ラノベのレビュー「モブしか勝たん!お前らが俺にデレデレなお嫁さんになるって本当なの?」


モブしか勝たん! お前らが俺にデレデレなお嫁さんになるって本当なの?【電子特典付き】 (MF文庫J)

あらすじ

香坂海翔は高校二年生の男子で、特に目立つことが無いモブキャラ。

しかし、自分の未来を覗く手段を手に入れ、将来は可愛いお嫁さんとイチャラブな結婚生活を送っていることを知ります。

そのお嫁さん候補者が、同じ学校の同級生女子二人。

一人目の華風院陽彩は、何事にも動じないが、愛想のないボッチ系モブキャラ。

二人目の木下蘭は、周囲から浮くことを恐れる空気読み系モブキャラ。

果たして、どちらが将来自分と結婚することになるのか?

廃校危機に対処するための活動を3人で協力しながら進めつつ、香坂海翔の試行錯誤が繰り広げられる。

最終的に、どちらと結婚するのか?

そ母校の廃校危機は回避できるのか?

今後の展開がとても気になるラブコメでした。

2021年5月現在、第一巻が発売中。

モブキャラ目線の珍しいラノベ:

ラブコメ系のラノベでは、たとえ主人公男子が目立たないキャラでも、ヒロインが美少女で文武両道だったりするのが普通です。

しかし、この記事で紹介する「モブしか勝たん!お前らが俺にデレデレなお嫁さんになるって本当なの?」は、男女のキャラクター全員が目立たないモブという珍しい設定です。

(「千歳くんはラムネ瓶のなか」は、スペックの高いリア充目線のラノベですが、これとは逆の設定ですね)

取りたてて目立つことがないポジションにいても、人間なら何かしら得意なことや良いところがあります。

このラノベでは廃校危機回避運動のために強引に3人が駆り出された訳ですが、何かきっかけがあれば、その能力を活かしたり自分の殻を破ることができるということが描かれています。

「私なんて所詮目立たないモブキャラなんだから、分不相応な行動は慎もう」なんて思い込みは、自分の人生をつまらなくするだけ。

人はどうにでも変われるし、自分の行動次第で未来を切り拓ける。

そんな勇気をもらえるお話です。

まあ、全員モブとはいっても、女の子のイラストは可愛く描かれていますのでご安心を・・?

モブ主人公男子がモテる理由とは?

主人公の男子高校生:香坂海翔は、最初は非モテですが、次第にモテモテキャラなっていきます。

他のイケメンキャラを差し置いて、女の子たちが彼を奪い合う・・

どうして、香坂海翔がモテるのか?

他者との差別化要素をかいつまんで挙げていきます。

  1. 絶対的に不利な状況下において、人がやらない(できない)ことをやる。
  2. 目先の自分の損得を後回しにして、奉仕の精神を発揮。
  3. 空気を読んで流されるのではなく、環境に能動的に働きかけて結果を出す。
  4. 出来ない言い訳でなく、不慣れなことに挑戦する。自分の考え・態度・行動を変える
  5. 失敗しても諦めずに、粘り強く行動し続ける。

まあ最初は、可愛い嫁との甘々な結婚生活という将来を夢見ていたからこそ頑張っていたのですが、いつの間にか、リーダーとして仲間と協力しながら困難な課題を乗り越えていくプロセスを楽しむようになっていきます。

3人のメンバーはお互いを認め合い、本音で交流し、支え合い、結果を出し、進歩を実感します。

リーダーの香坂海翔と一緒にいると自分も楽しい体験ができるから、いつの間にか惹かれている。

まあ、最初はモブキャラであっても、努力次第でモテキャラになれるということです。

まとめ:

空気に埋没して毎日を悶々と過ごしている全国のモブキャラは相当な数に上るはず。

そんなモブキャラに夢を与えてくれるラノベが、「モブしか勝たん!お前らが俺にデレデレなお嫁さんになるって本当なの?」です。

第一巻を読み終わった時点では、廃校危機という問題は解決していません。

また、主人公の香坂海翔に彼女が出来たわけでもない。

でも、今後の展開を大いに期待させてくれる終わり方をしていました。

このラブコメの第二巻以降が楽しみです。

是非とも読んでみて下さいね。
↓↓


モブしか勝たん! お前らが俺にデレデレなお嫁さんになるって本当なの?【電子特典付き】 (MF文庫J)

以上

タイトルとURLをコピーしました