35歳以上の男性が婚活で苦労する理由を知ってますか?

35歳以上の男性が婚活で苦労するのはナゼ?

私が勤めてる会社内を見渡すと、男性が二十代で結婚するケースは少ないですね。

営業関連部署で、比較的社交的な人達が集まっていると思われるところでも、三十代前半でのゴールインが目立ちます。

アラサーでも彼女すらおらず、アラフォーになっても結婚する意思すら感じない人が珍しくありません。

何らかのきっかけで急に焦り出し、いざ婚活をしようとしても、年齢がネックになり苦労するケースが多いのが現実です。

とくに35歳以上の男性が結婚しにくい原因を以下に述べたいと思います。

男性と女性が互いに求める年齢条件が引き起こすミスマッチ:

まず、男性の生物学的本能に基づいた「ワガママ」が原因として挙げられます。

男性は、20代の女性を求める生き物です。

妊娠出産の確率と安全を考えれば当然ですね。

女性は30代になれば妊娠の確率が下がりますし、35歳以上は高齢出産に分類されます。

だから、男性が求める女性の年齢条件は29歳以下です。

一方、女性側は、自分の年齢±5歳が男性に求める条件です。

できれば±3歳が良いのですが、最大限譲っても±5歳が限界です。

同年代との方が話が合うし、一緒にいて楽しいというのが理由です。

結婚とは一緒に生活することですから、当然と言えば当然ですね。

35歳の男性が29歳以下の女性を望んでいるのに、29歳の女性が29+5=34歳以下の男性を望んでいるのです。

これをミスマッチと言います。

35歳以上の男性が結婚するには条件の再考が必須:

前述のとおり、35歳以上の男性が20代の女性を望んでいる限り、条件的なミスマッチは解消されず、誰とも会うことが出来ません。

マッチングアプリでも、婚活サイトでも、結婚相談所でも、年齢条件を打ち込んで相手候補を絞りますから、マッチしなければアポすることも不可能となります。

婚活を前に進めるためには、男性側の譲歩が必須です。

具体的には下記の選択肢がオススメです。

  • 女性の年齢条件を35歳まで上げる。
  • バツイチ女性も許容する。
  • アラフォー男性はバツイチの子持ち女性も受け入れる。
  • 容姿の選り好みはホドホドにする。

結婚は遊びではなく、毎日の生活そのものですから、信頼感と愛情を基盤として、困ったときも助け合える関係にすることを優先しましょう。

まとめ:

繰り返しますが、35歳を超えるアラフォー男性が結婚したいなら、女性に対する年齢条件その他を緩めた方がいいですね。

もちろん年収が2000万円を超える人なら、オジサンでも二十代前半の美女と結婚できますが、それで幸せになれるかどうかは分かりません。

一番良いのは、二十代のなるべく若いうちに伴侶選びを始めることです。

結婚は、年を取ればとるほど難しくなります。

二十代の主なミッションは婚活と心得て、積極的なパートナー探しをすべきだと思います。

【おまけ】結婚相談所各社の情報を一括請求したい人はクリック(無料)↓



簡単3STEP!お取り寄せ登録完了までたった2分

以上

Pocket

投稿者: JUN

現在は中年の男性既婚者。

26歳で結婚相談所に登録後、34歳で運命の人とゴールイン。

利用した相談所は合計3か所。

男子校+理系+非モテゆえ、婚活は惨憺たる有様でした。

その経験も踏まえ、恋愛/婚活ノウハウをこのブログで紹介してます。

基本的には、婚活中の皆さんを応援するスタンスなので気軽に読んで下さいね。

その他プロフィール:
・理系の大学卒業後、メーカーの研究開発職に長年従事。
・英語は独学でTOEIC:950点達成。
・通信教育で心理学・人間行動学の修士号を取得。

なお、ブログ記事の無断転載は法律で禁止されています。