アナタに彼氏ができない理由:婚活こじらせ女性必読!

彼氏ができない理由を把握していますか?

モテる女か自己診断してみよう:

美人の人は男性から声を掛けられることが多いのでデートする機会はありますが、性格的にモテない人はそれ以上関係が進展しません。

逆に、大して可愛くもないのにモテて、ハイスペック男性を選ぶ立場になれる女性も存在します。

外見でなく、本質的にモテる女性になれたらいいですね。

アナタは自分がモテる女性だと思いますか?

以下に、彼氏ができない理由を探る質問を述べていきます。

困りごとを相談されたとき親身に対応できるか?

仕事でも恋愛でも、人との信頼関係を強くする最も効果的な方法は、トラブル時に適切な行動を行うことです。

困りごとの相談をされたときに親身になって話を聞き、一緒に悩み考え、解決方法を編み出そうとする姿勢がある女性はモテます。

例え相談相手として十分な知識を持っていなくても、何とかしようと一緒に悩む姿勢が大切なのです。

「知りません。他の人に聞いてください」と一言だけ残してサッサと立ち去ってしまったら、身も蓋もありませんし、聞いた人の立場が無くなってしまいます。

「ちょっと今忙しくて・・・ごめんなさい・・」とか、申し訳なさそうな顔をすれば、まだ救われます。

この女性には思いやりがあるか、冷笑系なのか、気遣いができるか、ワガママなのか、自信があり気持ちに余裕があるのか、男性は判断しようとしています。

陰で人の悪口を言わないか?

陰口が習慣化している女性はモテません。

自分の気分が良くならない原因を他人に求めているのは、依存心が強い証拠。

不自由な状態を自分の力で何とかしようとする人は、地道な努力を継続できる人です。

不慣れなことから逃げて問題を他人に丸投げする人は、一生未熟者のままです。

人の成功を羨む暇があったら、自分の問題を自分で何とかするために試行錯誤しましょう。

どうしても悪口が言いたくなったら、陰口ではなく本人と直接話し合い、関係を改善・維持できるよう行動するべきです。

誰にでも優しいか?

自分にとって居心地がいい相手にだけに優しい人は、優しい人ではありません。

本当に優しい人は、誰に対しても優しいものです。

わだかまりがある相手でも、困っていたら見過ごせません。

人の好さが仇となって他人に利用されてしまうかもしれませんが、それでも善行を止めることはありません。

男性から見ると、そういう女性は天使に見えます。

目先の自分の損得にしか興味がない自己中が世に溢れているので、尚更そう感じます。

素を出せるか?

ぶりっ子や猫かぶりは、表面上、男性受けが良い場合があります。

しかし、あくまで表面上です。

素を出さなければ、男女関係は親密になりません。

ぶりっ子や猫かぶりは、相手男性との間に心理的な壁を作っていますから仲良くはなれないのです。

最初は良いですが、警戒心が解けず、退屈し、関係は自然消滅します。

素を出すには勇気と自信が必要です。

勇気や自信は、行動→失敗→改善の積み重ねで得られます。

自分の素を出せば長所だけでなく短所も晒すことになるので、100%の人に好かれることはありません。

当然拒否する人も出てきますが、それは仕方のないことです。

不確実性なことに耐えることが要求されます。

聞き上手か?

女性は男性よりもしゃべるのが好きな生き物です。

口ケンカで女性には勝てません。

夫婦でも妻が夫に一方的に喋ることが多いですが、男性にもしゃべりたいことがあるのです。

たとえ興味がない事でも親身になって耳を傾けてくれる女性がいたら、男性は自然と惹かれてしまいます。

キャバクラという商売が成り立つのは、話を聞いてくれる女性が日常生活でいかに少ないかを示しています。

自慢話・知ったかぶり・愚痴の類を聞いてもらいたいがゆえに、一時間当たり一万円くらいの料金を払って、せっせと通っているのです。

自分がしゃべるよりも人の話を聞くことの方がコミュニケーションズでは重要ですし、難しいものです。

だからこそモテたいならば、世の女性は聞く技術と姿勢を身に付けねばなりません。

料理上手か?

料理上手の女性がなぜ料理上手になれたかというと、自分の作った料理をおいしそうに食べてくれる人の姿を見るのが楽しいからです。

他人を幸せにするのが楽しくて、料理をする習慣が身に付いたのですね。

料理上手の女性がモテるのは、生活上の利便性が理由ではなく、人のために尽くすという姿勢や思いやりが、料理を通して感じられるからです。

男女関係構築の肝は、奪い合い(相互依存)ではなく、与え合いです。

お互いに与え合うから信頼感や愛情が醸成されるのです。

料理を通じて与える姿勢をもった女性は、多くの出来る男性たちの中から選ぶ権利を与えられます。

まとめ:

モテない女性にはモテない男性が寄ってきます。

結婚とは、精神レベルの同じ者同士がするものであり、この原則に例外はありません。

モテるタイプの男性と一緒になりたかったら、女性自身もモテるようにならないといけません。

この記事が、何かしらお役に立てば幸いです。


男性から見て結婚するメリットがない女とは?

はじめに:

世の独身男性の多くは結婚したいと思って、日々、婚活に励んでいます。

親から言われたから、周囲の友達が結婚しているからとか、消極的な理由がきっかけかもしれません。

しかし、最も大きな理由は、孤独が怖いからです。

人は孤独に弱い生き物です。

生涯独身者の平均余命が短いのは当然なのです。

その恐怖心から逃れるため必死になって婚活している男性も多いはず。

しかし、そうは言っても、結婚できるならどんな女性でも構わない訳ではありません。

手間・暇・お金をかけて結婚するのですから、損得勘定をします。

独身貴族の生活を変えねばならないとしても、結婚することでデメリットばかりが押し寄せるならば、独り身の方がマシだということになります。

ここでは、男性がわざわざ結婚するメリットを感じられない女性の特徴について述べたいと思います。

男を縛ろうとする女性:

仲の良い女性同士なら、四六時中、恋の相談や現状報告をし合うのかもしれませんが、男は違います。

そこまで過度に干渉されるのを嫌います。

付き合うようになったからと言って、その女性のことを常に考えている訳ではないのです。

自分の趣味や仕事を優先することも珍しくありませんし、一人になりたい時間も必要です。

自分の彼氏なんだから一分一秒単位で管理・把握しなければ済まないのでは、ウザいと思われます。

男というのは放っておいて欲しい時間が必要な生き物です。

少し連絡をしてこないからといって「浮気をしてる」と疑ったり、「自分を優先してくれない」とか文句を言う女は嫌われます。

優しい気持ちで、そっとしておいてあげるという配慮が必要です。

一緒にいてホッとできない女性:

仕事で疲れて帰ってきたのに、自分が言いたいことを一方的に喋りまくる奥さんを見かけます。

旦那さんは疲れた体に鞭打って聞いてくれると思いますが、こういう思いやりのない女性は好まれません。

優しい気遣いをしてくれて、家で一緒にいるとホッとできる人が大好きなのです。

また、嫌われないために猫かぶりをして良い人ぶっていると、内面が把握できないので男性の警戒心が解けません。

ホッとするどころか、常に気を遣わねばならないので、一日デートをするとドッと疲れます。

感情表現が素直で正直な女性は、何を考えているか分かりやすいので、男性側も自然に振舞いやすく、気を遣わずに済むのです。

逞しくて隙がない女性:

バリバリのキャリアウーマン、大いに結構です。

何事も完ぺきに手際よくこなし、トラブル時も冷静に対処する頼りがいのある女性、大いに結構です。

しかし、頼りになる逞しい女性が好まれるのは、職場などの公的な空間においてです。

恋仲になったり、お互いに夫婦になろうとする活動においては、隙の無い女性はあまり好まれません。

仕事とプライベートではスイッチを切り替える必要があると思います。

プライベートの時間では、少し隙があって、抜けてるところがあって、少し頼りなくて、甘え上手な女性が好まれます。

男性には、「女性を守ってあげたい」「女性に甘えられたい」という潜在願望があります。

その願望を満たしてくれそうにない女性には、あまり惹かれません。

「あなたは私と結婚しなくても一人で立派に生きていけるでしょ。どうぞご自由に」という感じになります。

そもそも、完璧な人間はいません。

男性と親密になりたければ、肩ひじ張らずに自分の弱みや欠点を見せ、素直な態度をとることが肝要です。

まとめ:

男を過度に管理しようとする女性、一緒にいて疲れる女性、隙を見せない女性は結婚の対象になりにくいです。

男性がわざわざ結婚するメリットを感じません。

その反対に、男を放っておける度量がある女性、一緒にいてホッとできる女性、放っておけないと思わせる女性は好かれます。

男が結婚のデメリットをあまり感じず、むしろ、メリットだと思うものです。

男性からモテないと悩んでいる女性にとって、この記事が少しでも参考になれば幸いです。


文句を言うだけじゃ婚活地獄を抜け出せない

相手男性に文句ばかり言う女性は縁遠くなる:

「デートでの服装が気に入らない」
「髪型がヘン」
「ネックレスがシャツの中から見えた」
「デートでの食事場所を予約してない」
「食事の時の箸の持ち方がおかしい」
「食べ方が上品でない」
「エスコートの仕方がスマートでない」
「話題や言葉の選択が不適切」・・・

お見合いやデートの時に相手男性のあら探しばかりして、せっかくの出会いのチャンスを潰している女性が結構いるようです。

出会いの初期は相手の良い所探しをして、結婚相手候補になり得るか見極めなければならないのに、うまく行かない理由探しばかりしていては勿体ないです。

「私は常に正しいんだから、私のやり方・考え方に100%合わない人は認められない」という意識が強い人は誰とも付き合えません。

自分が正しいと思っている「常識」に忠実で、几帳面な性格なのかもしれませんが、大らかさに欠ける態度は問題です。

このタイプの女性は、しっかりした社会生活を営んでいるように見えても、婚活市場では売れ残り、誰にも相手にされず縁遠くなる傾向を持っています。

ズルズルと歳を重ねて婚期を逃さないためにどうすればいいか、行動指針を述べたいと思います。

相手のやり方を受け入れよ:

男性は女性以上にだらしない生き物で、年を取っても子供っぽいところがあります。

しかもアラサーアラフォーくらいになれば、ある程度の人生経験は積んでいますので、無意識のこだわりや癖も持っています。

お互いに別の人生を歩んできたのですから、関心領域や知識の量も質も異なります。

時間とエネルギーを注ぎ込んできた分野もありますが、特に男性は、外見に無頓着でマンネリ化している部分もあるでしょう。

女性との付き合い経験が乏しければ、スマートに振舞えないこともあるはずです。

これらは、どれも些細なことです。

人間の本質的な価値とは無関係です。

縁あって出会うことが出来たのですから、自分との違いを楽しむという心の余裕が大切です。

まずはじっくり観察し、質問し、相手のことを知ることに集中しましょう。

「相手は自分と違って当然だ」という基本認識を持つべきなのです。

「自分の理想に近い完成品のモテ男じゃなきゃイヤ!」というのはワガママです。

文句を言うのではなく、行動で模範を示せ:

相手のやっていることが事故やケガにつながるならば、その場で注意して止めさせる必要があります。

そうではなく、単なる趣味関心の違い、自分の予想に反する反応程度だったら文句を言ってはいけません。

「自分が正しい」という上から目線で注意をしても反発されるだけ。

マナーが気になるなら、アナタが率先して模範を示しましょう。

もしも本当にあなたの行動が素晴らしいものなら、相手は自然と真似するハズです。

また、相手男性の服装や髪型を直したいと思うなら、より良いものを提案するといいでしょう。

一緒に買い物に行って選んだり、プレゼントしたり、髪型なら似合いそうなモデルの写真を渡すとか、角の立たない方法はいくらでもあります。

デート内容が気に入らないなら、「今度は〇〇に行きたい」と素直に言うのが賢い女性です。

「私は母親じゃないんだから、相手男性を育てるみたいなこと出来るか!」という御意見もありますが、そこはどうか冷静に。

お互いに課題を抱えた人間同士が婚活をしているのですから、完成品しか受け付けないなんて態度は改めましょう。

独善的な怒りを自覚せよ:

自分の基準や方法と合致していない時、アナタは相手男性に怒りを覚えるでしょうが、付き合いたての時はあからさまなケンカ腰の態度は見せないですよね?

代わりに、紹介してくれた結婚相談所のカウンセラーに文句を言ったり、交際お断りをするのが普通です。

しかし、その怒りは正当なものでしょうか?

将来につながる生産的な態度ですか?

アナタが感じる怒りは、あなたの個人的な経験や知識に基づいたものがほとんどです。

思い込みとか妄想の類でないと言い切れますか?

独善的な怒りに任せて相手を非難し続けても、新しい価値も関係性も生まれません。

柔軟で大らかな態度でやり過ごす習慣を身に付ける必要があります。

まとめ:

自分のやり方や考えをひたすら相手に押し付ける態度は、独善的でエゴイスティックなものです。

みんなから嫌われます。

モテる人は、大らかな態度で柔軟に対応する能力を持っています。

柔軟性がなく頑固な人間は、ある時にポキッと折れてしまう可能性が高いのです。

精神的に弱い証拠です。

この弱さを持っている女性は生涯独身になる可能性を覚悟しましょう。

自分の弱さと対峙して、自分を変える努力をするべきです。

相手を変えようとするより、自分を変える方がはるかに楽で有益なのですから。

美人なのに彼氏ができない理由は?

はじめに:

美人は色んな意味で得をします。

学校でも職場でも男性の目に留まりますから、普通に生活しているだけで声を掛けられます。

特別に愛想が悪くない限り、デートの申し込みにも困りません。

「人は見た目が9割」というのは本当です。

外見が魅力的だと「どんな人なんだろう?」と内面にも興味を持ってもらえます。

しかし、「だから美人はモテる」とは言えません。

美人というのは意外にモテず、婚期が遅れるケースが多いのです。

ここでは、この奇怪な現象の理由を探ってみたいと思います。

周囲からチヤホヤされるので勘違いする:

見かけがあまりよろしくない人は、男女を問わず、異性を気を惹くために様々な工夫を重ねるものです。

美人は黙っていても周囲の男性から気を遣ってもらえます。

先天的なものを自分の実力と勘違いし、チヤホヤされて自惚れてしまうのです。

甘えれば大抵のことは許してもらえます。

デートをしても、女王様気取りが許されます。

相手男性からすれば、一緒にいられるだけで鼻高々です。

しかし、こんな状態は長続きしません。

美人なだけで中身がなく、思いやりも気遣いも出来ない女性は三日もすれば飽きられます。

将来に向けて生産的な関係が築けないと悟った男性は、どんどん離れていきます。

優秀な男性は、こういう女性に胡散臭さを感じ、最初から距離を取ろうとします。

このような理由で、自分の勘違いに気付かない美人は縁遠い人となり、安定した男女関係を構築できないのです。

面倒事から逃げる癖が付いている:

前述のとおり、美人のワガママを許容してしまう環境が多数存在します。

学校での男子生徒、職場での同僚・上司、家庭での父親など、可愛いというだけでご機嫌を取ろうとする馬鹿が大勢います。

従って、美人は甘える相手に不自由しません(女ばかりの環境ではダメですが・・)

何か面倒な厄介事と遭遇しても、周囲の男性が気を利かせて代わりに処理してくれます。

代わりに処理できなくても、親身になって一緒に考えて楽な方法を提示してくれます。

男性からすれば、美人の笑顔が見たいので甘い態度をとってしまうのです。

人間というものは、逃げ場が無くなり追いつめられれば、現実を直視し自分の問題として真剣に取り組み、改善するための努力をしようとするものです。

そういった苦労は人間を進歩させるために必要不可欠なのですが、美人は美人であるがゆえに、そういった貴重な機会を逸することが多いのです。

自分に自信がなく依存体質である:

前述のとおり美人は、苦労の機会、地道な努力の機会が少ない傾向にあるので、人間としての生きる力が付きにくい場合があります。

実力がなければ自信も付きません。

美人を見ると可愛い目をしていても、その奥底に力がなく、目に輝きがないと感じることはありませんか?

なんかトローンとした目つきで、無表情で頼りない印象を受けることはありませんか?

自分に自信がない人は、当然のことながら他人に依存しながら生きるようになります。

恋愛依存症に陥りやすいのは自分に自信がない人です。

自信がなく魅力もない自分を称賛してくれる男性と付き合うのは、自分の「価値」を確認するための道具として都合がいいからです。

自分の事だけで精いっぱいなので、相手男性のことを親身になって気遣ったり、献身的に尽くすことは出来ません。

恋愛依存症の女性は、何か困ったときに逃げ場を用意してくれる男性と付き合い、求められれば簡単に肉体関係になりますが、心が満たされることはありません。

男性からすれば都合のいい女を利用し甘えているだけですから、まじめに結婚のことを考えません。

将来につながらない非生産的な関係を色んな男性と持つことで、人生の貴重な時間を浪費し、いつのまにか適齢期を過ぎていることも珍しくないのです。

まとめ:

美人は一見、男性との付き合いが派手に見えてしまうこともありますが、実質、彼氏と呼べるような安定した関係を築けない人が多いものです。

この摩訶不思議な現象の原因を色々と考察してきましたが、納得いただけましたか?

アナタの周りにも、こういう不幸な美人を見かけませんか?

もちろん美人は幸せになれないと言いたい訳ではありません。

弱い自分と対峙して自分を知り精神レベルを高める機会があれば幸せになれます。

自分にとって居心地の良い環境では人間は進歩しません。

美人は、美人であるがゆえの罠にはまらないように気を付けなければならないのです。

まとめ:

婚活中の女性を対象として、彼氏ができない理由を様々な観点から述べてきました。

何かしら、気付きを得ていただければ幸いです。

【お知らせ】

ところで、婚活の手段は何を使っていますか?

私は自分の経験上、結婚相談所の利用をオススメします。

結婚のプロであるカウンセラーのサポートを受けられるから、効率が良いというのが一番の理由です。

男女交際経験が乏しいけど、素直にアドバイスに耳を傾けられる人は向いていると思います。

どこの結婚相談所にすべきか分からない人は、情報集めから始めましょう。

複数の結婚相談所情報を一括で集めたいなら、ここをクリック(無料)してください。

どうしても一か所に絞れない人は、とりあえず、オンラインの無料カウンセリングを受けてみるのも手です。

オススメのリンクを下に貼りますので、試しに見てください。
↓↓
本気の人のための結婚相談所☆ Bridalチューリップ ☆

良き伴侶に出会えるよう、お祈りいたします。

以上

タイトルとURLをコピーしました