モテない女の特徴:モテない女を卒業したいアナタへ

若くて可愛い外見ならモテるわけではありません。

逆に外見は普通でも、モテモテの女性がいます。

モテる女性とは、モテない特徴を少なくするために努力してきた人のことです。

この記事では、モテない女性の特徴を説明しています。

以下、モテる女性になるための参考にしてくださいね。

「愛され女子」というモテない女:

「愛され女子」になりたい人はどんな人?

愛され女子は受け身女子を表す言葉です。

具体的には・・

  • 私のことを溺愛してほしい。
  • 私を楽しませてほしい。
  • 男は私に気を遣え。
  • 私に不自由な思いをさせないでほしい。
  • トラブルや悩み事を口にするな。
  • イケメンのハイスペックに告白とプロポーズをされたい。

待っていれば「理想の男」が現れて、私のことを幸せにしてくれると思っているのです。

いわゆる、シンデレラ症候群というやつです。

もちろん、アポ相手の男性に対して上記の願望を直接要求することはありません。

言われなくても忖度して行動できる男を求めているのです。

「愛され女子」は不幸を招いている?

愛され女子は、愛されることにしか興味がありません。

愛されるためにしていることは、外見磨きのみ。

実社会を知らない十代の学生が夢見るなら微笑ましいですが、20代、アラサー・アラフォーの婚活女性が口にしているから驚きです。

自分では気づいていないから、たちが悪い。

目先の自分の損得にしか興味がない。

相手男性から奪うことしか考えていない。

それを当然と思っている。

みずから不幸を招く態度だと言わざるを得ません。

確かに初対面なら、相手男性も一生懸命に気遣って接待してくれるかもしれません。

でも、「愛され女子」と一緒にいても疲れるだけですから、次回もデートに誘う気にはなれません。

それでもデートに誘う男は、十中八九遊び目的、体目的です。

肝心の結婚は遠のくばかりですね。

本物の「愛され女子」になりたいなら他人に尽くそう

婚活して結婚したいなら、「愛され女子」ではなく「愛する女子」になる必要があります。

  • 相手男性の良いところを探し褒める。選り好み禁止
  • 相手男性を楽しませる。
  • 相手男性に気を遣う。
  • 相手の欠点には目をつぶる。おおらかな態度で受け入れる。
  • 相手男性が困っていたら助ける。批判は禁止。
  • 女性から好意を伝え、デートプランを提案する。
  • 手作り料理でもてなし、相手を笑顔にする。男は胃袋を掴まれたらオシマイ

トキメキなどという薄っぺらなものではなく、愛情を育てるのが婚活。

相手にやってもらうのではなく、能動的に動き、協力し合うことが大切です。

「自然にときめくようなイケメン男じゃなきゃ、こんなことできない!」と言われるかもしれません。

でも、それを理性でなんとかするのが婚活です。

家族を持ち、生き残りのために人間関係を広げるのが婚活です。

遊びの恋活なら受け身のお姫様(=愛され女子)でいいでしょう。

お金を払えばホストクラブで接待してもらえます。

無料のマッチングアプリを使えば遊び相手が見つかります。

でもアナタが婚活をしているなら、他人に尽くすという姿勢を身に付ける必要があります。

「愛され女子」は結果でしかない

たしかに、みんなから愛され大切にされる女子は存在します。

でもそれは、皆のために動き、相手を大切にした結果です。

「相手の喜ぶ顔が見られて嬉しい」という態度がもたらした果実です。

自己中女子が、みんなから愛されることはありません。

仲良し夫婦は、旦那さんが奥さんに一方的に尽くしている関係ではないのです。

お互いに尽くし合う関係にならなければ、皆が羨ましがる仲良し夫婦にはなれないのです。

モテない女の口癖:

「生理的に無理」

SNSでよく見かけるのがこのセリフ。

「会った男はキモいのばっかり。生理的に無理だからブロックした」

髪型、服装、アクセサリーなどの身だしなみ全般や、態度、喋り方など、「生理的に無理」と思わせる原因があるのは事実。

男性側は改善する必要がありますし、親切な結婚相談所は真っ先に指導することが多いです。

特に、男ばかりの環境で生きてきて、女性との接点に乏しい男性は垢抜けないことが珍しくありません。

理系男子や奥手男子などが、真っ先に思い浮かぶでしょう。

そんな彼らとアポやお見合を行い、女性側がどう感じるかは自由。

お断りするのも自由。

でも、「キモイ」とか「生理的に無理」とか人格否定する権利はありません。

SNS上だから何を言っても許されるだろうという考えは間違い。

その発言は、態度や表情となって全身から滲み出てきます。

そもそも、全くの赤の他人で、わざわざ時間を作ってくれた人に対して感謝の気持ちが微塵も無いのが問題なのです。

「私がせっかく会ってやったのに、なんだ、このポンコツは!時間の無駄だったわ・・」と言わんばかり。

きっと、相手男性にも伝わっています。

いろんな幸せを自分で遠ざける行為です。

「今後お付き合いは出来ませんが、本日は時間を頂き、有難うございました。良いご縁があることをお祈りいたします」、が正しい態度。

婚活で偶然出会う男性たちは、相手女性の召使いではありません。

そもそも彼らには、女性側の期待に応える義務はないのです。

感謝や敬意のかけらもない反社会的な態度をとる人間に幸福が訪れることはありません。

「割り勘にされた」

私個人の考えとしては、アポやお見合いでの費用は全額男性が負担すべきだと思います。

初めて会う場所は高級喫茶がいいでしょう。

100円コーヒーではなく、一杯1500円くらいするレベルのお店を選ぶのです。

そして、予約はもちろん男性がすべきです。

でも女性側は、これらのことを当然だと思ってはいけません。

当然だと思っている女性は、その隠しようのない下品さが相手男性にも伝わります。

「こんな女とは二度と会いたくない」と思われたら、御馳走する気が失せるかもしれません。

二度と会う気がない女性にもおごってくれる男性は人格者です。

会えただけラッキーと思い、感謝しましょう。

よくSNS上で、「1000円払わされた」「割り勘にされた」と文句を言ってる人がいますが、それでは何の問題解決にもつながりません。

一般的に男という生き物は、好みの女性に対して惜しげもなくお金をつぎ込む傾向があります。

そんな男が割り勘という暴挙に出たということは、原因は女性側にもあるはず。

その原因は何なのか?

謙虚な姿勢で自分を見つめ直す機会にすべきだと思います。

謙虚さのない女性がプロポーズされる確率は低いでしょう。

「コスパ悪すぎ」

「結婚相談所にはロクな男がいない。高い料金を払ってるのに、コスパ悪すぎ!」

悪態をついて退会した女性が向かう先は、大抵マッチングアプリでしょう。

「アプリの方が安いし、いい男がたくさんいる」とおっしゃる女性が多い。

確かに目先のコスパだけを考えるなら、マッチングアプリがオススメです。

でも、マッチングアプリは陰キャと詐欺師の巣窟です。

結婚する気もなく遊び目的で利用している男は、女性慣れしているし一緒にいて楽しいかもしれません。

でも、将来のことを考えないで刹那的に生きている男と付き合うのは、果たして生産的だと言えるでしょうか?

女性側も精神的に同レベルだから付き合うことができるのでしょうが、人生の貴重な時間はどんどん失われます。

年下男と何年も同棲した挙句、結婚を迫って逃げられるケースも多い。

もちろん、結婚する気がない彼氏を、結婚する気にさせる自信があるならOK。

でも、一般的には危険な賭けと言えます。

最初から結婚前提で活動している真面目な男性を対象にした方がいいのは当然です。

確かに、面倒見のいい仲人型結婚相談所は高い料金が発生します。

でも、専門知識を持つカウンセラーの時間を使うわけですから当然ではないでしょうか?

自力では困難な事業(=結婚)を成し遂げるために第三者の力を借りるのは普通のことだし、賢い選択です。

カウンセラーと二人三脚で、半年~1年の短期集中で計画的に成婚を目指すのがオススメ。

時間=コストですから。

これ以上にコスパが良い手段はないと思います。

結婚相談所はにはロクな男がいない?

アナタに男を見る目がないのではありませんか?

不必要な選り好みをしていませんか?

アナタの非現実的な妄想を相手に押し付けているだけではありませんか?

現実世界で生き残るために、自分をどう変えればいいか考えていますか?

現実は、アナタの都合に合わせてくれません。

アナタが現実に対して譲歩するしかないのです。

それが知恵のある賢い人間の態度です。

「彼氏いない歴=年齢」脱したいアナタへ:

「生理的に無理」

「割り勘にされた」

「コスパ悪すぎ」

これらは、「彼氏いない歴=年齢」になりやすい女性の代表的フレーズです。

口癖になっている人は、今後は使うのをやめしょう。

これらのフレーズに共通するのは「受け身」です。

自分の妄想に合致する男性が現れて当然、男性が女性をもてなすのが当然、金銭的負担は嫌・・・

こんな世間知らずで傲慢な人間は誰にも相手にされません。

しっかりした現実認識のもと、謙虚に努力できる人が好かれるのです。

「自分の結婚相手候補なんて探せばいくらでもいる」と勘違いしていませんか?

その勘違いが、一つ一つの出逢いを粗末にする行動を生んでいます。

ネット社会が生んだ病理とでもいいましょうか。

あら捜しやえり好みをして断るのは楽。

良いところを探して、上手くいく方法を考えるのは知恵。

一期一会の精神が大切です。

この原則は、科学技術がどんなに進んでも変わりません。

婚活で10~20人と会っても真剣交際に発展しなければ、自分のどこが悪いのか考えてみてくださいね。

受け身でモテる女性はいない:

もてない男女になってる最大の理由は?

恋の駆け引きも知らず、恋愛とも結婚とも無縁のままで適齢期を過ぎている人はかなりの割合で存在するようです。

全体的に、男女とも昔と比べて草食化が進んでいるのでしょうか?

いい歳して「彼氏いない歴=年齢」なのはモテない人だといっていいでしょう。

結婚願望は人並みにあるのに、なぜか第一歩が踏み出せない。

人見知りで、気になる人がいても話しかけることすらせず、最初からあきらめる。

「そのうち運とタイミングで良い人と出逢えたら、結婚すればいい」なんて考えていませんか?

受け身である限り恋愛も結婚も出来ない:

結論を言いますと、モテない人というのは受け身なんですね。

異性にアプローチせず、話しかけてもらえるのをずっと待っている。

職場で良い人がいても、話す機会を自分で作ろうともしない。

合コンに誘われても、腰が重くて参加しようとしない。

彼氏募集中という意思表示を周囲にせず、まるで「私は異性に興味がありません」と言わんがばかリ・・

こういう人は結婚相談所に入っても、ひたすら待ちの姿勢です。

お金を払えばいい人を紹介してもらえて、そのうち結婚させてもらえると思っている人もいます。

お見合いで何を話せばいいか分からず、沈黙が続く。

相手に接待してもらうのが当然という態度の女性も多い。

相手に尽くすという姿勢がなければお互いの愛情が育つことはありません。

ひどいのになると、結婚相談所にすら入らず、親の実家でずっと甘えながら暮らしている人もいます。

親が子供を突き放さず、甘やかしているのが最大の問題です。

子供には危機感がなく、オロオロするのは親ばかり。

こんなアラサー・アラフォー・アラフィフが増殖しているというのが実態なのです。

とにかく受け身である限り、恋愛も婚活も出来ません。

自主的に積極的に行動しないツケは、人生の後期に後悔という形で払わされることになります。

受け身の人でも結婚できたのは戦前まで:

人見知りで何の行動も起こさない人でも結婚できる時代がありました。

戦前です。

例えば明治時代は、家同士の話し合いで結婚相手が決められていました。

個人の意思などは無視されていたのです。

結婚式当日まで相手の顔すらわからず、いきなり初夜なんてことも・・

ロクでもない男と結婚させられ、姑にいじめられても、女性はただひたすら我慢するしかなかったのです。

女性の役割は跡取りを産むことでしたから、子供を産めなければ捨てられました。

人権という概念が存在しなかった時代の話です。

こういう時代だったので、本人がどんなに受け身でモテなくても、周囲のお世話により結婚することが出来ました。

また昭和40年代くらいまでは、世話焼きをしてくれる親切な人がたくさんいたので、今より結婚しやすかったと思います。

しかし時代も21世紀に入ると、結婚はとても難易度が高い作業となりました。

本人が意識を高く持ち、若い頃から積極的に行動しないと、結婚できずにアラフォーになってしまうことも珍しくありません。

まとめ:

もてない女になってる最大の理由は、トコトン受け身だということです。

受け身の人に限って、「仕事がどうだ・・」とか「いい人がいない」とか言い訳ばかりします。

言い訳する暇があったら、結婚相談所の情報を集めるとか、何でもいいから行動すべきです。

自分から動くということを習慣化して、周囲の人に熱意を感じてもらう必要があります。

結婚相談所のカウンセラーも人間ですから、熱意がある人に対しては親身なサポートをするものです。

アナタは自分に自信がありますか?

自分に自信がない人は恋愛も結婚も出来ないのはナゼ?

「自分に自信がない」「私ってこんな人間だから・・」

精神的に未熟な人は、こういうセリフをよく口にします。

中学生や高校生ならともかく、二十歳を過ぎた大人がこんな状態では困ります。

面倒事から逃げずに地道な努力を行い、失敗を積み重ねてもあきらめずに挑戦を継続することでしか自信は得られません。

確固たる自我を確立し自分に自信が持てなくても仕事はできます。

組織やマニュアルの力を借りることが出来ますから。

しかし、自分に自信のない人に恋愛や結婚は無理です。

該当するケースをいくつか以下に述べます。

親から自立できていない:

精神的に親に依存して生きている人は、親なしでは生きていけない人です。

そんな「子供」が、赤の他人と恋愛したり結婚生活を営める訳がありません。

恋愛も結婚も精神的に自立した大人だけに許される行動です。

恋愛ごっこが実ることはありません。

精神的に子供の女性が男性とお付き合いすると、無意識のうちに、男性に親代わりを期待するからです。

いい歳した子供の世話なんて疲れるだけですよね?

アラサーでも親離れできていない「子供」を見かけます。

親が何でも口を出し世話を焼き、子供に自立を促すことをしないのです。

こういう親は子離れできておらず、精神的に子供に依存している状態です。

野生動物にも劣る人間の親が増殖しています。

自分が死んだ後に、自分の子供がどんなに悲惨な目に遭うか想像しない親は、究極の自己チューと言えましょう。

嫌われたくないから良い人ぶる:

自分に自信がない人は、自分の本性がバレることを恐れています。

バレたが最後、みんなに嫌われて誰にも相手にされなくなる思っているのです。

だから、必死になって猫を被ろうとします。

かわい子ぶりっ子が廃れないのは、それが、多くの馬鹿な男に効果的だからです。

しかし、良い人ぶるという方法には限界があります。

女の仕草が可愛ければ、男はデートに誘うかもしれませんが、素を見せてくれなければいつまでも気を遣わねばなりません。

次第に疲れて、飽きてきて、関係は自然に消滅します。

この繰り返しです。

恋愛も結婚も夢のまた夢です。

八方美人の人は誰にも嫌われたくないという気持ちが強く、空気を読む技術が優れています。

自分というものがなく、他人のご機嫌取りのために生きているのです。

他人に依存しているのですね。

少しくらい嫌われることを厭わず、自分の足で立って生きられなければ自信がある状態とは言えません。

自身がない人は自分自身が嫌いなのですが、人から嫌われないために良い人ぶっています。

そして、どうでもいい人に成り下がり、最終的には嫌われます。

これは、人生における悲劇と言っていいでしょう。

相手に対する思いやりがない:

自分に自信がない人は自分のことだけで手一杯です。

気持ち的に余裕がありませんから、他人への気遣いや思いやりに欠けます。

自分が恋心を抱いた相手には気を遣いますが、それは、損得勘定に基づいた打算的なものです。

エゴイスティックで冷たい人間性は少し付き合えば分かってしまいます。

何か気に食わないことが起これば簡単に捨てられるであろうことは、容易に想像できます。

そんな人間と結婚したいと思う人はいません。

異なる価値観を許容できず、柔軟性がない:

自分に自信がない者は気持ちに余裕がないので、柔軟性もありません。

自分の考え・やり方に固執し、しかもそれを他人に押し付けようとします。

男と女は全く違う生き物なので、一生かかっても完全に理解し合うのは難しいと言われます。

しかも、生まれも育ちも職業も異なれば、価値観や判断基準が異なるのは当然です。

相手が自分と同じでないことを発見するたびに立腹していたのではキリがありません。

とりあえず落ち着いて相手の言い分をしっかり聞き、譲れるところは譲らねばなりません。

違いを楽しむ心の余裕が必要です。

不確実性に対する耐性がない:

恋愛も結婚生活も、こうしておけば安泰という方法論がありません。

男女交際がうまく行くかは、やってみなければ分からない。

結婚したって、すったもんだの連続。

うまくいかず、離婚してしまうかもしれない。

そうした不確実性があっても、それに耐える力が必要です。

「保証なんてなくて当たり前。とりあえずやってみよう。何かあったら、またその時に考えよう。」

こうした楽天的な態度が要求されます。

気持ち的に余裕がないとツラいですよね。

自分に自信がない人には厳しい道となるでしょう。

まとめ:

自分に自信がない人には、恋愛も結婚も無理である理由を述べてきました。

一見明るく振舞っていても、実はまったく自分に自信がない人がいます。

いい歳した大人が、実は何の芯も持たない中身空っぽ人間であることも珍しくありません。

人の目ばかり気にして、人の言う通りに動いていても自信はつきません。

目先の損得にこだわって楽な手段を選んでも、自分自身は向上しません。

弱い自分と対峙し、失敗を繰り返し、地道に努力して自分を変えることでしか自信は得られません。

王道はないのです。

数か月単位、年単位で時間がかかるかもしれませんが、諦めずに継続して欲しいと思います。

モテる女性になる方法について:

以下の動画では、結婚相談所のカウンセラーが、モテる女性になるための方法を説明しています。

是非ともプロの視点から学んでみて下さい。

最後に:

婚活の手段はお決まりですか?

私は自分の経験上、結婚相談所をお勧めします。

結婚のプロであるカウンセラーに伴走してもらえると効率の良い婚活が出来ます。

どこの結婚相談所にすべきか分からない人は、情報集めから始めましょう。

複数の結婚相談所情報を一括で集めたいなら、ここをクリック(無料)してください。

どうしても決められない人は、とりあえず、オンラインの無料カウンセリングを受けてみるのも手です。

オススメのリンクを下に貼りますので、試しに見てください。
↓↓
本気の人のための結婚相談所☆ Bridalチューリップ ☆

良き伴侶に出会えるよう、お祈りいたします。

以上

タイトルとURLをコピーしました