心があることを示す。

これら3つのことを実践するだけで大分違ってきます。

声が小さくて無表情な人は、他人に無関心だと勘違いされやすいですから、思いやりや気遣いを意識するといいでしょう。

バカになれる人がモテるのはナゼか?

頼まれてもいないのに、つまらない自慢話ばかりをする人は、精神的に貧困だと判断して間違いありません。

聞かされる方は苦痛で仕方ないのに、気付く能力すらないのです。

かっこばかりつける人、猫かぶりして良い人ぶる人も、直ぐに飽きられます。

そうではなく、自分が馬鹿になって人を笑わされる人は異性からもモテます。

ナゼでしょうか?

バカになれる人は、精神的な余裕や自信があります。

バカになれる人は、他人への気遣いが出来ます。

人を笑わせるためには、ある意味、豊かな教養が要求されます。

様々なことに問題意識を持ち、思考し、勉強をする必要があるのです。

自分の失敗談を面白く話せる人は、過去の失敗を引きずらず今後に生かし昇華できる能力があります。

自分の面子ばかりを気にする人は失敗を隠し、見て見ぬふりをし、結果的に間違いを繰り返します。

そんな人がモテるわけありませんよね。

声が小さくて無表情な人は、思い切って馬鹿を演じる・ボケて人を笑わせるなどの芸当を身に付けるよう努力したらいかがでしょうか?

きっと人生が変わりますよ。

モテない男の特徴)行動できない

モテない男は、とにかく行動力がありません。次のような項目に当てはまる人は要注意です。

  • 女性という不慣れな分野なので、躊躇している。
  • 失敗を恐れ過ぎており、不確実性への耐性がない。
  • 仕事の忙しさを言い訳にしがちである(逃げ)。
  • そのうち良い出逢いがあると思っている(根拠のない妄想)。
  • 婚活しても相手への返事も遅く、タイムリーにマメに連絡するという姿勢に欠ける(熱意の欠如)。
  • 優柔不断な印象を受ける。
  • 精神的に不安定で気まぐれである(遊び半分)。

婚活は、受験や就職よりも難しいもの。

イヤイヤ行動してもダラダラ長期間の婚活になりがちです。

少しでも気に入ったら、この人と仲良くなるために、あの手この手でアプローチを仕掛ける熱意が必要です。

一期一会の心得で、誠意をもって対応するようにしましょう。

モテない男の特徴)マメさが足りない

出逢って間もない相手に対して気持ちが高ぶるのは、男性の方が早いものです。

それに比べて、女性の男性に対する気持ちは少しづつ温まっていきます。

ですから特に交際初期では、男性は女性に対してマメに連絡したり、デートプランを積極的に提案する必要があります。

奥手草食系の受け身男子がフラれやすいのは、マメさという行動力が足りないからです。

男性の熱意を感じて女性が本気モードになるにはデートを何回か重ねる必要があるので、男性はそれまでは諦めずに粘りましょう。

女性の返答が遅いからと言って、一緒になってぞんざいな態度をとってはいけません。

もちろん、結婚してからもマメさは必要です。

退社する時とか、泊りで出張に行った夜とか、マメに家に電話をする・・・。奥さんが髪型を変えたら褒める・・・。誕生日をしっかり覚えてお祝いし、プレゼントも用意する・・

結婚生活でも仕事でも、マメな男性であり続けましょう。

マメな男性、つまり、営業マインドがある男性はモテます。

私の友人に同窓会の幹事を自ら買って出て、皆の世話を喜んでする男性がいます。

彼は、かつて「彼女いない歴=年齢」でしたが、短期間の集中婚活で成婚に至りました。

もちろん、仕事での出世も順調です。

モテない男の特徴)ケチである

モテない男は、女性に気前よくおごるという甲斐性がありません。

金払いの悪さという事実から、人間としての器の小ささ・実力の無さを見破られてしまうのです。

ケチな男は心も貧しい。

心の貧しい人間とつまらない人生を歩みたくないと思うのは、人間誰しも同じでしょう。

一円単位で割り勘とか、せっかく高級喫茶でお見合いしたのに「1000円だけ出して下さい」とか、有り得ないですよね。

モテない男の特徴)振る舞いが自然体でない

上から目線で尊大に振舞う人、虚勢を張る人、猫を被って良いを演じる人は嫌われます。

実態以上に自分を大きく、強く、立派に見せたいのは、人間としての虚栄心が成せる技ですが、日常的に習慣化している人は要注意です。

アナタの職場で、上記のような嫌な奴を見かけませんか?

あなた自身はどうですか?

振る舞いが自然体でない人は、女性だけでなく男性からも嫌われます。

「きっとこの人は、自分の素で勝負する自信がないんだろう」「自分で自分の立場を客観的にとらえる力がないんだろう」と判断されます。

第一、本当の自分を隠しながらデートしたってつまらない筈です。

相手も自分も疲れてしまいます。

そして、最終的には嫌われて関係解消となります。

「たとえ嫌われたって死ぬわけじゃない」と良い意味で開き直り、相手に気を遣いつつも自分の素を出していきましょう。

モテない男の特徴)女性に不慣れ

普段女性と話す機会がないと、何を話したらいいか、どう振舞えばいいか見当がつかないと思います。

デートプランのための情報は仕入れても、どうやってデートに誘えばいいか分からないなんてことはありませんか?

女性と普通に話すことができないならば、事前にイメージトレーニングをして準備するしかないでしょう。

無理に落ち着いたふりをしても、女性に不慣れなのはスグにばれます。

実践を積みながら改善していくしかないのです。

シラフでは誘う勇気がないため、酔った勢いで電話をかける人もいるようです。

酒の力を借りてろれつが回らない状態では、相手女性に不快感を与えるだけです。

姑息な手段に頼るのではなく、不器用でもいいので誠実な態度を取りましょう。

モテない男の特徴)決断力がない

婚活は日々決断を迫られる活動です。

結婚相談所に登録すれば、もちろんカウンセラーが助言してくれますが、最終的には自分で決めねばなりません。

「この人は魅力的だからアピールしよう、アプローチしよう」
「いつどんな風にデートに誘おうか?」
「デートプランをどうするか?」
「また誘うか、このまま友達関係に留めておくか?」
「別の相手を探すか?」
「将来の結婚前提の付き合いにするために告白するべきか?」・・・

これらすべてが決断です。

人から言われたとおりに動くことしかしてこなかった優等生タイプは、婚活において情けないほどダラシナイ姿を晒すことになります。

自分では何も決められない人は、前に進むことが出来ません。

会社の仕事と違って誰からも指示してもらえない婚活を、人生における試練と感じている人も多いと思います。

モテない男の特徴)大らかさが足りない

神経質で融通が利かなくてすぐキレル人はモテません。

お金に細かすぎてケチで割り勘にしたがる男もモテません。

逆に、大らかで柔軟性があって穏やかで太っ腹な人はモテます。

許容範囲が広い人は、生涯を共にできる相手と出逢える確率が高いのです。

大らかな人は相手の言ったことに対して「ふーん、そうなんだ♡」と笑顔で応えられます。

「いや・・」とか「でも・・」などの否定語で応じて相手女性を不愉快にすることがありません。

自分があまりこだわりがない内容だったり、自分や相手に危険が及ばない事なら、相手に譲ったり片目をつぶることが大切です。例えば・・

  • 部屋がやや散らかり気味
  • 少し時間にルーズ
  • 趣味が異なる
  • 食べ物の好みが自分と違う

それでも、相手のことを全て許容することは不可能です。

もしも相手女性の金遣いが荒すぎて、将来結婚できたとしても生活上の不安が残るなら話し合うべきです。

家計が破綻したら結婚生活どころじゃないですからね。

モテない男の特徴)自己中

他人に譲れない人、我慢が出来ない人

次の自己中チェックリストに当てはまっていませんか?

  • 目先の自分の損得にしか興味がない。
  • 自分の気分が最優先で、他者に対する気遣いが皆無
  • 相手のために尽くして喜んでもらおうという気持ちが無い。
  • ギャンブル好きで酒癖が悪い。
  • 自分の趣味ばかりにお金と時間を費やしたがる。
  • 怠け者で働かない。
  • 親に甘やかされているため社会に出られない。

他人のことを考えられえない人間は苦難の道を歩まねばなりませんし、決して幸福にはなれません。

人間の犯す失敗というのは、こういう類の人間から生まれるのです。

押しが強すぎる:

第一印象で自分の好みの女性だったとしても、その気持ちを一方的に相手に押し付けるのでは、かえって怖がられてしまいます。

積極的なのは良いですが、しつこいメールを送り続け、相手の気持ちや都合に配慮できないのでは、ウザいと思われるだけです。

相手の反応を見る、それによって対応を柔軟に変えるという臨機応変さが大切です。

自分の気持ちに忠実なあまり、ストーカー的な行動に走ってしまっては相手に嫌われるだけです。

思いやりや気遣いの出来ない人に彼女なんてできる訳がありません。

自分の気持ちを前面に出し過ぎず、一歩引いて、余裕を持った態度を示せれば、それが人間的な魅力になるのです。

モテない男の特徴)遊び心が無い

浮気をしない、一生懸命働いて収入を得る、という真面目さは重要です。

しかし、クソ真面目で面白みのない人は、デートしていても疲れます。

真面目さが度を越して、それがボケになればいいのですが、やはり遊び心のない人は付き合っていても魅力に乏しいものです。

いわゆる「常識」というものは無知と偏見の塊なのですが、それを全く疑おうともしない態度は、知的好奇心の欠如から来ています。

保守的なのは結構ですが、問題意識のカケラもないのでは、空気に流されて惰性で生きている可能性があります。

デートの定番と言えば、映画・水族館・遊園地ですか?

マニュアルから外れて、人がやってないようなことをしてみようという冒険心も必要です。

余りに守りに入り過ぎて遊び心が皆無では面白みがありません。

漫画喫茶でも、図書館でも、本屋でもデートをすることが可能です。

形にはまらない柔軟性を発揮できれば頼もしい印象を与えられます。

モテない男を卒業したいアナタへ:

いかがでしたか?

モテない男性の特徴をたくさん説明してきました。

これらのうち、どれかに該当していそうなら改善する価値ありです。

でも、すべてについて改善して非の打ちどころがないように振舞うなんて難しいと思います。

自分の習慣や性格を変えるのは簡単ではありません。

とりあえず、自分に足りないものは何かを認識するだけでも、態度や振る舞いに違いが出てきます。

焦らずに自分を変えていき、モテ男さんになって欲しいと思います。

【お知らせ】
婚活手段はお決まりですか?

私は自分の経験上、結婚相談所をお勧めします。

結婚のプロであるカウンセラーに伴走してもらえるから、効率が良いのです。

どこの結婚相談所にするか分からない人は、情報収集から始めましょう。

複数の結婚相談所情報を一括で請求したい人は、ここをクリックしてください(無料)。

どうしても決められない人は、とりあえず、オンラインの無料カウンセリングを受けてみるのも手です。

オススメのリンクを下に貼りますので、試しに見てください。
↓↓
本気の人のための結婚相談所☆ Bridalチューリップ ☆

ご多幸をお祈りいたします。

以上

タイトルとURLをコピーしました