結婚できない人の特徴は「自分を変えられないこと」である

今の生活が快適なら結婚はできない

結婚すれば、多かれ少なかれ今の生活を変えねばなりません。

生活スタイルだけでなく、自分の性格・考え方・態度・価値観も柔軟に変える必要があります。

生まれも育ちも違う者同士、しかも、男と女という全く異なる生き物が一緒になるのですから、柔軟性がなければ上手くやっていけません。

婚活してるのになかなか「良い人」が見つからない人は、無意識のうちに今の生活にしがみついていることが多いもの。

今の「快適な」生活を捨てたくないと思っているのです。

人間は変化に対して抵抗する生き物ですが、婚活では命取りになる場合が多いのです。

アナタの婚活の足を引っ張っているかもしれない項目を以下に挙げていきます。

結婚できない人の特徴1)親とずっと一緒に暮らしたい

ある意味羨ましいですが、子供が成人したら、親の責任で子供を突き放す強さが欲しいですね。

自分たちは30年くらい早く死ぬのですから、子供に自立を促すのは親の義務。

親離れ子離れできないと、結婚(=巣立ち)の準備はおぼつかないでしょう。

結婚できない人の特徴2)今の実家暮らしが快適

いい年して、朝は親に起こしてもらわないと仕事に遅刻してしまうとか、情けない話を聞いたことがあります。

こういう人は、上げ膳据え膳を結婚相手にも求めるのでしょうか?

「子供部屋おじさん」、「子供部屋おばさん」という言葉を知っていますか?

有名大学を出た後に一流企業に就職した人が、実家の子供部屋にそのまま生息し続け、独身のままアラフォーアラフィフになっている実例を知っています。

特別な理由がある場合を除き、実家は出ましょう。

結婚できない人の特徴3)仲のいい兄弟姉妹と一緒にいたい

困ったときは兄弟姉妹で助け合必要がありますが、ずっと同じ関係を続けるのは無理です。

いくら仲が良くても、ずっと実家で一緒に暮らすことを望んでいたら、結婚の足枷になります。

お互いのために必要な距離を取るようにしましょう。

結婚できない人の特徴4)時間とお金は自分のためだけに使いたい

独身貴族と言われる人たちが典型的です。

勝手気ままにマイペースで生きていきたいならば、結婚を望んではいけません。

それは言葉の矛盾です。

婚活ではなく、恋人探しをしましょう。

結婚できない人の特徴5)今の一人暮らしが気楽で快適

病気やケガをすると、一人暮らしの不自由さ・寂しさを味わうことになります。

熱があるのに炊事や洗濯をしたり、無理して買い物に行ったり・・・「人間は一人では生きていけない」ということに気付きます。

あまりに症状がヒドイと、「私はこのまま死ぬのか・・?」と思うこともあります。

孤独死の恐怖感を想像し切実感を醸成することが婚活の原動力につながります。

実家で快適な暮らしを満喫している人に切実感を求めるのは無理ですね。

結婚できない人の特徴6)地元で働いているので、相手の転勤は困る

どこでどんな仕事をするかは個人の自由。

しかし、自分の権利を優先するあまり相手に譲歩してもらうことを期待し過ぎてはいけません。

地元にこだわる人は、原則、サラリーマンとは結婚できません。

雇われ人は、海外を含む転勤の可能性を否定できませんから。

どうしても地元を離れたくない人は、地元で商売をしている人とか、極めて限定された範囲内で相手を探すことになります。

当然、生涯独身になる可能性は高まります。

結婚できない人の特徴7)特定の血液型を拒否

遊びで血液型占いをするのは良いですが、それを婚活にまで持ち込みますか?

もちろん、思想信条は自由。

でも、根拠のない迷信を信じている人は、自分の可能性を狭めていることに気が付くべきです。

自分の持っている偏見や「常識」を疑えない人、つまり柔軟性がない人は要注意。

結婚できない人の特徴8)ペットを飼いたいので相手にも同意して欲しい

世間にはペット嫌いの人も多いです。

何を飼いたいなんてことにこだわっていたら、それだけで結婚の可能性を狭めます。

結婚できない人の特徴9)ペットを飼いたくないので相手にもそれを求める

世の中には、ペットを飼ったことがない人が大勢います。

でも、ペットのいる生活が当たり前の人もいます。

たとえ自分では飼ったことが無くても、とりあえず相手の話を聞いてあげたらいかがでしょうか。

新たな発見や楽しさを見出せるかもしれません。

生活スタイルを柔軟に変えられる大らかさは婚活では必須です。

結婚できない人の特徴10)特定の○○党支持者じゃないとイヤだ

政治信条は自由ですが、相手に強要するのは良くありません。

特に、既得権益にドップリ浸かって保守政党を支持している人は要注意。

政治・社会問題に対して意識が低く、思考停止している可能性があります。

自分で自分をかんじがらめにしている人は、婚活でも不利になります。

同じ政党支持者を求めたりしたら、出会いのチャンスすら失ってしまいますから・・

結婚できない人の特徴11)その他

自分で考えてみてください。

結婚できない人の特徴を払しょくして成婚したいアナタへ

アナタは、上記の項目のうち幾つ当てはまりましたか?

多ければ多いほど、婚活での足枷が大きいと言えます。

自分のこだわり、思い込み、現状を変えたくない気持ちは分かります。

しかし、婚活ではそれらが障害になり、いつまで経っても相手が見つからないなんてことも起こり得るのです。

結婚した後も柔軟性は必須。

自分を変えられる人間が強いのです。

ダーウィンを持ち出すまでもなく、生き残りたかったら柔軟性と大らかさを発揮しなければなりません。

学歴が高くて高年収で腕力が強いイケメンでも、柔軟性が無い人は生き残れないのです。

この厳然たる事実を踏まえつつ、婚活を成功させて欲しいと思います。

【お知らせ】

婚活の足枷を取り除いた上で、婚活の手段はどうしていますか?

私は自分の経験も踏まえて、安心安全な結婚相談所をおすすめします。

結婚相談所の強みは、カウンセラーの存在。

新たな可能性を切り拓く手助けをカウンセラーにしてもらいましょう。

具体的な場所が決まってない人は、とりあえず情報収集から始めましょう。

複数の結婚相談所の情報を一括で請求したい人は、ここをクリックしてください(無料)。

ご健闘をお祈り致します。

以上

タイトルとURLをコピーしました