「アラフォー独身者の成婚率はゼロ近い」という現実を乗り越える方法

アラフォー独身者の成婚率に関する驚愕データ

まずは、下記のデータをご覧ください。

これは、2015年に総務省が発表したデータをもとに作られたもので、ある年齢での独身者がその後結婚できる確率を示しています。

30代前半の時点で独身の男女は、それから5年経過しても結婚できる確率は低いのです(3割弱)。

30代後半の独身男女は、5年経過しても結婚できる確率は1割未満です。

そして、40歳超の独身男女に至っては、結婚できる確率はゼロに近い。

この「アラフォー独身者の成婚率が低い」という冷徹なデータをみて、アナタはどう思いますか?

「あくまで統計データに過ぎない。このオレ様には関係ない」と言い切れる人は、この記事を読む必要はないでしょう。

でも、結婚できる見通しが立たず、毎日不安な思いで過ごしている人は、結婚できない原因と対策を考える必要があります。

アラフォー独身者の結婚が難しい原因:

とくに、アラフォー以上の独身者の結婚が難しい原因は何でしょうか?

まず挙げられるのが、条件のミスマッチ。

自分の「理想」を並べ立てるのは自由ですが、その「理想の相手」がアナタを求めてくれなければ、会うことすら出来ません。

何も始まらないのです。

自分を受け入れてくれそうな人達に対して、自分をアピールするのが婚活の大原則。

自分の理想(=妄想)ではなく、現実をしっかり見つめなければなりません。

例えば、アラフォーの平凡なサラリーマンが20代前半の美女を求めるという発想は間違いです。

20代前半の美人と結婚できるアラフォー男性は、年収2000万以上必要と言われますから・・

結婚生活をする上で、なくても困らない条件は緩く設定し、生活する上で無いと困る条件は少し厳しく設定するのです。

本当に必要不可欠な条件は、2~3個程度にとどめるべき。

結婚相談所なら、担当のカウンセラーが各人の要望を聞いたうえで細かく対応してくれます

アラフォー以上の独身者の結婚が難しくなっている原因の二つ目は、結婚に必要な能力の欠如です。

  • 結婚する必要を感じていないので危機感がない
  • 実家の居心地がいい
  • 異性に対して消極的(異性を体感的に知らず、経験値が低すぎ)
  • 挨拶すら出来ず不愛想
  • 目を合わせない
  • 会話のキャッチボールができない
  • 自分と異なるものを受け入れる大らかさがない
  • うまく行くように相手と折り合いをつける柔軟性がない
  • 外見に無頓着で不潔な印象を与える

本来なら十代のころから模倣や実践を通じて身に付けねばならない能力が欠如しているのですね。

別に中年になってから身に付けても良いのですが、自分を変える必要があります

アラフォー独身者が婚活で成功する方法:

まず、日常生活での出逢いや紹介は期待できません。

そして次のようなツールに頼るのも得策ではありません。

  • マッチングアプリ
  • 婚活サイト
  • 結婚情報サービス
  • 街コン、パーティ

これらは、男女交際経験が豊富で恋の駆け引きが出来る積極人間が自己責任で利用するものです。

デートもロクにしたことがない人が利用しても自爆するだけ。

時間の無駄になりますから、やめておきましょう。

アラフォーくらいになると仕事で実績や自信があると思いますが、仕事と婚活は別です。

婚活は仕事よりもずっと難しいもの。

婚活市場での自分の立ち位置を見つめなおし、交際方法のアドバイスも受けながら活動できる仲人型結婚相談所が一番オススメできます。

  • 外見改造
  • 相手に求める条件の精査
  • 結婚生活の具体的イメージを作る
  • 自己分析とプロフィール作成
  • お見合いの調整や立ち合い
  • 男女交際のノウハウを身に付ける
  • 交際の進捗管理
  • トラブル時のアドバイス
  • プロポーズのタイミングや方法
  • 結婚式までの準備

これらの必要項目をカウンセラーという専門家と二人三脚で実施し、乗り越えていくのです。

アラフォーの人は一刻の猶予もないのですから、無駄を極力排した合理的な方法を選択するべきです。

まとめ:

最後に、アラフォー独身者が頼るべき結婚相談所を具体的に一つ紹介いたします。

「ブライダルチューリップ」といいます。

カウンセラー一人当たりの担当会員数は30名程度に抑えているので、他の相談所よりはきめ細かい対応をしてくれます。

ネットを通じて何万人という候補者の中から検索できるので、アナタにとっての運命の人は必ず存在します。

下らないプライドを捨てて素直な態度を取る人は、半年以内で成婚退会できることも多いです。

お見合い練習だけでなく、デートの練習というユニークなサービスも提供しています。

運命を変えられるかどうかはアナタ自身の行動で決まります。

まずは無料の資料請求や無料カウンセリングから始めてみましょう(下リンク先を参照)。


以上

タイトルとURLをコピーしました