婚活地獄にハマる人・ハマらない人の違いは何か?

婚活地獄にハマる人・ハマらない人の違いは何か?

適齢期になっても彼氏彼女という安定した関係を構築できず、出逢いのきっかけもない人は婚活を始めます。

婚活は労力を要する作業ですので、長期間ダラダラとやるものではありません。

半年か、せいぜい一年以内で成婚に至ることを目標とすべきです。

しかし、中には何年かけても上手く行かず、婚活地獄にはまってしまう人がいます。

この記事では、婚活地獄にハマる人とハマらない人の違いを述べたいと思います。

身なりに無頓着かどうか?

男性でよくあるのが、身なりがダサくて不潔感がある人です。

女性と付き合ったことがないような男性は特に要注意です。

生理的嫌悪感を相手に与えると、「この人は相手に対する気遣いや思いやりという社会性が欠落している」と判断されてしまいます。

初対面で「このひとはないな」と思われたら、以後、女性が心を開いてくれることはありません。

髪型や服装は、美容師や婚活カウンセラーなどに相談して、是非ともレベルアップしておきましょう。

お金をケチって婚活サイトを利用するかどうか?

婚活サイトは無料もしくは格安で気軽に利用できるのが魅力ですが、管理人のいないマンションと同じです。

結婚相談所と違い、プロが身元や人柄をきちんと確認できないので、浮気男性、結婚する気のない遊び人、お金目的の結婚詐欺士の巣窟となっています。

特に女性の被害が絶えません。

自分に自信がなくて恋愛依存体質の人は視野が狭いので、相手男性のいかがわしさを見抜けないのです。

肉体関係になった後に、相手男性が既婚者だったことを知るのは珍しいケースではありません。

将来の幸せにつながらない非生産的な関係をダラダラと続けていると、婚期を逃してしまいます。

確実性や安心感を重視する賢い人は、面倒見の良い結婚相談所を利用しましょう。

自分に自信があるかどうか?

自分に自信がないというのが、未婚男女が結婚できない一番大きな原因です。

「自分はダメな人間です」オーラが出ている人と付き合いたいと思う人はいません。

よく初対面で、卑屈さ全開の自虐ネタを披露する人がいますが、最悪ですね。

「この人と付き合ったら楽しそうだな」と相手に思わせるためにプレゼンテーションするのがお見合いです。

逆のことをわざわざするなんて狂気の沙汰です。

交際に持ち込めても、自分の自信の無さは関係を終了させる原因になります。

他人に文句ばかり言っている人、被害者ヅラが癖になっている人は特に注意してください。

人から頼りにされるような人間になるべく努力しましょう。

自分の素を出せるかどうか?

どんな高スペックの爽やかイケメンでも、自分の素を出して付き合わないと、最終的には嫌われてしまいます。

相手との間に壁を作ったままでは、「アナタと親密になる気はありません」と宣言しているに等しいからです。

素を出せば、長所だけでなく短所も見せることになりますが、それが重要なのです。

お友達ではなく結婚するのが目的なのですから、自分の良い所と悪い所の両方を受け入れてくれる相手を探さねばなりません。

アナタの短所を受け入れてくれない人もいるでしょうが、受け入れてくれる人もいます。

短所を見せてフラれるのを恐れるあまり八方美人的な対応に終始するのでは、誰とも親密な交際をすることは出来ません。

早く結婚したいなら、勇気を出して自分の素を出しましょう。

現実を直視して柔軟な対応ができるか?

映画や漫画の見過ぎかもしれませんが、「自分の理想」という名の妄想を現実に押し付けて、相手のあら探しばかりをする人を良く見かけます。

非の打ちどころのない完璧な身なり、一つも外れることがない条件を持った人なんて存在しません。

現実の男女交際経験が乏しい人は、現実を受け入れられずに目をそらし、そこから逃げていくパターンも多いですね。

現実を直視して、その現実とどうやって折り合いをつけるか考えられるのは、柔軟で強くて賢い人です。

そういう人は生命力が強く、幸せな結婚生活を実現できる可能性大です。

無知で未熟な自分が作った「理想」に合う人が仮にいたとして、自分はその「理想の人」と釣り合うような立派な人間なのか考えてみましょう。

「精神レベルが同じ人同士でないと夫婦にはなれない」という大原則も覚えておきましょう。

相手が自分を幸せにしてくれると思っているか?

婚活が上手く行かず年齢を重ねてしまう人の多くは受け身なのです。

受験・就職・仕事は人から言われたとおりにこなしていれば何とか体裁を整えられたと思いますが、婚活はそんなに甘くありません。

受け身の人は一生独身のままです。

受け身の人は、男女交際で親密さを形成することができません。

お互いがお互いのために奉仕して、相手に喜んでもらい、その姿を見て自分を嬉しくなる。

この地道な繰り返しを行って愛情を育てるのが婚活です。

相手が自分に何かをしてくれるのが当然だと無意識に思っている人が多いのには驚かされます。

物わかりの良い親と同居して、上げ膳据え膳の生活に慣れている人は、特に注意が必要だと思います。

まとめ:

アナタは婚活地獄にハマっていませんか?

婚活地獄にハマる可能性があると思いますか?

さんざん痛い目に遭ってから気付いても良いと思いますが、なるべく早く結婚したいなら、痛い目に遭う前に心構えや行動を正しましょう。

婚活を頑張っている人、婚活を始めようとしている人にとって、この記事がお役に立てば幸いです。

アナタをサポートする結婚相談所情報:
【ハッピーカムカム】

今、独 身 の あ な た が 求 め ら れ て い ま す♪

婚活にプロデューサーの力を【クラブ・マリッジ】

以上

Pocket

投稿者: J-IWASAKI

大学卒業後、メーカーの研究開発職に長年従事してきました。 仕事をしながら、通信教育で心理学・人間行動学の修士号を取得。 英語は独学でTOEIC:950点まで到達。 男性既婚者です。 自分の知識と経験を活かし、恋愛・婚活・結婚について書いています。 どうぞよろしくお願い致します。 なお、ブログ記事の無断転載は法律で禁止されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です