【結婚相手の条件】これを知らねば何も始まらない

婚活においてアプリや結婚相談所を利用する場合、どうしても避けられないのが相手に要求する条件(スペック)を決めることです。

人間を品定めするような作業に違和感を覚える人もいるでしょう。

でも、条件を決めないと、多くの候補者の中から相手候補を絞ることができません。

つまり、婚活を始められないのですね。

この記事では、「結婚相手の条件」を決める際の留意点について書いています。

参考にしてください。

「結婚相手の条件」で優先すべきもの・後回しにできるもの

自分の理想をすべて兼ね備えた相手は存在しません。

現実を謙虚に受け止め、おおらかな態度で相手を尊重できる人が婚活では最強でしょう。

かたくなに自分の偏狭な理想を相手に押し付け、少しでも気に入らなければドンドン切り捨てる。

これが、婚活をこじらせる最大の要因です。

いたずらに年数を重ねて後悔するパターンですね。

後悔しないために重要なのは、結婚相手の条件について優先順位を決めることです。

1)これがないと結婚生活が成り立たない条件

2)これがないと結婚生活で不自由するかもしれない条件

3)あれば嬉しいけど、無くても困らない条件

婚活では、1)を重視し、2)と3)はホドホドにしておきましょう。

詳しい内容を知りたい人は、下記リンク先でご確認ください。
↓↓
婚活をこじらせている人は何を間違っているのか?

参考記事:
↓↓
幸せな結婚をしたければ美人は避けた方がいい理由

バツイチアラフォー女性が再婚したい場合の基本戦略

婚活でハイスペック男子を夢見る女性へのアドバイス

結婚相手に求めるもの?「知的な人」とは何か知ってますか?

結婚相手の条件で「トキメキ」を重視する愚

学校や職場で素敵な人に出逢い、誘われ、トキメキを感じながら恋愛をして、その後でゴールイン・・

こんなイメージを描いている人も多いようです。

でも、現実は違います。

映画ならともかく、現実の世界で「トキメキ」にこだわり過ぎると、運命のパートナーに出逢えなくなります。

トキメキは発狂状態であり、冷静ではありません。

冷静でないので、お互いの素を出した交際は不可能。

トキメキという感情を全否定はしませんが、何年も継続可能なものではありません。

結婚生活の基盤はトキメキではなく、愛情です。

一緒にいてホッとする相手と感情の交流をし、お互いに尽くし合って愛情を育てる。

これが婚活の本質です。

トキメキは一瞬で崩れ去る脆いものですが、長期間かけて育てた愛情は、少しのトラブルではビクともしません。

一緒に愛情を育てられる相手なのかどうかを、結婚相手の条件にしましょう。

詳しい解説は、こちらの記事でどうぞ。
↓↓
運命のパートナーの特徴はトキメキではない理由

参考記事:
↓↓
【婚活】一緒にいて落ち着く人を逃してはいけない理由

【婚活】デートで手をつなぐのが嫌でも交際を続けるべきか?

彼氏彼女と別れるべきか自己診断する基準10選!

めんどくさい女・別れた方がいい女の特徴6選

別れた方がいい彼氏彼女とは?判断基準はコレだ!

結婚相手の条件を相手に委ねてみる?

「結婚相手の条件」と聞くと、自分が相手を選ぶという発想になりがちです。

でも、相手から選んでもらうのも悪くありません。

つまり、自分にアプローチしてくれる相手を素直に受け入れるのです。

これはかなり有利な状況です。

自分から営業活動(アピール)をする必要がないのですから楽。

さすがに20代の人が70代の老人にアプローチされても困りますが、結婚相談所では、そんな心配は要りません。

相手が、結婚生活に困らない最低限の条件を満たしていればOKとしましょう。

とりあえずアポ(デート)を2~3回しても気疲れせず、また会ってもOKならしめたもの。

その人が運命のパートナーになる可能性大です。

「自分にアプローチしてくれる人の中から選ぶ」というスタンスだと婚活は楽になります。

謙虚な人は好かれます。

ガツガツした身の程知らずは嫌われます。

詳しくは、こちらの記事でどうぞ。
↓↓
【婚活】運命のパートナーとは?この特徴を見逃すな!

参考記事:
↓↓
出来る男が選ぶべき女とは?出来る男に選ばれる女とは?

結婚相手の条件で一番大切なのは結婚する意志があるかどうか

女性もアラサーくらいになると結婚への焦りが出てきます。

子供が欲しい場合は特にそうです。

すぐにでも結婚したいのに、肝心の彼氏は「結婚したくない」とほざいている。

これは最悪のケースです。

「結婚する意志がある」という一番根本的な条件すら満たさない状態で、ダラダラと関係を続けるのは百害あって一利なし。

すぐに別れましょう。

幼児化した男性は増殖傾向にあります。

仕事が遂行できても婚活能力に乏しいのは珍しいことではありません。

将来への想像力も、独立した所帯を持とうという気概もない人と付き合ってはいけません。

「楽しいことは良いが、面倒ごとはお断り」という態度の人と家庭は築けません。

婚活アプリだと、結婚する気がない遊び人に引っかかる可能性があります。

リスクを避けたいならば、結婚する意志がある人だけが集まった結婚相談所が無難ですね。

さらに詳しい内容は、こちらの記事でどうぞ。
↓↓
結婚したくない男性に悩まされている女性へのアドバイス

参考記事:
↓↓
草食系男子の落とし方?奥手男子と幸せな結婚をするための必須情報

以上

タイトルとURLをコピーしました