彼女を作る方法はラブコメの主人公から学べ:「彼女いない歴=年齢」のアナタへ

出典:アマガミSS(アニメ)

ラブコメの主人公はどうしてモテるの?

ラブコメ系のラノベなどをたくさん読んでいると、あることに気づきます。

「主人公の男子はモテる!」

一対一で両片思いというパターンもありますが、複数の女の子に言い寄られてハーレム状態なんてケースも・・・

「主人公の特権だから当然だろ」と言われそうですが、モテるのには理由があります。

以下に、主人公男子のモテ要素を抽出し、具体的に述べていきます。

「彼女いない歴=年齢」で困っている人は、彼女を作る方法として参考にしてくださいね。

彼女を作る方法1)イケメンでなくとも清潔感を出せ

だらしなく太っている主人公はいません

髪型や服がイマイチならば、遅かれ早かれ改善されます。

イケメンとは限りませんが、背は平均か少し高い程度。

そして、まあまあの清潔感は、主人公男子として必須です。

女子に生理的嫌悪感を抱かれたら、ストーリーが始まりませんから・・

彼女を作る方法2)一人でいることを恐れるな

集団でないと不安なモブキャラとは無縁。

主人公はボッチ気味というか、孤高の人という設定が多いですね。

人は人、自分は自分。

確固たるアイデンティティというか、自分軸を持っているのです。

その反面、陰キャで愛想が悪いというパターンも多いですが、物語の進展とともに改善されるようです。

彼女を作る方法3)空気に流されるな

空気を読まないというか、空気を読めないというか・・

周囲が自分に何を期待しているかを忖度して、それに従って自分の考えや行動を決める人が多いですが、ラブコメの主人公はそんな平凡なことはしません。

悪目立ちしたり、周囲から浮いてもあまり気にしないのです。

そういう超然とした態度から、自信というものが滲み出ているのだと思います。

彼女を作る方法4)思いやりや気遣いは必須

ヒロイン役の女の子と交際するのですから、思いやりや気遣いは必須です。

自己中で冷たい人間がラブコメの主人公になった試しはありません。

読者からも共感を得られませんからね。

概して、主人公には営業マインドと言いますか、他者へ奉仕する精神があります。

料理を振舞ったり、縁の下の力持ちだったり、誕生日プレゼントをどうするか頭を悩ませたり・・・

嘘をつかないというのもポイント高いです。

馬鹿正直に本当のことを言って、その場では険悪になったとしても、最終的にはヨリが戻る。

自分に対しても相手に対しても誠実であれば、信頼関係が構築されるのは当然でしょうね。

彼女を作る方法5)自分を変えろ

ラブコメの主人公の中には、最初からリア充のハイスペックという人もいますが、それは例外。

弱い自分と対峙しつつ、自分を変えていくというプロセスを踏んでいくパターンが多いのです。

モテ系のサブキャラを友人に持ち、彼の真似をしたりアドバイスを受けることもあります。

自分を変えられる人というのは、強キャラの証拠。

生命力がある人というのはハイスペックの人ではなく、環境や必要性に応じて柔軟に自分を変えられる人のことです。

髪型、コミュ力、学力、資格、経験・・・

何でもいいから、自分が今までやってなかったことに挑戦するという気概を持ちましょう。

彼女を作る方法6)人がやらないことをやれ

他者と差別化し、注目されるきっかけを得たいなら、普通の人がやらないようなことをするのが手っ取り早い。

ゲームでランク日本一になったり、多言語を操ったり、格闘技の心得があったり、料理が得意だったり・・・

一朝一夕にはいかない、継続的な努力の結果です。

人がやりたがらない地味な活動を真面目にやっているところが評価されることもあります。

やっぱりヒロインは人を見る目がありますね。

彼女を作る方法7)知的な雰囲気を出せ

ラブコメ系のラノベを読んでいると、作者のバックグラウンドが随所に垣間見えます。

読書、小説の執筆、文芸部、生徒会活動・・・

そして主人公男子は、概して成績優秀です。

とくに国語力に優れているという印象を受けます。

ヒロインと、スムーズで面白い会話を成り立たせるには必須の能力だと言えましょう。

勉強しない人がモテることはないのです。

彼女を作る方法8)ガッツかず理性的になれ

物語の始まる以前に、すでに彼女がいるケースもありますが、それは例外。

普通は、知り合ってから告白するまで時間がかかります。

不器用で、素直じゃなくて、理性と戦いつつ悶絶する・・・

ようやく手を握って、下の名前呼びができるようになる奥手ぶり。

体目当てでナンパするような軽薄さとは無縁。

信頼関係や愛情の構築には時間がかかります。

同棲や通い妻のパターンでも、キスをするまでには紆余曲折があるのです。

女性というのは、そういうプロセスを楽しみたいものですから、焦ってガッついてはいけません。

彼女を作る方法9)女性を体感的に理解せよ

ラブコメの舞台の多くは高校です。

そしてもちろん男女共学。

男子校のラブコメなんてありません。

日常的に女性と交流し、女性を体感的に理解していないと、恋愛では本当に苦労します。

ラブコメの主人公に妹がいたり、親の再婚で義妹が出来たり、可愛い幼馴染がいたりするのは偶然ではありません。

男ばかりの環境で毎日を過ごしている「彼女いない歴=年齢」のアナタ。

彼女を作りたかったら、まずは女性との交流機会を意識的に増やすことから始めましょう。

彼女を作る方法10)素を出せ

いくらイケメンでも、良い人ぶって、猫をかぶって、八方美人をしている人はモテません。

というより、最終的には嫌われます。

彼女を作る、つまり、ある特定の異性と親密な関係になるということは、誰かから嫌われるということでもあります。

嫌われることを恐れていたら、誰とも親密になれません。

勇気をもって、素を出しましょう。

お互い素を出して、それでもホッとできる相手が運命の人です

ラブコメのカップルは、みんな素を出しながら交際してますので、是非見習ってくださいね。

まとめ

ラブコメのモテモテ主人公を参考にして、彼女を作る方法を述べてきました。

「彼女いない歴=年齢」で悩んでいる人は、良いところを取り入れて頑張ってほしいです。

でも、出会い自体が無くて困っている人も多いのではないでしょうか?

学生さんならともかく、社会人では時間的物理的な限界もありますよね。

現在は、婚活に関するサービスも充実しています。

手段について分からない人は、まずは情報収集から始めましょう。

婚活情報を一括で請求したい人は、ここをクリックしてください(無料)。

ご多幸をお祈りいたします。

以上

タイトルとURLをコピーしました