早く結婚したいなら、時間の使い方を見直そう

婚活での時間の使い方はどうすべき?

早く結婚したいと思いつつ婚活しているアナタは、一日の時間をどのように使っているのでしょうか?

平日の仕事が終わった後、飲み会で上司の悪口を言ってませんか?

下らない漫画を読んだり、テレビを見て時間をつぶしていませんか?

YouTubeやネット検索も悪くありませんが、有効な情報収集を行っていますか?

携帯ゲームやテレビゲームに熱中して、無為な時を過ごしていませんか?

婚活を成功させるには、自分を変えねばなりません。

そのために時間を有効活用していると言えますか?

何かを得たければ何かを削らねばならない

時間は誰に対しても平等に与えられています。

総理大臣だってニートだって、一日は24時間という点は同じです。

時間が有限である以上、何かを成し遂げたかったら、時間を捻出しなければなりません。

無駄時間を削るとか、無駄とは言えないけど我慢するとか・・・

話が反れますが、例えば働きながら英語学習したかったら、スキマ時間を有効に使う意識が重要です。

例:
・スマホを活用して、3分の待ち時間で問題を解く。
・電車の中でリスニングを行う。
・休日は、時間帯を決めて集中して勉強する。
・日本語の新聞やニュースは止めて、すべて英語版に切り替える。
・・・

半年後にTOEICを受けると決めたら、それを目指して、切実感をもって毎日を過ごすことが大切です。

恋愛未経験者はプライベートのすべてを注ぎ込め

前項で述べた英語学習は、地道に勉強すればしただけ点数が上がりますので、裏切られることがありません。

しかし、結婚は違います。

何をすればいつまでに結婚できるか、ガイドラインを示すことはできません。

自分のスペックを最大限相手に売り込み、お互いの人間性を開示し合い、努力して愛情を育てていかねばなりません。

学生時代に恋愛もせず、異性とロクロク話もしなかった人にとって、婚活の難易度はかなり高いと感じられるでしょう。

私自身も経験があるからよく分かります。

早く結婚したいなら、プライベートの時間を有効に使いましょう。

例:
外見を洗練させる(ヘアスタイル、メイク、服装について専門家のアドバイスを聞いて改善する)
・自分に対する印象を婚活カウンセラーに訊き、行動上の改善点を抽出する
・しゃべり方、態度、仕草など、異性に嫌われない方法を勉強する(恋愛シミュレーションゲームでもラノベでもOK)。
・お見合い前には、相手のプロフィールをよく確認し、会話内容のイメージトレーニングを怠らない。
・デートの予定があるなら、入念に準備を行う。
・親密さを増すためのノウハウを勉強する(自己開示、傾聴の姿勢、共感方法・・)
・様々なことに関心を持ち、話題の引き出しを増やす(会話での共通点を見つけやすくする)
・お見合いやデートで失敗したら、その原因を究明し、今後の対策を練る(PDCAサイクルを回す
・・・

仕事外の自由時間を無駄にしている余裕はないのです。

時間の捻出がカギ

長年社会人をしてきたあなたにとって、仕事は慣れ親しんだものだと思います。

結果の予測が付きやすいし、会社なら協力できる仲間もいます。

婚活よりも仕事の方が精神的に楽というケースも多いでしょう。

しかし、仕事へ逃げ込んで婚活で手抜きをすると、手痛いしっぺ返しを食らいます。

絶対にうまくいきません。

特に男女交際が不慣れな人は、時間を積極的にねん出し、その時間を最大限有効に使う心構えが必要です。

仕事よりも難しいことをしているのですから当然ですよね。

早く結婚したい人は切実感を持とう

今回は、婚活において時間の有効利用がいかに大切か述べてきました。

婚活に限らず、人生で成功したかったら時間を無駄にしてはいけません。

難しいこと、不慣れなこと、初めてのことだったら、なおさら切実感をもって時間を有効活用すべきです。

婚活は失敗することの方が多い大変な作業です。

半年以内、一年以内とか自分で期限を決めて集中的に活動することをお勧めします。

【お知らせ】

時間の有効活用は当然として、婚活の手段はお決まりですか?

私は自分の経験から、安心安全な結婚相談所をオススメします。

結婚のプロであるカウンセラーに伴走してもらえば百人力。

奥手で素直な人ほど、結婚相談所での成婚率は高いのです。

具体的な結婚相談所が決まっていないなら、情報収集から始めましょう。

複数の結婚相談所の情報を一括で集めたいなら、ここをクリックしてください(無料)。

ご多幸をお祈り申し上げます。

以上

タイトルとURLをコピーしました