ラノベのレビュー「主人公にはなれない僕らの妥協から始める恋人生活」

この記事は約3分で読めます。


主人公にはなれない僕らの妥協から始める恋人生活 (オーバーラップ文庫)

あらすじ

ラブコメ系のラノベでは、特にヒロインをハイスペックにしがちです。

美しく目立つ外見、文武両道、人から好かれる性格・・

しかし、このラノベ「主人公にはなれない僕らの妥協から始める恋人生活」のヒロイン:楠木乃菜は違います。

素材は悪くないが、化粧せず、髪型や服装が地味な女子高生。

成績は良くない上に、人を信用せず、愛想が悪く、友達がいない。

過去の家庭環境は劣悪で虐待された経験を持ち、生きる上でかなりのハンディキャップを背負っている状態なのです。

従来のヒロイン像と対照的な設定ですが、恋愛小説が好きで、恋人が欲しいという願望は強い。

そんな彼女は、同じ委員会でよく話すようになった男子:朝井秀侑と妥協の上、彼氏彼女の関係になります。

彼氏の朝井秀侑も決してハイスペックとは言えません。

お互いトキメキの感情があるわけでもないが、妥協して「恋人」関係になるという設定は珍しいですね。

このラノベは、その交際模様が描かれています。

果たして二人は、愛情を育てて本物のカップルになれるのか?

夢物語とは異なり、現実に近いという意味で異色のラノベといえます。

恋愛や婚活では妥協が必要である

トキめくような相手とは釣り合わないし、現実では付き合えないもの。

頭の中で作り上げる恋人の理想像は現実にありえないので、「夢」を追い求める人はいつまで経っても誰とも付き合えません。

恋活でも婚活でも、選り好みの激しい人はこじれます。

「まあ、許容範囲内か・・」と思える相手を受け入れること。

自分を受け入れてくれそうな相手の中から選ぶこと。

これが、現実に立脚した賢い判断です。

たとえ始めはドキドキするような相手でなくとも、誠実に楽しく付き合っている内に愛情が育っていくものです。

このラノベ「主人公にはなれない僕らの妥協から始める恋人生活」の主人公男女が正に実践していることだと感じました。

仲良しカップルを長く続ける条件

彼氏彼女の関係が長続きするには何が必要かご存じですか?

このラノベを読んで、次の4つが必要だと感じました。

1)仮面が不要で、自分の素を出せる

猫をかぶったり、相手に合わせてばかりだと疲れます。

2)相性がよく波長が合う

一緒にいて楽。ずっと会話していられる。沈黙が苦にならない。

3)体験や価値観が似ている

仲の良い夫婦というのは似た者同士のことが多い。ものの見方や感じ方、考え方が似ているのです。

3)困ったときに助け合える親友であること

ただの遊び友達ではダメ。

損得勘定を超えた心の交流が成り立たないと本物のカップルとは言えないのです。

確固とした信頼関係が重要。

参考記事:
↓↓
相手が自分を好きか?息抜きの相手か?:5種類の男女関係を解説する

「主人公にはなれない僕らの妥協から始める恋人生活」まとめ

2021年6月に第一巻が発売されたばかりのラノベ「主人公にはなれない僕らの妥協から始める恋人生活」。

主人公の男女は付き合って一か月のところで、一巻が終わっています。

地味にドラマチックな波乱の後、ようやく手を繋ぐところまで来ました。

(もし第二巻が出たら、キスくらいはしてるのかな・・?)

読んでいてニマニマしたり、甘々なシチュエーションは少ないですが、現実的で等身大に感じられる設定に共感を覚えました。

今後の展開に大いに期待できるラノベです。

是非、読んでみて下さいね。
↓↓


主人公にはなれない僕らの妥協から始める恋人生活 (オーバーラップ文庫)

以上

タイトルとURLをコピーしました