「女性との交際経験なし」の男が婚活で成功する方法

「女性との交際経験なし」の男が婚活で成功する方法とは?

「女性と交際したことがないので不安でいっぱいだ」「婚活成功のイメージが湧かない」「女性とどう接すればいいか分からない」「デートはどこに行って何をすればいいのか?」

二十代はおろか、アラサーでもアラフォーでも女性と付き合ったことがない男性の割合が増えています。

それでも適齢期になれば自然と結婚を意識するのものです。

生活力はあっても、女性慣れしていない男性はパートナー探しでつまづきます。

女性は、女性慣れしていない男性を嫌います。

「包容力がない」「頼りなくて今後が不安だ」「リラックスできないから疲れる」・・・

女性慣れしていない態度は、婚活でフラれる原因の大きな部分を占めるのです。

でも、悩んでいても前には進めません。

スマートでなくでも良いので、とにかく短期集中で経験を積むことが大事です。

女性慣れするにはどうすればいいか、以下に具体的な手段を述べていきます。

1)美容院などに行ってみる

女性からどう見られるか意識したことがない人は、外見が不潔でオジサン臭いことが多いものです。

イケメンでなくてもいいのですが、爽やかで清潔感があり若々しい印象がないと、女性は心を開いてくれません。

まずは、美容院に行って女性の美容師さんに髪型を変えてもらいましょう。

「自分に似合うカッコいい髪型にしてほしい」と申し出るのです。

髪型も変えられますが、美容師さんはリピーターを増やしたいので、お客であるアナタに色々と話しかけてきます。

これは、女性と話すいい機会です。

問いかけにどう答えれば相手の気分を良くできるか?女性の興味や関心は何か?会話のキャッチボールを続けるにはどうすればいいか?相槌や共感を示すときはどんな感じが良いか?

すべてが実験です。

男性であるアナタはお客ですが、逆に女性美容師を接客するような感じで対応するといいでしょう。

また、イケてる服を揃えたいならば、デパートなどで女性の店員さんに選んでもらいましょう。

男性のお客にコーディネートを依頼されるのは嬉しいものですし、その時も務めて明るくやり取りをして、女性と話すコツを会得しましょう。

2)職場など日常で何気ない会話をする

「職場なんて男ばかりだよ」という声が聞こえてきそうですが、業務上の必要に迫られて女性と話す機会は必ずあるはずです。

簡単な情報やモノのやり取りをするときも、爽やかさを心がけましょう。

話した後、「ああ、気持ちのいい人だな」と女性に思ってもらえるにはどうすればいいか考えるのです。

他の会社との取引で、女性と電話のやり取りをするときも同様です。

たとえこちらがお客であっても、相手女性を接客する心構えで話をするのです。

スマートでなくても、根底に気遣いや思いやりがあれば難しいことはありません。

3)結婚相談所のパーティやイベントに参加する

女性経験が無い奥手男性が頼りにできるのは、やはり結婚相談所です。

結婚相談所はお見合いだけでなく、パーティやイベントも企画運営しています。

パーティはフリー形式のものに参加しましょう。

好きな人と好きなだけ話せるのがポイントです。

話しかけられるのを待つのではなく、こちらから話しかけるのです。

軽いあいさつ程度の作業だと割り切って、気楽に喋りましょう。

「アナタのような女性とお逢いできてうれしいです」という気持ちを表情・目つき・態度で示すのです。これを「色目を使う」といいますが、職場ではありませんから、失礼には当たりません。

結果的にフラれてもOKです。気にせず次に行きましょう。

いちいちクヨクヨせず、一種のゲームだと思って楽しむべきです。

毎週参加して、日常生活の習慣として取り込んでみるのがいいでしょう。

4)結婚相談所のデート練習サービスを利用する

下記リンク先の結婚相談所には、デートの練習というオプションサービスがあります。



女性のインストラクターがデート練習(1.5時間)の相手をしてくれて、後でフィードバックしてくれます。

恋愛シミュレーションゲームもいいですが、はやり生身の女性と直接やりとりして、改善点を指摘してもらうことが重要です。

目的は、改善してレベルアップして次に生かすことです。

同じ過ちを犯し続けて、良い結果を得ようなんて虫のいいことを考えるのはやめましょう。

普通の女性では指摘してくれないでしょうが、インストラクターだったら的確なアドバイスをもらえます。

レンタル彼女みたいで心理的な抵抗があるかもしれませんが、交際経験なしの男性にとっては救世主のような親切サービスだと思います。

5)お見合いやデートの場数を踏む

結婚相談所で出逢うキッカケの主なものは、やはり、お見合いです。

お見合いで好印象ならばデートの誘いもOKしてくれるでしょう。

デートを重ねて親密になっていくのですが、1~2回のデートで自然消滅というケースは珍しくありません。

相性が良くなければ自然に振舞えませんし、一緒にいて楽しくありませんから長続きしません。

あまり気にせず、次のチャンスを狙いましょう。

ただし、断られる原因が相性以外のマナーや気遣いに関することだったら改善が必要です。

上手くいかなかった原因が自分の中にないか、常に自問自答するべきです。

6)結婚相談所のカウンセラーのアドバイスに耳を傾ける

結婚相談所に安くない料金を払うのは、婚活カウンセラーのアドバイスが欲しいからです。

困ったときには遠慮なく相談しましょう。

愚痴や文句ではなく、「どうすればうまく行くか?何が原因でダメだったのか?」を一緒に考えるのです。

カウンセラーは代わりに婚活をしてくれませんが、アナタが原因や方法に気付くキッカケを作ることができます。

もしアドバイスをくれたら、素直に従ってみましょう。

職場で部下や後輩がいてプライドを持っているかもしれませんが、女性の扱いに関しては素人なんですから、素直で柔軟な態度で臨むことが大事です。

不器用でも熱心な男性に対しては、カウンセラーも親身になり易いですから、婚活成功の確率も高まるのです。

まとめ:

上記の1)~6)で述べた機会を利用して経験を積めば数か月レベルの短期間で女性慣れすることが可能です。

女性慣れするというのはソーシャルスキルがアップするということです。

必然的に、職場での人間関係や仕事の成果にも好影響を与えます。

普段使っていない脳の部位を使うのですから能の活性化にも寄与します。

メリットがたくさんありますね。

例え今、女性との交際に不慣れであっても、アナタにできることは何かしらあります。

今できることに全力で取り組めば、だんだんと出来ることが増えてきます。

実績と実力を積み重ねれば自信が付いて、女性に対しても余裕をもって振舞うことが出来るようになります。

様々な場面で柔軟に対応することも可能になり、頼もしい男性だと思ってもらえます。

ウジウジ考えてないで、とにかく行動して事態を打開することを心がけましょう。

【おまけ】結婚相談所各社の情報を一括請求したい人はクリック(無料)↓



簡単3STEP!お取り寄せ登録完了までたった2分

以上

Pocket

投稿者: JUN

現在は中年の男性既婚者。

26歳で結婚相談所に登録後、34歳で運命の人とゴールイン。

利用した相談所は合計3か所。

男子校+理系+非モテゆえ、婚活は惨憺たる有様でした。

その経験も踏まえ、恋愛/婚活ノウハウをこのブログで紹介してます。

基本的には、婚活中の皆さんを応援するスタンスなので気軽に読んで下さいね。

その他プロフィール:
・理系の大学卒業後、メーカーの研究開発職に長年従事。
・英語は独学でTOEIC:950点達成。
・通信教育で心理学・人間行動学の修士号を取得。

なお、ブログ記事の無断転載は法律で禁止されています。