早く結婚したいならPDCAを回せる結婚相談所を選ぼう!

アナタは早く結婚したいですか?

世の中は空前の婚活ブームです。

早く結婚したい何百万という人が日夜、相手探しのために頑張っています。

それに伴い、結婚相談所の数も星の数ほどあります。

どれを選べばいいか悩んでいる人も多いでしょう。

この記事では、早く結婚したい人がどんな結婚相談所を選ぶべきなのか述べていきます。

早く結婚するためのカギ:PDCAとは?

結論を先に言いますと、早く結婚したいなら結婚相談所でPDCAサイクルを回せるかどうかが鍵です。

PDCAとはビジネス用語ですが、P(PLAN:計画)、D(DO:実行)、C(CHECK:評価)、A(ACTION:改善)を意味します。

婚活に当てはめると以下のような感じです。

1)計画(P)
スペックを入力し、相手候補を紹介してもらい、お見合いの日程や場所を決め、服装検討や会話シミュレーションなどをして当日に臨む準備をします。

2)実行(D)
お見合いをします。その結果、デートに誘うかもしれません。相手からOKを頂けるかもしれないし、断られる場合もあります。

3)評価(C)
デートを重ねるなど、良い雰囲気で進んでいればOKです。しかし、付き合うべきか判断がつかなかったり、断られた場合は、その原因や対策を考えねばなりません。自分一人で考えるのも悪くありませんが、第三者の専門家であるカウンセラーの視点を取り入れるのが極めて有効です。

4)改善(A)
失敗した原因を突き止めて改善策を決めたら、それに従って再び行動します。

早く結婚したいなら、上記の1)~4)のサイクルをいかに迅速に回していくかが重要です。

多くの結婚相談所の実態

私は今は既婚ですが、結婚するまでは合計3か所の結婚相談所を渡り歩きました。大手2か所と、地元の個人経営が1か所です。

しかし正直、3か所とも会員に対してきめ細かなサポートをしているとは言えない状況でした。

カウンセラー1人当たりの担当会員数が多すぎて、面倒見切れなかったのでしょう。

経営側からすれば、従業員を減らし、登録会員数を増やし、なるべく長期間在籍してもらい、毎月の会費を継続的に振り込んでもらった方が、利益が増えやすいのは当然です。

その結果、会員の面倒を見切れず、会員が同じ間違いを繰り返して婚活が長引き、婚期を逃してしまうという弊害が起こります。

手抜き経営をしていれば、その結婚相談所どころか、婚活業界全体が沈んで行きかねません。

私が在籍していた相談所も、PDCAを回すことはしてませんでした。

私が断られ続けている原因は何か?悪いところはどこか?

カウンセラーに直接質問しても、曖昧な返事が返ってくるだけで、改善行動として次に何をすればいいか具体的な姿が見えてこなかったのです。

仕方がないので、自分なりに考え、試行錯誤していたので、結局、成婚するのに10年近い年月を費やしました

自己流と言えばカッコよく聞こえますが、婚活に関して言えば、めちゃくちゃ効率が悪いです。

自分の悪いところを想像しても、勘違いだったりします。

悪いところを特定できても、その改善方法が的外れの場合も多かったです。

私の場合はどん臭くても諦めの悪い性格だったので、最終的には結婚できましたが、普通の人はイヤになって途中で諦めてしまうことが多いでしょう。

そんな状況も反映して、結婚相談所の実質平均成婚率は1割程度のようです。

マッチングアプリよりははるかにマシですが、寒々しい数字ですね。

PDCAを回せる結婚相談所を選択しよう

結婚相談所もすべてが親切なのではなく、ピンキリです。

大手だから良いわけでもなく、中小が劣悪とも限りません。

大手だから必ず悪い訳でもなく、中小だから良心的とも言えません。

初回の無料カウンセリングを申し込んで、じっくり話を聞くのがベストです。

それでも不安があり、お試し期間を利用できるのであれば、本当にPDCAサイクルを回せそうかどうか試してみるべきでしょう。

正式に入会するかどうかは、その後に決めても良いのです。

早く結婚したいアナタに求められる姿勢

早く結婚したい場合、婚活でPDCAをなるべく早く回さねばならないのは前述のとおりです。

しかし、それ以外にも重要なことがあります。

それは、婚活をするアナタ自身の柔軟性です。

間違いや悪いところを指摘されたときに、素直に受け止める勇気がありますか?

そして、改善案をすぐに実行に移す行動力を持っていますか?

婚活というのは自分を見つめて自分を変えていく行動でもあります。

危機感があって何とかしたいと思っている人は、ワラにもすがる思いで捨て身の行動ができるようです。

でも、恵まれた環境下で毎日を漫然と過ごしている人は、意外に頑固で自分を変えようとしません。

早く結婚するためには、結婚相談所のシステムだけでなく、アナタ自身の婚活姿勢も重要なのです。

早く結婚したい人へのお知らせ

この記事では主に、結婚相談所のPDCAサイクルシステムの重要性について述べてきました。

アナタが男女交際経験が豊富な人であれば、自己流でも相手を見つけられるかもしれません。

しかし、恋愛経験もロクにない初心者だったら、なるべく親切な結婚相談所(仲人型)を選んでください。

あなたにヤル気があれば、きっと役に立つサポートをしてもらえるはずです。

成功をお祈りいたします。

【情報収集から始めたい人へお知らせ】
複数の結婚相談所の情報を一括請求したい人は、下リンクをクリックしてください(無料)。
↓↓
簡単3STEP!お取り寄せ登録完了までたった2分

以上

タイトルとURLをコピーしました