スポンサーリンク

運命の相手を直感で見つけるなら結婚相談所のパーティがオススメ!

驚愕の統計数値:

あくまで一般論ですが、婚活の成功率というのはそんなに高くありません。

結婚相談所は婚活する男女の強い味方ですが、大手や中小を合わせた相談所の平均成婚率は10%以下です。
(経済通産省の「少子化時代の結婚関連産業の在り方に関する調査研究報告書」による)

30代、40代になって最後の砦として期待していた皆さんには申し訳ありませんが、平均化した数値は驚くほど低いのです。

つまり、90%以上の人は結婚相手を見つけられず退会しているのが実態です。

(もちろん10%という数字は平均であり、バラツキがあります。面倒見の良さや婚活者本人の姿勢により大きく左右されます。)

ナゼ、結婚相談所の成婚率が低いのか?

まず、お見合い自体が成立しにくいことが挙げられます(一部の人気者は別)。

こちらから申し込んでも相手からOKがもらえず、お見合いが実現しない期間が続くことが珍しくありません。

トータルで何十万円と言うお金を払う側が、その見返りとして相手に求める条件を吊り上げているのも大きな要因です。

年齢、容姿、身長、年収、職業、肩書、家柄、家族構成、出身地、趣味・・・

信じがたいことですが、血液型を理由に断る人もいます。

もちろん、断るのは本人の自由ですが、プロフィールや写真だけでは本質的なことは何もわかりません。

ようやくお見合いが実現しても、お互いが気に入って交際に発展する確率は高くありません。

心理学的分析により、交際に発展しやすい男女を事前に選び出す技術など存在しないのですから当たり前です。

平均的なことを言えば、デートに誘えるのは何人かに一人でしょう。

あなたが学生の時、「この人となら付き合ってもいいかな」という人がクラスの中に何人いましたか?

せいぜい、一人か二人ではないでしょうか。

デートしたら結婚まで一直線という訳には行きません。

ずっと一緒にいたいという感情になれる人は、デート相手の一部に過ぎません。

いつまでも「王子様」に逢えなくて堪忍袋の緒が切れて退会する人、諦める人が続出しても不思議ではありません。

「高いお金を払ったんだから、理想の人と結婚させてもらえる」と勘違いしている人、身の程知らずの高望みをしている人、受け身の消極的な姿勢でいる人は難しいでしょうね。

結婚相談所のカウンセラーの能力よりも、婚活している利用者側の意識に問題があると思います。

婚活支援サービスを利用する側の努力が不可欠

結婚をするのに特別な能力や資格は必要ありませんが、誰でも実現可能な訳ではありません。

家庭を営むのに向かない人、資質を欠く人は存在します。

下記のような人は、少し自分自身を見つめ直す必要があるでしょう。

  • 人の話に耳を傾けようとしない。異論を排除するのをためらわない。
  • 他人の気持ちに寄り添うのが苦手。共感能力に欠ける。
  • あまりに優柔不断過ぎる。
  • 他人を傷つけるような嘘をついても罪悪感を感じない。
  • うまく行かない理由ばかりを考え出す。
  • 失敗から学べない。同じ失敗を繰り返す。
  • 厄介事や面倒なことから逃げ回ってばかりいる。
  • 結婚自体に興味がない。
  • 自分に自信がなく他人に依存しないと生きられない。

どんな高学歴でも仕事が出来ても、婚活がスムーズに行く保障はありません。

求められる能力が違いますから。

婚活は、自分と対峙し自分を変えるプロセスでもあるのです。

相談所主催の婚活パーティは有力な選択肢

前述のお見合いシステムは、謙虚さや柔軟性を持った人にとって有効な手段ですが、それが全てではありません。

スポンサーリンク

結婚相談所主催の会員限定パーティに参加すれば、いっぺんにたくさんの人と直接会って話ができます。

私も10回くらい参加したことがありますが、お見合いとは違った雰囲気を味わうことが出来ます。

真剣な結婚の意思がある人だけが集まり(ヤリモクは排除済)、かつ、年齢層・職業・地域・趣味・その他条件を絞っていることが多いのも魅力です。

ここでモノを言うのが直感です。

人との出会いや恋愛・結婚は、理屈ではなく直感の方が当てになります。

女性は男性よりも直感が鋭いものです。

男性側は、自分を見つめる女性の視線を感じたら、話しかけるのが礼儀です(自分がドキドキする相手でなくても気にしない)。

話しやすいなと思える人が一人でも見つかったら大成功です。

運命の出逢いは、どんなタイミングで訪れるか予測できません。

パーティは、ルールが多いものよりも自由度が多い立食式がオススメです。

全員と5分ずつしゃべる回転寿司式は避けましょう。訳が分からなくなりますので。

直感を信じて、お気に入りの人と1時間しゃべった方がいいと思います。

異性と付き合った経験が少ない人は、パーティへの参加自体に抵抗があるかもしれません。

しかし、パーティはエキサイティングな体験であり、自分の人生に何らかの影響を与えてくれるものです。

人間としての基本的資質を欠いていない限り、成功へのキッカケとなるでしょう。

結婚相談所の魅力はカウンセラーの存在

前項で婚活パーティを薦めましたが、相談所ならば交際の過程でカウンセラーのアドバイスを受けることが可能です。

何かの壁にぶつかったとき、原因の究明と対策・改善活動を自分で実行できれば良いですが、どうしても助けが必要な場合もあります。

たとえ雑談レベルであっても、カウンセラーと話していると自分の気持ちの整理が出来、かつ、気づきを得ることが出来ます。

時間を重視するなら、専門家のアドバイスを受けることをオススメします。

結婚できる時期はあなた次第!

婚活で大切なのは、諦めずに行動を続けることです。

諦めたら失敗ですが、諦めない限り失敗はありません。

普段受け身の人でも、婚活ではガメつく図々しく行動しましょう。

これこそが、婚活の成功率を高めるための王道です。

あなたが社会病質者でもない限り、結婚を現実のものに出来ます。

計画し、行動し、失敗を振り返り、改善するというサイクルは、仕事だけでなく婚活でも必要なものです。

結婚相談所を選ぼうとしてる人は下記リンク先を参照してください。

初回のカウンセリングは無料ですし、お試し利用制度を使うなどして、自分に合ったところを見極めてください。









以上

Pocket

投稿者: JUN

現在は中年の男性既婚者。

26歳で結婚相談所に登録後、34歳で運命の人とゴールイン。

利用した相談所は合計3か所。

男子校+理系+非モテゆえ、婚活は惨憺たる有様でした。

その経験も踏まえ、恋愛/婚活ノウハウをこのブログで紹介してます。

基本的には、婚活中の皆さんを応援するスタンスなので気軽に読んで下さいね。

その他プロフィール:
・理系の大学卒業後、メーカーの研究開発職に長年従事。
・英語は独学でTOEIC:950点達成。
・通信教育で心理学・人間行動学の修士号を取得。

なお、ブログ記事の無断転載は法律で禁止されています。