草食系男子の落とし方?奥手男子と幸せな結婚をするための必須情報

草食系奥手男子が大人気?

草食系男子や奥手男子という言葉が生まれて久しいですが、あなたの周りにその手の独身男性はいますか?

「草食系男子の特徴」「草食系男子が発する脈ありサイン」「草食系男子へのアプローチ方法」など親切な記事が、ネット上にはたくさんありますね。

積極的に女性にアプローチしてこない奥手の男性に興味を持っている女性が増えているのだと思います。

教育環境や職場環境上、奥手男子や草食系男子を観察する機会に恵まれてきた筆者(アラフィフ既婚男性)が、彼らに関するお役立ち情報を提供したいと思います。

草食系奥手男子を落としたい理由?

どうして、草食系男子や奥手男子が人気なのでしょうか?

女性側には、彼らは次のように映っているようです。

・知的で真面目
・優しそう
・大人っぽく落ち着いている
・浮気しなさそう
・女性をリードするのは期待できない
・恥ずかしがり屋
・本音が分かりにくい

まあ、間違ってはいないですね。

共有するのは、女性経験が乏しい、もしくは、全くないということです。

手はかかるけど、一度落としてしまえば、結婚後も安定した生活を期待できる、というのが大きな理由でしょうか?

恋愛と違って結婚生活は安定が第一ですから、浮気の心配があるチャラ男を避けたい女性にとっては穴場に感じるのでしょう。

趣味・価値観などがある程度合致し、自分が自然で落ち着いた気持ちになれるならば、結婚相手としては申し分ないでしょう。

草食系奥手男子の実態:

私は中学・高校は私立の男子校、大学は理工学部、職場はずっとメーカーの研究開発職なので、いわゆる草食系奥手男子に日常的に囲まれてきました。

おかげで、その系統の知人友人がたくさんおり、中には30年以上の付き合いになる人もおります。

もちろん、草食系奥手男子といっても様々な人がおり、性格もバラバラですが、以下に、目立った共通項を箇条書きします。

1)学歴が高い
 大学卒は当たり前。大学院出も珍しくない。しかも偏差値が高い。

2)職業が安定している
 東証一部上場の大企業や国家公務員が多い。

3)収入が安定している
 間違いなく平均よりも上。

4)ルールや上役の指示には従順
 素直な優等生タイプが目立ちます。「常識」を疑わない傾向アリ。

5)危ない橋は渡らない
 前例やフォーマット、マニュアルなどを頼りにして仕事をしたがる。どちらかというと、指示待ち族が多いです。「俺についてこい」タイプはいない。

6)変化をあまり望まない
 一つの専門分野を長期にわたって深く追求する人が多いです。その反面、勇気をもって自分を積極的に変えていこうという姿勢は乏しい。

7)イケメンは少ない
 いなくはありませんが、あんまり期待しない方がいいです。

8)女性が苦手
 日常的に女性と話す機会がない。当然、彼女はいない。デートの経験すらない人も多い。人波に恋愛したいという気持ちはあるが、具体的なイメージが湧かない。女性と目を合わせられず、赤面することも・・。

9)30代、40代になっても独身の人が多い
 ある部署では既婚者が珍しいという事態になってしまい、上役も頭を抱えていました。

10)浮いた話を聞かない
 何かしら婚活をしてるようです。合コンや同好会よりも、結婚相談所だと思います。婚活パーティに参加しても、積極的に女性に話しかけるタイプではありません。

11)趣味にはこだわりがある
 アニメだったり、車だったり、人それぞれですが、色んな人との交流を広げる類のものではありません。もちろん同じ趣味を持っていると分かれば、すぐに仲良くなれます。

12)その他?

上に挙げたのはあくまで私が見聞きした例の一部です。

草食系奥手男子といっても、ステレオタイプで一括りにすることは出来ません。

性格の冷たい人もいれば、他人に気遣いできる人もいます。従順な子羊だけでなく、大きな声で自己主張できる人もいます。マッチョ体形もいればヒョロもいます。あるとき急に女性にアプローチし出して結婚する人もいれば、ずっと親と同居し続けて何の変化もない人もいます。家庭的で家事や料理の得意な女性を夢見る人もいれば、自立した女性が良いという人もいるでしょう。

いわゆる肉食系男子と同様、色んな人がいるということです。

本当に草食系奥手男子でいいの?

この記事を読んでおられる独身女性の方は、草食系の奥手男子と日常的に接点がありますか?

生涯の伴侶候補として、何かしら可能性を感じていますか?

磨けば光るダイヤモンドの原石だと思いますか?

キモイけど、婚活スペックが高いから狙っている?

正直、草食系奥手男子という分野は未開拓だと思います。

彼らは、女性という苦手分野を積極的に探究しようとしてませんし、女性側も彼らとの接点が少ないために、どう扱っていいか悩んでいる人が多いでしょう。

結論を言えば、結婚して仲睦まじい夫婦になれる可能性は大いにあると思います。

とりあえず行動して、反応を見て、原因と対策を考えて、また行動・・・、というサイクルを繰り返す必要がありますが、男性側女性側ともに試す価値があるはずです。

「デートを女性から誘うなんてトンデモナイ。男性がリードするのが当然」、という人には薦めませんが、柔軟性を持った賢い女性ならば、この穴場分野を見逃す手はないでしょう。

女性に関する知識や経験が少ないのは、どうにでも補えると思いますので、少し長い目で見てあげてください。

地に足の着いた恋愛や幸せな結婚を実現するために:

私は実際に職場で、草食系男子と結ばれた女性の例を知っています。

女性側は派遣社員でしたが、息がピッタリでとてもお似合いという感じでした。

どんな恋愛プロセスを経たのか知る由もありませんが、ゴールインまで長期間を要したという印象がありません。

だれと結婚するにせよ、必ず、恋愛というプロセスは経なければなりません。

草食系奥手男子と出逢うのは、結婚相談所とか婚活パーティが多いのかもしれませんが、そのチャンスを有効に生かして彼氏にできるかどうかは、あなたにかかっています。

大切なのは、心の準備が出来ているかどうかだと思います。

下記リンク先の記事では、恋愛するための心の準備5項目について説明しています。

運命の相手を直感した人が恋愛前に確認すべき5項目

また、下記リンク先の記事では、結婚相手に求めるべき条件、結婚相手を選ぶ際のポイントについて述べています。

結婚の決め手ランキング発表!これでアナタも仲良し夫婦!?

末永く仲良しのラブラブカップルでいるための基礎、基盤といえるものばかりです。

この機会に是非、確認してみてください。

以上

Pocket