モテる理由を知り、モテない男を卒業しよう!

もてない男を卒業しよう:

かつての私のようにモテなさ過ぎて日々悩んでおられる婚活男性は多いのではないでしょうか。

私の場合、あまりにモテなくて、「このまま女性に縁のないまま一生を終えるのでは?」なんて考えていた時期もありましたので、どんなに不安かその気持ちは分かるつもりです。

モテないのには必ず原因があります。

その原因を把握したうえで改善すればモテるようになります。

この記事では、モテる理由について論じたいと思います。

モテる理由1)準備がバッチリ

お見合いやデートが成功して次につながるかどうかは、事前準備ですべてが決まります。

これは仕事と同じですね。

髪型を爽やかにして、TPOに合った服を選んで、口臭にも十分に気を付けるのは基本です。

口臭スメルハラスメントで恋人に嫌われたくないならコレを読め!

そして、初対面で会ったときに「アナタにお会いできてうれしいです」という心情を満面の笑顔で表現できるように鏡の前で練習しましょう。

第一印象でほとんど全てが決まるのですから。

お見合いでしたら、相手女性を重要視する姿勢を行動で示す必要があります。

ホテルのラウンジや、落ち着いて話したいなら個室を予約しても良いと思います。

コーヒー1杯で1500円くらいするサービスレベルで、もちろん男性がおごります。

デートのシミュレーションも細かければ細かいほどいいです。

いわゆる臨機応変に状況判断ができる男性というのは、事前のイメージトレーニングが出来ている人のことなのです。

入念な準備をすればするほど、良好な結果が得られ易くなります。

何回お見合いしても後味の悪い思いばかりする男性は、準備項目のうち何が欠落しているか真剣に悩んでください。

モテる理由2)楽しい会話ができる

「話すことがない」と言い、最初から白旗を揚げるなんて努力不足も甚だしいと思います。

そういう人は、職場でも周囲への気遣いや配慮に欠けるハズです。

自分の世界に閉じこもって、電話すら面倒臭がってメールだけで済まそうとするなど、人間関係に手抜きをしているのです。

日頃から機会を見つけて、相手と目を合わせてしっかりと会話のキャッチボールをする習慣を身に付けましょう。

上司・先輩・後輩・顧客など立場に関係なく、そのシチュエーションで自分が場を盛り立てられるように頭を働かせるのです。

お見合いのように、異性と初対面で話すときは多少とも緊張するのは避けられませんし、それゆえ、日ごろの習慣や実力が出てしまうもの。

相手の良い所を探して褒め、気持ちのいい相槌を打ち、話の内容に共感の意を示し、相手がしてほしい気の利いた質問をしましょう。

でも、これが出来る人は少数派です。

相手に配慮しながら自分の素を出すのも必須。

相手が何を考えているか分からないのでは警戒心が解けず、デートしてても疲れてしまいますので・・。

お見合い前には、陰険な目つきでモテない君特有の自己中オーラを発してないか鏡の前で十分にチェックしてくださいね。

モテる理由3)大らかな対応ができる

少しでも期待外れや予想外のことが起こっただけで激情する人はモテません。

柔軟性の無さや器の小ささがバレてしまうからです。

怒られないようにビクビクしながら気を遣わねばならない男性を相手にデートしたいと思う女性はいません。

女性がデートに遅れてきたら「人間なんだから当然あり得る。むしろ事故やケガがなくて良かった」と思いましょう。

メールの返事が遅かったら、「きっと忙しくて、メールをチェックする時間が取れなかったんだな」と思いましょう。

3~4回デートしたのにお断りされたら、「色々と真剣に悩んで、断腸の思いで判断したんだろうな」と思いましょう。

間違っても、感情的に怒りを表してはいけません。

あなた自身の人間性を疑われてしまいます。

大らかで柔軟で多様性を認める態度は、婚活で無類の強みとなります。

その逆で、すぐ怒る人はモテません。

すぐ怒る人は人間の器が小さく、相手の考えや価値観を頭ごなしに否定してくることもあります。

そんな人と一緒にいたくないと思うのは当然ですよね。

モテる理由4)女心を理解している

女性にモテたければ男との違いを理解していなければなりません。

理解していないと混乱や衝突が生まれやすくなり、関係が悪化します。

例えば不必要に大声で話したり、ガサツで下品な態度を取る男は一緒にいて恥ずかしいのでフラれやすくなります。

男と女はあまりに違う生き物ですので、一生かかっても違いを理解するのは無理かもしれません。

そのくらい別世界なのです。

女心について基本的なことを押さえておきたければ、下記リンク先の記事を参照して下さいね。

女心を知りたいならばコレを読め(1)

女心を知りたいならばコレを読め(2)

女心を知りたいならばコレを読め(3)

女心を知りたいならばコレを読め(4)・・最低の男とは?

女心を知りたいならばコレを読め(5)

モテる理由5)モテる男と交流がある

モテない男は、ナゼかモテないオーラ全開の人たちとばかりでつるんでいますね。

類は友を呼ぶと言いますが、モテない人とばかり付き合っていると、自然とモテないさんになってしまいます。

愚痴や他人の悪口、下らない自慢話、人を小馬鹿にした否定語の連発、支離滅裂で一貫性のない発言、自分を守るための嘘をつくことに罪悪感がない、知ったかぶりをして自分の発言に責任を持たない、生きてるんだか死んでるんだか分からないボソボソ声・・・

婚活の泥沼から抜け出したかったら、モテないさん達とは距離を置き、モテる人達と一緒に行動する機会を増やしましょう。

彼女も持ちでも既婚者でも構いません。

行動パターンや価値観が違うため心理的な抵抗があるかもしれませんが、最初は挨拶だけでも良いので、接点を増やしていき良い所をマネしましょう。

「日常的に良く付き合っている5人の平均がアナタである」という説もあるくらいです。

付き合う人の質があなた自身を形作るのです。

まとめ:

モテる男になるには、自分を見つめ、自分を変える必要があります。

自分を変えるとは、態度や習慣や行動を変えるということです。

こちらの記事に詳細が書いてありますが、少なくとも数か月はかかる作業です。

大変なこともありますが、変えることで生涯の伴侶を得られるのならば、挑戦する価値があると思います。

これを読んでおられるアナタは、もしかして出会いの場がなくて困っているかもしれません。

手段としては、安心安全な結婚相談所をオススメします。

カウンセラーと二人三脚でやっていけそうなところを選んでください。

面倒見のいい結婚相談所を以下に紹介しますので、初回の無料カウンセリングだけでも受けてみてくださいね。

ご健闘をお祈りいたします。

アナタをサポートする結婚相談所情報:
働き盛りの男性のための結婚相談所。
現在女性割合が6割強となっており男性のお客様の成果が生まれやすい状況です【結婚相談所Bridalチューリップ】


【ハッピーカムカム】

今、独 身 の あ な た が 求 め ら れ て い ま す♪

婚活にプロデューサーの力を【クラブ・マリッジ】

以上

タイトルとURLをコピーしました