「愛され女子」になろうとする人は婚活地獄にはまりやすいワケ

「愛され女子」になりたい人はどんな人?

愛され女子は受け身女子を表す言葉です。

具体的には・・

  • 私のことを溺愛してほしい。
  • 私を楽しませてほしい。
  • 男は私に気を遣え。
  • 私に不自由な思いをさせないでほしい。
  • トラブルや悩み事を口にするな。
  • イケメンのハイスペックに告白とプロポーズをされたい。

待っていれば「理想の男」が現れて、私のことを幸せにしてくれると思っているのです。

いわゆる、シンデレラ症候群というやつです。

もちろん、アポ相手の男性に対して上記の願望を直接要求することはありません。

言われなくても忖度して行動できる男を求めているのです。

参考記事:

めんどくさい女・別れた方がいい女の特徴6選

「愛され女子」は不幸を招いている?

愛され女子は、愛されることにしか興味がありません。

愛されるためにしていることは、外見磨きのみ。

実社会を知らない十代の学生が夢見るなら微笑ましいですが、20代、アラサー・アラフォーの婚活女性が口にしているから驚きです。

自分では気づいていないから、たちが悪い。

目先の自分の損得にしか興味がない。

相手男性から奪うことしか考えていない。

それを当然と思っている。

みずから不幸を招く態度だと言わざるを得ません。

確かに初対面なら、相手男性も一生懸命に気遣って接待してくれるかもしれません。

でも、こういう下品な女性と一緒にいても疲れるだけですから、とてもデートに誘う気にはなれません。

それでもデートに誘う男は、十中八九遊び目的です。

目的の結婚は遠のくばかりですね。

参考記事:

出来る男が付き合ってはいけない「結婚できない女」の特徴

本物の「愛され女子」になりたいなら他人に尽くそう

婚活して結婚したいなら、「愛され女子」ではなく「愛する女子」になる必要があります。

トキメキなどという薄っぺらなものではなく、愛情を育てるのが婚活。

相手にやってもらうのではなく、能動的に動き、協力し合うことが大切です。

「自然にときめくようなイケメン男じゃなきゃ、こんなことできない!」と言われるかもしれません。

でも、それを理性でなんとかするのが婚活です。

家族を持ち、生き残りのために人間関係を広げるのが婚活です。

遊びの恋活なら受け身のお姫様でいいでしょう。

お金を払えばホストクラブで、もてなしてもらえます。

無料のマッチングアプリを使えば遊び相手が見つかります

でも婚活をしているなら、他人に尽くすという姿勢を身に付けましょう。

参考記事:

恋と愛の違いを知らない人はなぜ結婚できないのか?

「愛され女子」は結果でしかない

たしかに、みんなから愛され大切にされる女子は存在します。

でもそれは、皆のために動き、相手を大切にした結果です。

「相手の喜ぶ顔が見られて嬉しい」という態度がもたらした果実です。

エゴイスト女子が、みんなから愛されることはありません。

仲良し夫婦は、旦那さんが奥さんに一方的に尽くしている関係じゃないですよね。

お互いに尽くし合う関係にならなければ、皆が羨ましがる仲良し夫婦にはなれないのです。

まとめ:

「愛され女子」は響きが良い言葉です。

楽しくて快適なイメージが浮かびます。

でも、「愛され女子」は受け身であるがゆえに、人生を誤る可能性があります

マザーテレサという人を知っていますか?

恵まれない人のための活動に生涯を捧げた人で、ノーベル平和賞を授与されています。

1997年に亡くなったときは、その葬儀に世界中から百万人以上の人が参列しました。

もちろん、マザーテレサの真似をする必要はありません。

でも、人のために尽くすという姿勢は見習って損することはありません。

男性から愛される女性になれるよう頑張ってください。

以上

タイトルとURLをコピーしました