婚活しても結婚できずに後悔する人が続出!その理由とは?

長年婚活しても結婚できずに後悔する人は多い:

婚活はしんどくて大変な作業ですから、長期間に渡ってダラダラやるものではありません。

せいぜい、半年か一年以内に相手を見つけて結婚することを目標とすべきです。

それなのに、5年も10年も時間がかかり、挙句の果てに結婚できず、年齢だけを重ねるケースが多いようです。

例えばアラサーから婚活を始めたとしたら、いつの間にかアラフォーになっていることも珍しくありません。

婚姻歴のないアラフォーの男女が結婚できる確率はとても少ないのが現実です。

結婚相談所でもアラフォーになると人気がないので、なかなかお見合いできません。

年配者、再婚・子持ちでもOKなど、条件を緩めないと厳しくなります。

いたずらに時間ばかりが経過して、結婚できずに後悔するのには原因・理由があります。

「ああしておけばよかった」「こうしておけばよかった」と後悔する理由を以下に述べます。

理由1)相手の容姿にこだわり過ぎた:

相手の外見なんて皮一枚の話なのに、「美人じゃないとイヤだ」と言い続け、誰とも交際できずに終わる人は男性に多いようです(女性にも多い?)。

特に女性との交際経験に乏しい人は、2次元世界の物語の妄想をそのまま現実に当てはめようとするので始末に負えません。

アニメや映画のヒロインみたいなイメージを基準にしたら、お見合いすら成立しませんよね?

「写真を見て一目惚れできる人じゃなきゃ会いたくない」なんて、多くのチャンスを投げ捨てているようなものです。

顔やスタイルが良ければ、それで満足なのでしょうか?

清潔感は必要ですが、一緒に楽しい時間を過ごして親密になるために、生物学的な外見はあまり関係ありません。

性格や相性の良し悪しに興味を持たずに、外見だけで人を判断して門戸を閉ざした代償はとても大きいと言えます。

「あんなに外見にこだわらなければよかった・・」と後悔しても、失った時間を取り戻すことはできないのです。

理由2)相手のあら探しをし過ぎた:

相手のスペックに始まって、髪型・服装・表情・仕草など、些細なことにいちゃもんを付けていると、次第に誰からも相手にされなくなります。

少しでも気に入らなければ「はい、次!」と、まるで人を取り換えのきく商品のように扱う人がいます。

相手に完璧を求めすぎて、結果的に縁遠い人になるパターンは、どちらかという女性に多いようです。

「結婚相談所に高い金を払ったんだから100%満足できないとイヤ」「居心地の良い実家と同レベルの生活を実現してくれる人じゃないとイヤ」「私のことを楽しませてくれる人じゃないとイヤ」・・

相手に何かしてもらうことばかりを考えて、自分から何かすることがない。

こういう自己中人間は苦難の道を歩むことになります。自分で幸せを投げ捨てているのですから。

そもそも、婚活している人は全員が未完成品です。相手も自分も未完成品です。

自分の未熟さを棚に上げて、相手に完璧を求めるなんて滑稽ですよね?

「ああ、些細なことにこだわり過ぎなければ良かった」と後悔しても時間を取り戻すことはできないのです。

理由3)婚活の優先順位を高くしなかった:

結婚しようとするなら、安定した収入は必須です。

結婚とは生活そのものですから。

だからといって、仕事の忙しさを言い訳にして婚活を疎かにする人は、なかなか相手が見つからず成婚できないものです。

相手だけでなく自分という人間とも対峙して自己認識を深め、どういう人とどんな人生を歩みたいのか考えねばなりません。

もともとは赤の他人である異性と心の交流をして、数十年という時間を一緒に過ごすとはどういうことなのか考える必要があります。

結婚とは、とても厳粛なものです。

「そのうち出来るだろう」などといういい加減な心構えで出来るものではありません。

仕事が忙しくても、婚活には優先的に時間を割かねばなりません。

婚活中は、趣味や習い事などは控えて、集中した方がいいでしょう。

男女交際の経験が乏しい人は、婚活が上手く行かず悩むことも多いでしょうが、だからといって、日常的な仕事やレクリエーションに逃げ込むべきではありません。

逃げていると、ずるずると年齢を重ねて、いつの間にか適齢期を過ぎてしまいます。

特に女性は妊娠出産を考える必要があります。

男性で子供が欲しい人は、アラフォー女性には見向きもしません。

仕事は取り返しがつきますが、出産できる時期には制限があるのです。

「ああ、仕事を言い訳にしないで、本気で婚活しとけばよかった」と後悔しても時間を取り戻すことはできないのです。

まとめ:

一般的に、婚活を始めるのはアラサーくらいからが多いと思います。

しかし、間違った認識やいい加減な心構えで婚活してると、いつまで経っても相手が見つからず、いつの間にかアラフォーになってしまいます。

アラフォー以上の初婚者が成婚できる確率は1パーセント以下です。

滅茶苦茶不利な状況に絶望して、結婚をあきらめる人も多いと聞きます。

年齢を重ねるほど出逢える候補者が減り、結婚しにくくなります。

「あの時、ああしておけばよかった。こうしておけばよかった」と後悔しないために、この記事がお役に立てば幸いです。

【お知らせ】結婚相談所各社の情報を一括請求して比較したいならクリック↓



簡単3STEP!お取り寄せ登録完了までたった2分

以上

Pocket

投稿者: JUN

現在は中年の男性既婚者。

26歳で結婚相談所に登録後、34歳で運命の人とゴールイン。

利用した相談所は合計3か所。

男子校+理系+非モテゆえ、婚活は惨憺たる有様でした。

その経験も踏まえ、恋愛/婚活ノウハウをこのブログで紹介してます。

基本的には、婚活中の皆さんを応援するスタンスなので気軽に読んで下さいね。

その他プロフィール:
・理系の大学卒業後、メーカーの研究開発職に長年従事。
・英語は独学でTOEIC:950点達成。
・通信教育で心理学・人間行動学の修士号を取得。

なお、ブログ記事の無断転載は法律で禁止されています。