彼氏を作る方法:婚活で困っているアナタへ

学生時代に彼氏を作って、そのまま20代でゴールインという人は少数派。

社会人になってから、あの手この手で彼氏を作るべく奮闘している人も多いと思います。

適齢期は人それぞれとは言いますが、やはり女性特有の焦りもあって、切実感は半端ないでしょう。

婚活の沼にハマって抜け出せなくなっている人を対象として、彼氏を作る方法についてまとめました。

以下、参考にしてください。

目次
  1. 彼氏を作る方法1)彼氏が出来るまでのプロセスをイメージする
    1. 好きな人と両思いになる方法とは?
    2. 想定される片思いの具体的場面:
    3. 相手男性に彼女がいないことを確認する:
    4. 二人きりになる機会を故意に増やす:
    5. 相手をほめる:
    6. 手料理やプレゼントでアピール:
    7. 女性側からデートに誘う:
    8. ファーストネームで呼んでくれるように頼む:
    9. 手をつなぐ:
    10. 男性より先に女性から告白するのもあり:
    11. まとめ:
  2. 彼氏を作る方法2)内面的魅力を磨く
    1. 男性が好きなタイプの女性はどんな人?
    2. 大らかな人:
    3. 感情表現が素直である:
    4. 優しい気遣いが自然にできる:
    5. まとめ:
  3. 彼氏を作る方法3)婚活パーティに参加してみよう
    1. 平凡な女性でも婚活パーティーでモテる?
    2. まずは外見を洗練させること:
    3. 回転ずし方式ではなく自由度の高いパーティを選ぼう:
    4. 待ちの姿勢ではボッチ確定:
    5. 男性の話を面白がって聞ける女性は希少価値:
    6. 男性が嫌うのは不細工ではなく、モテないオーラと不幸体質:
  4. 彼氏を作る方法4)手料理を振舞ってみよう
    1. 料理をしない女性が増えている?
    2. 料理できない女と料理好きな女の違い:
    3. 料理できない女から料理好きに変われば婚活で断然有利!
    4. まとめ:
  5. 彼氏を作る方法5)男性に嫌われる要素を減らす
    1. 男に嫌われる女はどういう人?
    2. いい人ぶって自己開示しない
    3. 裏表が激しい
    4. 損得勘定が激しい
    5. 見栄っ張り
    6. 素直さや柔軟性に欠ける
    7. まとめ:
  6. 彼氏を作りたいアナタへ:

彼氏を作る方法1)彼氏が出来るまでのプロセスをイメージする

好きな人と両思いになる方法とは?

男女関係において、お互いに対する気持ちが同程度というのは稀です。

彼氏彼女の関係になる前なら、なおさらです。

自分はとっても好きなのに、相手男性の態度が曖昧だったり、真意が読み取れない場合があります。

片思いの状態を脱却して両想いの状態になるまでのプロセスを述べていきます。

想定される片思いの具体的場面:

1)
同じ学校や職場で色々と交流の機会があり、お互いのことが分かっている。

2)
同じ学校や職場だが、交流の機会がほとんどないため、意中男性のことは良く分からない。遠巻きに眺めて観察したり、友人からの間接情報に頼っている。相手男性も、こちらのことを良く知らない。

3)
パーティやサークル活動で出逢い、その後デートをするようになったが、相手男性より女性側の方が熱を上げている。

相手男性に彼女がいないことを確認する:

相手男性に彼女や奥さんがいたのでは話になりません。

無駄な労力を使わないためにも最初に確認すべきです。

結婚指輪をしてないか?誰ともデートしていないか?知らない女性と一緒の目撃情報はないか?・・・

それでも確信を持てない場合は、本人に直接訊くのが一番でしょう。

「付き合ってる人いるんですか?」と単刀直入に聞きましょう。

アナタが彼に何らかの好意を持っていることはバレてしまいますが、別に迷惑をかける訳じゃないんだから構いません。

「彼女がいる」という返事だったら、とりあえず、身を引きましょう。

「彼女はいない」という返事をもらえても、そこで安心してはいけません。

「じゃあ、好きな人はいるの?」という追加質問が重要です。

彼が特定の女性に片思いしている可能性を探るのです。

「実は・・、君のことが好きなんだ!」という返事をもらえるかもしれません。

「今は、特に気になっている人はいない」という答えなら、彼はフリーの状態だと判断します。

結婚相談所なら独身の確認が出来ているので、こういう心配は要りませんね。

二人きりになる機会を故意に増やす:

彼を振り向かせたいなら、二人きりの時間を増やす必要があります。

グループ交流の場合、彼とのコミュニケーション頻度と密度が極端に低下しますからオススメできません。

社会人の婚活だったら、デートすればいいのです。

気が合うか、一緒にいて自然に振舞えるか、飽きずに楽しい時間を過ごせるかということは、半日も一緒にいればわかります。

1回目のデートで感触がバッチリだったら、2回目以降の約束をすることに抵抗はないはずです。

学校内の場合、男女が二人きりで活動する機会は意外に少ないので、意識して作る必要があります。

お昼ご飯を一緒に食べたり、一緒に図書室で勉強したり、一緒に登下校したり、雨の日に傘を忘れたふりをして相合傘をお願いしたり・・・

彼がイヤそうな素振りを見せたら脈なしでしょうが、自然に一緒の時間を過ごしてくれるなら大いに可能性があります。

学校の場合、卒業後に同窓会で再会した時のチャンスを狙う、という手もあります。

一番難しいのが職場です。

仕事という責任を伴う組織内で、極めて私的な恋愛感情を持ち込むのは原則御法度。

周囲に恋愛行動だと悟られずに、彼と二人きりの時間を作り出すのは至難の業でしょう。

会社関係の飲み会、レクリエーション活動、慰安旅行などに参加すれば、接点を持ちやすくなります。

交際し始めた後にもしも別れたら、仕事で支障をきたさないように配慮が必要です。

相手をほめる:

わざとらしくなく、彼の良いところを褒めましょう。

一例として、「○○君、スゴーイ!」があります。

世の女性は、このセリフが男性に対して発揮する威力を過小評価しているのではないでしょうか?

男性は、このセリフを一度でも言ってくれた女性のことは、一生忘れません。

男は単純ですから。

多くの歴史的な偉業を生む原動力になり得ます。

男は、この「○○君、スゴーイ!」を聞きたいがために生きているのです。

褒めるのにお金はかかりませんから、一度試してみてください。

もう一度繰り返しますが、わざとらしくなく、ですよ。

手料理やプレゼントでアピール:

彼の分のお弁当も作って、一緒に食べるというのは、とても有効な手段です。

お弁当を作るのは大変です。

彼の好み、栄養、見た目も考慮してメニューを考え、材料を購入し、料理の手順を考えて実行し、詰め合わせて、箸を忘れず・・・

朝に調理するなら、いつもより早く起きねばなりません。

「自分のことをよく考えてくれている」
「自分のために労力と時間とお金を注ぎ込んでくれる」

手料理弁当というのは、彼女の気遣い、優しさ、情熱を象徴していると男は理解します。

彼の精神的負担にならないか心配なら、「先日、〇〇で助けてもらったお礼」とか言い訳しておきましょう。

手作り弁当作戦は学校では使えますが、職場では周囲の目があるから難しいかもしれませんね。

社会人の婚活で、どっかにお出かけデートする場合にも手作り弁当は威力を発揮します。

実は婚活男子は、「何も言わなくても私の気分が良くなるように接待しなさいよ」という、高慢な勘違い女が多いことに疲れています。

実家暮らしで親から甘やかされ続け、受け身で、自分からは何も動こうとしない女が多いことに絶望しています。

それが原因で心が折れて、生涯独身を決心する男性も少なくありません。

そんな婚活砂漠状況の中で、「お弁当を作ってきたから一緒に食べましょう♡」なんて女性がもし現れたら、男性は涙を流して喜ぶに違いありません。

騙されたと思って、試してみて下さい。

女性側からデートに誘う:

「デートは男性から誘うものだ。女性から誘うなんてはしたない」なんて考えを持ってる人は、今時、少数派だと思います。

男性だって、女性から誘われるのは嬉しいもの。

「偶然タダ券をもらったし、この間のお礼もしたいから、一緒に○○へ行きませんか?」という言い方なら、学生でも抵抗は少ないでしょう。

学生なら、一緒にランチ・一緒に登下校・一緒に図書館で調べものなどもデートの代わりになります。

職場の男性を誘う場合は、周囲の目がありますから、少し遠出するなど、職場の噂にならないような配慮が必要です。

社外での婚活は、女性から誘うのに何の遠慮も言い訳も要りません。

お互い結婚を念頭において付き合っているのですから、堂々と提案しましょう。

特に仕事で疲れて休日は休みたいと思っている男性は、女性側が積極的に動いてくれると、とても助かります。

ファーストネームで呼んでくれるように頼む:

親しさを加速させて壁を取っ払うのに有効なのが、下の名前で呼び合うことです。

最初は抵抗あるかもしれませんが、最初だけです。

すぐに慣れます。

男性側が女性慣れしている場合は、早い段階から、「○○ちゃん」と呼んでくる場合もあります。

しかし経験が浅かったり、恥ずかしがり屋さんの場合は、いつまで経っても「上の名前+さん」のままです。

女性側から、下の名前で呼んでくれるよう頼むのもアリです。

内気な女性から、「あの・・、はしたないお願いかもしれませんが・・、○○(上の名前)じゃなくて・・、○○(下の名前)で呼んでください・・」なんて、顔を赤くしながらお願いされたら、男性は「YES」と答えるしかありません。

内気じゃない女性は、気の利いたセリフを自分で考えてくださいね。

手をつなぐ:

スキンシップが出来るのは親しい証拠。

親しいからスキンシップするということもありますが、スキンシップするから親しくなるというのも事実です。

内気な女性から、「あの・・、はしたないお願いかもしれませんが・・て、て、て、て、手を・・」なんて、顔を赤くしながらお願いされたら、男性は、彼女の手を握るしかありません。

内気じゃない女性は、気の利いたセリフを自分で考えましょう。

手をつなげるようになったら、外堀は埋まったと考えていいでしょう。

男性より先に女性から告白するのもあり:

婚活中の社会人だったら、普通は男性側からプロポーズするものです。

女性側は待つのが普通です。

学生なら、男性からだけでなく女性からも「好きです。付き合ってください」と言うようです。

「3か月でいいから、お試しで付き合ってもらえませんか?」というセリフだと、男性側に選択肢を与えることになり、あなたの気配りと隠れた自信が伝わるはずです。

まとめ:

両想いの関係になるまでのプロセスを述べてきました。

婚活をするにしても、事前のイメージトレーニングは重要です。

主に学校や職場での出会いを例に挙げましたが、結婚相談所での婚活でも基本的なプロセスは同じです。

是非とも、自分が成功するイメージを脳内で作りあげてくださいね。

彼氏を作る方法2)内面的魅力を磨く

男性が好きなタイプの女性はどんな人?

婚活している男性は、外見や年齢などを含めた表面的スペックを元にして候補者を探そうとします。

だから、美人が男性の目を引くので当然です。

しかし、本当の実力は初デート以降に露呈します。

男性から見て好きなタイプの女性でなければ、関係は自然消滅します。

では、男性が好きなタイプの女性とはどんな人なのでしょうか?

以下に、内面的なことに焦点を当てて述べたいと思います。

大らかな人:

性格的には大らかな人が好まれます。

会話中に「へー、そうなんだ♡」と笑顔で相槌が打て、しかもそれが全く不自然でなければ、相手の良い所をドンドン引き出せます。

自分の「常識」と違っていても、大したことでなければサラッと流したり、「そういう考えもあるのか」と素直に受け入れることが大切です。

男のあら探しばかりをして陰で文句ばかりを言う人は、それが顔に現れていますから嫌われます。

「女王様」を伴侶にしたがる男性はいないのです。

また、不器用で抜けていることろがあると、男性は守ってあげたくなるものです。

困ったことが起きたら虚勢を張らないで素直に甘えてOK。

男性は、女性から甘えられたい生き物ですから・・

感情表現が素直である:

美人がニコニコしていれば黙っていてもデートに誘われます。

イケメンのハイスペック男から招待されるかもしれません。

でも、美人の笑顔なんて三日もすれば新鮮味が無くなります。

そんなものより、素直な感情表現の方がよっぽど大切。

喜怒哀楽がストレートだと分かりやすく、それが親しみやすさにつながります。

怒る、喜ぶ、楽しむ、悲しむ、怖がる、心配する、恥ずかしがる、驚く、残念がる、寂しがる、戸惑う、羨ましがる、・・・

負の感情も含めて、飾らない素直さが恋愛では不可欠。

仕事での猫かぶりや八方美人が日常生活でも癖になっている人は要注意です。

婚活では恋愛モードに切り替えて、素直に自分の素を出しましょう。

自分のマイナス面も含めて自己開示してくれると、その人が何を考えているかが分かりやすく、安心感できるものです。

一緒にいてホッとする人が、アナタの結婚相手候補です。

参考記事:

交際相手とラブラブになりたい人のための自己開示方法

優しい気遣いが自然にできる:

自分に自信がなく自分を守るので精いっぱいの人は、他人への配慮ができません。

男性のハイスペックが欲しいからその男性だけに優しく振舞う女性は世渡り上手かもしれませんが、賢い男性はそんなうさん臭さをすぐに見抜きます。

根が優しい人は、誰に対しても優しく、気遣いと思いやりを発揮します。

「大丈夫?」「どうしたの?」という声掛けを、損得勘定無しにできますか。

他人の気持ちを察する力、つまり共感能力が大事なのです。

自分が興味のない話を嫌々聞いていれば表情や態度に出ます。

知らない話でも一生懸命理解しようと努力し、相手が「よくぞ訊いてくれた!」と喜ぶ質問が出来るならば、アナタは多くの男性を選ぶ側になれます。

難しいことですが、婚活女性にとってこれ以上の武器はないでしょう。

まとめ:

私自身の偏見(?)も交えて、男性が好む女性のタイプを述べてきました。

男性読者の多くは、この内容に共感してくれると思います。

繰り返しますが、女性が外見の美しさだけで勝負できるのは交際初期だけです。

内面の資質が伴ってはじめて、結婚式にたどり着くことが出来るのです。

婚活によるストレスで気持ち的な余裕がなくなると、他人のあら探しが癖になってしまうと思いますが、改めて自分自身を振り返ってみてくださいね。

彼氏を作る方法3)婚活パーティに参加してみよう

平凡な女性でも婚活パーティーでモテる?

「私は見かけが良い訳でもないので、パーティに出ても男性から声をかけられない」

「パーティ終了後に徒労感をかかえてトボトボ家に帰るのがツライ」

「婚活パーティに出ると劣等感に悩まされる」

婚活パーティーが大流行りですが、このような悩みを抱えた女性は多いと思います。

私は男ですが、婚活パーティには何回も参加して、そのたびに絶望感を味わいました。

ボッチ体質でコミュ障気味でしたから、パーティに参加する前から憂鬱で胃がキリキリ痛んだものです。

しかし、試行錯誤の末、婚活の最後の方では色んな女性に声をかけてもらえるくらいのレベルにはなりました(今の妻とは婚活パーティで知り合いました)。

そこで、私の経験や知識も踏まえて、婚活パーティでの必勝法を書かせていただきます。

なお、この記事における婚活パーティとは、結婚相談所が主催している安全なものを指します。

まずは外見を洗練させること:

アナタが本田翼や有村架純のような美人でないならば外見を磨くべきです。

ヤル気のない外見は人を遠ざけます。

幸い、男性と比べて女性は多くの武器をもっています。

髪型、化粧、服装・・・

長年親しんできた自己流をあきらめて、各分野の専門家の助言に耳を傾けましょう。

あなたが女性でオシャレに興味があるとしても、所詮は素人。

美容とファッションにお金と時間をかけて、徹底的な改造をしてみましょう。

(結婚相談所では、その手のセミナーを定期的に催しています)

外見を洗練させると、自然に自信が湧き出てくるから不思議です。

私(男性)は二十代後半ではじめて美容院に行き髪型を変えた結果、女性の生理的嫌悪感を大幅に減らすことが出来ました。

この大英断が無かったら、私はいまだに独身だったかもしれません。

外見が冴えないと、興味すら持ってもらえないということです。

回転ずし方式ではなく自由度の高いパーティを選ぼう:

いわゆる回転ずし方式のパーティは、短時間でたくさんの人と話さねばならないので、一人一人の印象が薄まります。

目立った外見やスペックばかりに気を取られますので、美人でない人は相対的に不利になります。

よって、好みの人と好きなだけ話せるフリー形式がオススメです。

結婚相談所では、同じ趣味の人が集うパーティや、近場の観光地を日帰りで一緒にめぐるイベントもあります。

誰でも参加できるパーティは、身元もロクに確認されてない人たちが集まるので女性が利用するのは危険です。

遊び目的の男が多いからです。

時間を浪費したくなかったら、結婚相談所主催のパーティに参加するのが無難です。

シッカリと経費をかけているということは、男性側の目的意識も明確で、経済的にも余裕があることを意味します。

一生の問題なのですから、安全が確保された場所で活動しましょう。

待ちの姿勢ではボッチ確定:

私が昔パーティに参加した時、終盤になると、カップリングをあきらめた多数の女性が壁際に集まり、つるんでいる姿をみかけました。

この後、仲良くなった女性同士で二次会に繰り出したのでしょう。

こういう話はよく聞きますが、婚活パーティの目的を考えると、あまり意味がありません。

美人の若い女性でも、ひたすら声をかけてもらうのを待っている人が目立ちます。

これでは自分でチャンスを逃しているようなものです。

女性であっても、パーティでは積極的に自分から働きかける姿勢が肝要。

外見をやる気満々にして自信を得たあなたが男性に話しかけるときは、心の中で次のようにつぶやきましょう。

「私に話しかけてもらえるなんてアナタはラッキーね。私の幸せを少し分けてあげるわ・・」

少し上から目線位が丁度いいと思います。

逆に、自信の無さそうな卑屈な態度をとっていたら、永遠に彼氏はできません。

男性の話を面白がって聞ける女性は希少価値:

デール・カーネギー著「道は開ける」(創元社)の中で紹介されている、ある女性のエピソードを引用します。

引用始め
******************
少女時代から青春時代にかけて、私が何より悲しかったのは、家が貧しかったことです。
私の家には、他の友達の家のような楽しみがありませんでした。
私の服はいつも安物で、しかも小さすぎて体に合わないし、流行遅れのものでした。
とてもきまりの悪い思いをしたり、恥ずかしさが募ってきて、夜など床についてからもよく泣いたものです。
最後に、絶望に絶望を重ねたあげく思いついてのは、ディナーパーティーのパートナーに彼の経験・思いつき・将来の計画などを語らせることでした。
私は、彼らの話に特別の興味を感じていたわけではありません。
相手に、私の貧弱な服装を気づかせないようにするのが目的でした。
ところが、不思議なことが起こりました。
男の子たちの話を聞いて、いろいろなことが分かってくるにつれて、彼らの話に興味を持つようになり、自分の貧弱な服装のことなど忘れてしまうようになりました。
そして、自分でもびっくりするようなことが起こったのです。私が聞き上手で、男の子たちの話をうまく引き出してやるので、彼らも愉快になり、やがて私は社交グループの中で一番の人気者になりました。
そして、三人の青年から求婚されたのでした。
******************
引用終わり

他人に関心を持ち、他人を気遣い、他人を幸せにできる人は、自分にも幸福をもたらすのです。

ダマされたと思って真似してみてください。

男性が嫌うのは不細工ではなく、モテないオーラと不幸体質:

女性の容姿ばかりに気を取られて彼女にしようとする男は、遊び半分で中身がないと相場が決まっています。

出来る男は、生物学的な形態ではなく目つきや顔つきを重視します。

どんな生き方をしてきたのか、にじみ出る雰囲気から識別しようとします。

自信がない態度や不幸を呼び寄せる体質の女性と一緒に過ごしたいと思う男性はいません。

「私は可愛くないから・・」という言い訳は、今日限りで止めにしましょう。

モテ体質になるため、出来ることを今日から実行しましょう。

彼氏を作る方法4)手料理を振舞ってみよう

料理をしない女性が増えている?

「親と同居しているから食事は母親が作ってくれる」
「一人暮らしだから、コンビニ・外食・出前で済ませている」
「料理をする習慣もないし、出来ない。面倒くさい」

便利な世の中になったせいもあって、料理できない・しない女性が随分と増えたようです。

ある意味、致し方ないのかもしれません。

しかし、将来の結婚を目指して婚活している女性だったら、料理できない状態のままでは良くありません。

実際の結婚生活では男女ともに料理ができないと困りますし、男性からも魅力的に映りません。

料理できない女であることに危機意識を持つべき理由を述べたいと思います。

料理できない女と料理好きな女の違い:

料理が出来る女性は、料理することが日常生活の習慣になっている場合が多いです。

なぜ習慣化しているかというと、料理するのが好きだからです。

ナゼ好きになったのか?

自分の作った料理を食べた人が「オイシイ」と言って喜ぶ姿を見るのが楽しいからです。

人から褒められ、必要とされ、役立つのが、人間にとっての幸せだと体感しているのですね。

だから、料理という行為が習慣化され、その技能や知識が向上したのではないでしょうか。

逆に、料理をする習慣がないため料理ができない女性は、「人から褒められ、必要とされ、役立つのが、人間にとっての幸せ」であると理解するチャンスがなかったのでしょう。

男女問わず、人のために何かするという姿勢は恋愛や結婚生活で必須。

人から何かをしてもらうのが当たり前という受け身女性は、必然的に縁遠い人になります。

単に、料理という知識・技術の有無という問題ではなく、生きる姿勢に直結している問題だと思います。

料理できない女から料理好きに変われば婚活で断然有利!

美人で若いなら、それだけで男は寄ってくるかもしれませんが、中身に魅力がなっければ1~2回デートしてフェードアウトです。

手っ取り早く男性にアピールしたいなら、「料理好き」というキーワードはとても強力。

婚活市場では、自己中の受け身女性(=愛され女子)が多いため、世の男性は婚活自体に嫌気がさしています。

そんな状況下ゆえ、手料理を振舞ってくれそうな女性は救いの神のように見えます

幸い、料理のノウハウは学歴や資格と違い、その習得に年単位の時間を要しません。

せいぜい数週間~数か月くらい継続して実践すれば、並み以上の腕前になれるはず。

若い世代は学校の家庭科で男女とも習っているのですから、そもそも基本知識は持っています。

料理といっても、凝ったものは必要ありません。

男性なんて、お子様ランチのプレートに乗っているメニューで簡単に喜ぶ生き物です。

男性に対して簡単にアピールできるにもかかわらず、多くの女性がやってないこと。

それが、手料理を振舞うことなのです。

SNSやプロフィール欄に自作料理の写真を掲載し、「結婚相手にはこういう料理を作ってあげたい」とコメントすれば、大多数の「料理できない女」と差別化できるます。

やるかやらないかはアナタ次第。

スペック的に不利な女性にとって、これ以上の武器はないのです。

まとめ:

どんなに若くて美人でも、料理できない女という印象を与えたら男は逃げていきます。

「料理できない女=わがままで思いやりがない女」という図式を直感的に思い浮かべるからです。

遊び相手ならそれでもOKですが、結婚するとなると話は別。

料理好きというキーワードは、献身の心や思いやりを象徴します。

料理が出来る女性というアピールをする女性は少数派なので、簡単な方法でありながら大きさ差別化になります

こんなに手軽で強力な使わないのは勿体ないと思いませんか?

男性に人気がある漫画・ラノベ・映画では、手料理を振舞って健気に食べさせるヒロインがよく描かれています。

職場では、愛妻弁当をお昼に食べる社員は嫉妬の対象です。

時代が変われども、料理上手な彼女や奥さんは男性の憧れなのです。

(胃袋を掴まれた男性が女性にドンドン惚れていく人気ラノベの紹介記事はこちら

料理が出来る女性は、男性を選べる立場になれます。

少しでも条件の良い男性と結婚したいなら、試してみる価値があると思います。

彼氏を作る方法5)男性に嫌われる要素を減らす

男に嫌われる女はどういう人?

人間という生き物は他人を厳しく批判しがちですが、その反面自分自身に対して甘いものです。

他人の10倍も自分を高く評価してしまうことが珍しくありません。

自分を客観的にみるのは案外難しいのです。

自分の実力を正確に理解出来たら賢者でしょう。

あなたはどうですか?

自分のことを正確に把握・評価できていますか?

あなたが女性なら、自分のことを魅力的だと思いますか?

男性も同じように評価していると思いますか?

知らぬ間に嫌われているということはありませんか?

以下に、男性が嫌う女性のタイプを述べたいと思います。

いい人ぶって自己開示しない

人から好かれたいと思うあまり、良い人を演じる人がいます。

そういう人は意図に反して嫌われる結果を招きます。

良いところだけの人間なんて存在し得ないのですから、猫を被っているだけ、つまり偽物だと分かってしまうのです。

自己開示せずに親密な人間関係を築くのは不可能です。

逆に、何を考えているか分からないので警戒されます。

一緒にいて安心できないし、疲れます。

第一、素直に自己開示できないのに、どうして「好きだ」という告白が出来るでしょうか。

自己開示せずに良い人ぶるのは本人にとってもストレスですし、結果的に孤独を招くのです。

裏表が激しい

社会生活を営む上で、ある程度の裏表を使い分けるのは避けられません。

しかし、余りにも裏表が激しすぎるのは問題です。

特に、人の悪口を陰で言うと印象を悪くします。

聞かされる側は、「自分の悪口も陰で言ってるんだろうな」と思うものです。

また、自分ではうまく立ち回っているつもりでも、心の中で思っていることは必ず態度・行動・言葉として現れてきます。

肝心なところで衝突するのは時間の問題です。

裏で陰湿な妄想にふけるよりも、しっかり本人とコミュニケーションして妥協点を探った方が賢明です。

損得勘定が激しい

人間が生きていく以上、その行動に打算が入り込むのは避けられません。

人は生き残るために、損得勘定するものなのです。

しかし、その損得勘定が度を超すと嫌われます。

いかにも人のためにやっているように見せかけて、実は自分の評価を上げることだけが目的だったりします。

選挙中に甘言を弄して有権者をだまし、当選した次の日から公約を無視して好き勝手に振舞う議員を尊敬する人はいないでしょう。

そういう悪徳議員を彷彿とさせるような人間は、ロクなことをしません。

人を幸せにできません。

長い目で見て周囲に害悪をまき散らす結果になります。

自分のことばかりを考えて、他者の視点を失った人は苦難の道を歩くことになるのです。

婚活での損得勘定は、過度の選り好みという行動によく現れます。

自分では気づきにくいので注意が必要です。

結婚相談所を利用しているなら、カウンセラーの言うことに素直に耳を傾けましょう。

見栄っ張り

他者の目を気にし過ぎる人は、どんなに些細なことであっても他者からの批判や注意を屈辱に感じます。

完璧を目指して努力するならいいのですが、ただの見栄っ張りなら興醒めします。

どんなに頑張っていても応援しようという気が起きません。

結果的に孤立することにになります。

こういう人は知性があっても社会的な成功を収めにくいものです。

素直さや柔軟性に欠ける

どんな人間でも想定外のトラブルに見舞われることがあります。

そんな時に、親切に手を貸してくれる人は有難いものです。

素直に好意を受け取るのがエチケットです。

カッコ悪いから人に助けられたくないと思い込み自分一人で解決しとうとすると、ドツボにはまることがあります。

疲労で体調を崩す、ミスや事故が起こる、スケジュールが遅れる・・・

人を信用しないという態度は孤立を招きます。

自分一人でこなすのが難しいなら、素直に他人の力を借りるという選択もできないといけません。

結婚生活は共同作業なのですから・・

まとめ:

いかがでしたか?

「自己開示具合」「性格の裏表」「損得勘定」「見栄」「頑なさ」

どの項目もある意味、人間臭さを示す項目です。

人生において少々の狂気性は必要ですが、あまり度を超すとコミュニケーションや人間関係の構築に支障をきたします。

上記条件に当てはまる女性は、どんな美人でも男から嫌われます。

彼女にしたいとは思われにくいです。

ましてや、結婚して共同生活を営むのは難しいでしょう。

学歴や美貌などの目に見えるものよりも、目に見えない人間の本質に注意を払ってください。

彼氏を作りたいアナタへ:

主に婚活している女性を対象として、彼氏を作る方法を長々と述べてきました。

参考になりましたでしょうか?

ところで、婚活の手段は何を使っていますか?

私は自分の経験上、結婚相談所の利用をオススメします。

結婚のプロであるカウンセラーのサポートを受けられるから、効率が良いというのが一番の理由です。

男女交際経験が乏しいけど、素直にアドバイスに耳を傾けられる人は向いていると思います。

どこの結婚相談所にすべきか分からない人は、情報集めから始めましょう。

複数の結婚相談所情報を一括で集めたいなら、ここをクリック(無料)してください。

どうしても一か所に絞れない人は、とりあえず、オンラインの無料カウンセリングを受けてみるのも手です。

オススメのリンクを下に貼りますので、試しに見てください。
↓↓
本気の人のための結婚相談所☆ Bridalチューリップ ☆

良き伴侶に出会えるよう、お祈りいたします。

以上

タイトルとURLをコピーしました