遊び目的の男を避けたいならマッチングアプリを利用するな!

この記事は、マッチングアプリで婚活をしている女性向けに書きました。

夢と現実の狭間で悩んでいる女性が、正しく考え正しく判断するための一助になれば幸いです。

適齢期の女性がマッチングアプリを利用する理由

「そろそろ結婚したいけど彼氏がいない」

「今の生活環境では良い出会いが期待できない」

そんな時、どうしてマッチングアプリを利用するのでしょうか?

理由は、下記のいずれかに当てはまるはずです。

  1. 皆がやってるから
  2. マッチングアプリは格安もしくは無料のものがほとんどだから
  3. 結婚相談所にはロクな男がいないという偏見がある。
  4. 相談所の婚活カウンセラーの話を聞く度量がない。
  5. モテない自分、変わらねばならない自分という厳しい現実と向き合わずに済む(遊び感覚での利用が可能)。
  6. 検索画面上に、たくさん候補者が現れるから選び放題という錯覚に襲われる。
  7. マッチングアプリでの実際の成婚率は1%以下だが、その希少な成功例を自分と重ね合わせてしまう。

これだけ魅力的な要素が合わされば、自然とマッチングアプリに流れるのは無理からぬところでしょう。

マッチングアプリは遊び目的の男で溢れている

婚活女性に大人気のマッチングアプリ。

でも、そのマッチングアプリには、遊び目的の男がウヨウヨしています。

その理由を以下に挙げます。

  1. 格安だから、低収入でも利用可能
  2. 独身証明書や収入証明の提出義務が無し
  3. 面談による入会審査がない(目的や人柄を問われない)からハードルが低い。
  4. 相手の気を引くために嘘のプロフィールを書ける。
  5. スマホさえあれば、いつでもどこでも気軽に利用できる。
  6. マッチングアプリは、結婚と無料を餌にしてたくさんの女性を集めている。

これだけの条件が揃っていれば、セフレや彼女が欲しいだけの男が群れるのは当然ですね。

お金も将来設計もない男でも利用可能なのがマッチングアプリ。

マッチングアプリは、面倒ごとを避けて楽な方向に流されたいという人間の弱さに付け込んでいるシステムなのです。

マッチングアプリで遊び目的の男に出会うという悲劇

猫も杓子もマッチングアプリという時代になりました。

トータルで何百万人だか、何千万人の人が登録しているであろうマッチングアプリ。

しかし実際のところ、マッチングアプリを利用してもなかなか会えません。

見ず知らずの人に道端で話しかけられるようなリスキーな環境なので、お互い疑心暗鬼なのです。

だから、メールだけで1か月以上やり取りして、その挙句、結局フェードアウトということが珍しくありません。

メールでは相手の人格や相性などは何も分からないのに、延々とやり取りするのは会うのが怖いからに他なりません。

当たり前ですが、その恐怖心は男性より女性の方がはるかに大きい。

何とか頑張ってアポを取れたとしても、相手が真面目な婚活者で、かつ、自分と相性が合う確率はとても低い。

それどころか、遊び目的の男に騙されることを覚悟しなければなりません。

ネット上には、マッチングアプリで遊び目的の男を見分ける方法を紹介している記事がありますが、一般論に過ぎません。

結婚相談所のカウンセラーなら、詐欺師のような遊び目的男を見分けられるでしょうが、素人の一般女性には無理な話です。

たとえ遊び目的男を避けられたとしても、無駄なアポで貴重な時間を浪費させられることに変わりはありません。

実際に会う前に、画面のプロフィールやメールのやり取りだけで相手の素性を見極めるなんて、神でも不可能です。

参考記事:
↓↓
マッチングアプリで遊ばれた女性の話:どう立ち直るべきか?

また、30代以上の女性がマッチングアプリで年下彼氏を見つけて喜んでいる投稿がツイッターでよく見られますが、十中八九遊び目的の男です。

理由はこちら

女性は出産のことを考えると男性よりも時間的余裕が少ないのですから、遊び目的の男と関わっている暇はないはずです。

婚活は安全な場所で行わねばならない理由

二十歳前後の若い人が遊び友達を作りたいだけなら、マッチングアプリでもいいのかもしれません。

しかし、厳粛な結婚を考えているいい年した女性が、安全性を度外視した婚活手段を選択するのはどうかと思います。

遊び半分で結婚のことを真剣に考えていない男性と会っても、お金と時間の無駄になるだけです。

そのうち結婚を考えてくれるだろうと期待しつつ、年下男性と同棲まで始めてしまう女性も多いと聞きます。

都合の良い女だと思っていたら、しつこく結婚を迫ってくるから鬱陶しく感じ去っていく。

そんな感じの軽い男も多い。

婚活をしているのに婚活の前提が成り立っていない環境で事を進めるのは間違っています。

別れて、また別の人と一から始めることは出来ますが、失った時間は取り戻せません。

特に女性は痛手が大きい。

人間不信から鬱になり、仕事や健康も含めた生活全体に悪影響が及ぶこともあり得ます。

結論:

婚活は安全な場所で行うのが原則であり、マッチングアプリは遊び用だと割り切りましょう。

結婚相談所に心理的抵抗がある人向けの裏技とは?

結婚相談所は安全ですし、婚活カウンセラーが相談に乗ってくれます

でも、お見合だけに頼る男性会員が、朴念仁の奥手+陰キャであることが多いのも事実。

モテないタイプ、女性との交際経験が無いような男性を毛嫌いする女性はとても多い。

もっと垢抜けていて行動力がある男性と出会いたいなら結婚相談所主催のパーティがおすすめです。

結婚相談所に登録済ですから、結婚が目的の男性だけが参加しています。

しかも自分に自信があり、パーティでは積極的に女性にアプローチする姿勢がある人たちが多い。

婚活パーティは回転寿司式ではなく、フリーの立食パーティー形式がオススメ。

自分の直感を信じて、自分好みの相性が良さそうな人と好きなだけ話せます。

一度に何人もの人と話せるので、出会いのチャンスを増やすという点では効率が良いです。

実は私も、今の妻とはパーティで出会いました

結婚相談所が主催するパーティは意外な穴場だと思います。

遊び目的男を排除し、安全を確保しつつ、自分好みのいい男をゲットするのに打ってつけでしょう。

もちろん、お見合という手段を並行して利用することも可能。

結婚相談所に支払う料金は、安全確保代+悩みがあるときのカウンセラーへの相談料だと考えるべきです。

参考記事:
↓↓
結婚相談所の婚活パーティをオススメする理由!

何はともあれ情報収集から始めよう

「いきなり結婚相談所主催のパーティと言われてもなあ・・」と思うのは当然。

うわさレベルでしか結婚相談所を知らない人は、何から始めていいのかイメージが出来ないはず。

結婚相談所と言っても提供するサービスや特徴は様々です。

いきなり実際に出向いてカウンセラーと話をするのは敷居が高いでしょう。

まずは、複数の結婚相談所を比較検討するために情報を集めるのが正解。

無料で資料を一括請求したい人は、ここをクリックしてください。

情報を集めるだけでも大きな一歩です。

惰性に流されてマッチングアプリの海を漂い続けるのか、地に足の着いた婚活を始めるのか。

是非とも自分の頭で考えて賢明な判断をしてほしいと思います。

参考記事:
↓↓
結婚相談所のオススメ利用方法を解説

以上

タイトルとURLをコピーしました