スポンサーリンク

早く結婚したいなら相手に合わせる努力をしよう

早く結婚したいのに売れ残る行動をしてませんか?

20代から婚活を始める人もいれば、アラサーアラフォーになってようやく重い腰を上げる人もいます。

事情は人それぞれですが、良い人を早く見つけて結婚したいという思いは同じでしょう。

スムーズに結婚相手を見つけられる人もいれば、売れ残って誰にも相手にされなくなる人もいます。

何が原因で結果に大きな差が出るのでしょうか?

便利な世の中だからこそ陥りやすい罠について少し考えてみました。

溢れる情報が選び放題という錯覚をもたらす:

婚活サイトを利用すれば不特定多数の人間と知り合いになるチャンスが転がっています(危険なので決してお勧めしません)。

結婚相談所もネット技術を利用しているので、何万人という会員の中から条件を満たす人を紹介してくれます。

まるで自分には、無数の候補者の中から「理想の人」を選ぶ権利があるかのような錯覚を覚えてしまいそうです。

本当にそれは錯覚に過ぎません。

映画や漫画で仕込んだ妄想を満たすような、絵に描いたような結婚をすることはあり得ません。

現実に直面し、自分の無知や偏見を矯正するプロセスが婚活です。

にも拘わらず、「理想の人」と結ばれたたいがゆえに上から目線で相手のあら探しばかりをして、断るのが癖になっている人が多いようです。

特に女性はその傾向が強いですね。

もちろん交際を断るのは自由ですが、断る理由が問題なのです。

「背が低いからイヤだ」「趣味が違うからイヤだ」「相手家族の学歴が釣り合わない」「相手のアクセサリーが気に入らない」「イケメンじゃない」・・・

結婚生活をする上で本質的な問題となり得ない些細なことを気にして断りまくるのです。

「相手が素を出さずいつまで経っても自然に話せない」「相手は自分に自信が無いように思える」「金銭感覚が違い過ぎる」「精神レベルが合わない」・・・

こういう理由なら断って当然です。

しかし枝葉末節に神経質にこだわってえり好みをする癖は早急に直さねばなりません。

紹介してくれるカウンセラーの人にも失礼です。

「この人は見込みがない」と見なされてブラックリスト入りされたらオシマイです。

以後は、カウンセラーからも匙を投げられているような人しか紹介されなくなるでしょう。

益々うまく行かなくなり、婚期が遅れるばかりです。

「相手が悪いから断らざるを得ないんだ」という被害者ヅラを続けても、進歩はしません。

それよりも、「この人とうまくやる方法は何か?」「自分の何がいけないのか?」という視点で考えた方が賢明です。

目の前の相手と何とかうまくやる方法を模索せよ:

例えば明治時代は、結婚相手を自分で決める権利はありませんでした。

スポンサーリンク

結婚相手は家同士の話し合いですべて決まり、本人の意思はまったく考慮されなかったのです。

そればかりか、結婚式当日まで、会うこともデートすることもできませんでした。

信じられないかもしれませんが、これは事実です。

人権という概念が存在しなかった暗黒時代では、決められた相手といかにうまくやるかが重要でした。

相手のあら探しをしても居心地が悪くなるだけなので片目をつぶり、逆に、相手の良い所探しをする。

自分の言葉、表情、振る舞い、癖など、直せるところは直す。

様々な努力が要求されました。

生き残るのに必死だったのです。

仮に、アナタが田舎暮らしで一生をそこで過ごすつもりだとしたら、結婚相手も地元の少ない候補者の中から選ばねばなりません。

あまり、えり好みは出来ませんよね。

大らかな気持ちで相手の欠点も受け入れ、トラブルが起こっても柔軟に対処し、相手の良い所から学ぶという姿勢も必要でしょう。

心構え、行動、習慣、そして性格すらも変えて、快適に過ごすため、環境に適応しようとするのではないでしょうか?

ここまでは、あくまで仮定の話です。

実際には、アナタのための候補者はたくさんいます。

しかし、現に目の前にいる相手とうまくやろうとする努力は必要です。

些細なことが気に入らないからと言って相手を切り捨てるような人は、結果的には売れ残ります。

面倒事から逃げて快適さばかり追い求め、地道な努力を積み重ねられない人は、どんな相手とも愛情を育てられません。

仲良し夫婦になることなど、夢のまた夢です。

まとめ:

婚活も生き残りをかけたサバイバルですから、柔軟性がある者が一番強いと言えます。

現実や環境に適応するために、自分を素直に変えることができますか?

少々の嫌なことなら受け入れる大らかさを持っていますか?

相手の良い所を見つける癖を身に付けてますか?

一生仲良し夫婦でいられる相手を探して愛情を育てるのが婚活です。

絵に描いたような理想の結婚という妄想を追い求めるのは時間の無駄です。

どうか現実に立脚した婚活をして頂きたいと思います。

アナタをサポートする結婚相談所情報:
【ハッピーカムカム】

今、独 身 の あ な た が 求 め ら れ て い ま す♪

婚活にプロデューサーの力を【クラブ・マリッジ】

以上

Pocket

投稿者: JUN

中年の男性既婚者。 大学卒業後、メーカーの研究開発職に長年従事してます。 英語は独学でTOEIC:950点達成。 通信教育で心理学・人間行動学の修士号を取得。 自分自身の婚活は失敗ばかりだったけど、このブログでは恋愛・婚活・結婚のノウハウを紹介しています。 基本的には、婚活中の皆さんを応援するスタンスなので、気軽に読んで下さいね。 どうぞよろしくお願い致します。 なお、ブログ記事の無断転載は法律で禁止されています。