ラノベのレビュー「妹のほうがお姉ちゃんより可愛いですよ、先輩?」


妹のほうがお姉ちゃんより可愛いですよ、先輩? (富士見ファンタジア文庫)

あらすじ

高校二年男子の主人公:風堂理玖(ふどうりく)にとって、同級生の天詞彩陽(あまつかあやひ)は憧れの対象。

才色兼備、文武両道、誰にでも優しい裏表のない性格で天使と崇めています。

そんな彼女に学力テストで勝った直後、告白を試みるのですが、天詞彩陽の妹:天詞亜月(あまつかあづき)に妨害されてしまいました。

なぜなら、天詞亜月は風堂理玖のことが大好きだから・・

美人の天詞姉妹と、主人公男子の三人が織りなす三角関係が物語の基本となります。

妹の天詞亜月は体を張ってグイグイ迫り、大胆な猛アプローチを仕掛ける。

そのおかげで、風堂理玖は姉の天詞彩陽との接点も増えて親交が深まる。

その結果、風堂理玖の恋愛経験値はどんどん上がり、恋愛初心者から脱していく・・・?

イラストも可愛いし、ニヤニヤ・ニマニマしながら読めるラブコメです。

2021年6月現在、第二巻まで発売中。

ヒロインが主人公を好きになった理由:

ラブコメで大切なのは、どうして好きになったか、その理由です。

ヒロインの天詞亜月(あまつかあづき)が主人公:風堂理玖(ふどうりく)を好きになった理由とは・・?

風堂理玖は高校に入学当時は成績不良で最底辺をうろついており、全てにおいてパーフェクトな姉:天詞彩陽に嫉妬し、ふてくされていました。

でも、あることがきっかけで、せめて学業だけでも天詞彩陽に勝って学年トップになってやると決意し、死に物狂いの努力を始めたのです。

そしてついてに、その目標を達成。

傍から見ると無謀で不可能な挑戦でしたが、粘り強く取り組み、決してあきらめなかった。

自分を変えることに成功したのです。

その強さと行動力を知った妹:天詞亜月は、自分にはないものを持っている風堂理玖に恋心を抱いたのです。

他者と差別化できる強みを持つことは、恋愛においても重要。

容姿、運動、学力、性格・・・

このラノベの主人公は学力です。

地道な努力による学年トップの座奪取と、そこに至るまでの過程、精神的葛藤。

彼女を作るとか、何か生活に変化をもたらしたかったら、受け身で待ってないで、積極的に自分を変えていくことが必要。

そんなことを考えさせられました。

「妹のほうがお姉ちゃんより可愛いですよ、先輩?」まとめ

前述の通り、妹の天詞亜月は風堂理玖のことが大好きですが、風堂理玖の本命は姉の天詞彩陽です。

三角関係は第二巻以降も続きます。

果たして、姉の天詞彩陽を振り向かせて彼女に出来るのか?

妹の天詞亜月がしつこくアプローチを続けて、その努力が実るのか?

伏線はいつどんな感じで回収されるのか?

「妹のほうがお姉ちゃんより可愛いですよ、先輩?」という名のタイトルが意味するところは?

興味は尽きません。

グラマーで美人な姉妹モノが好きな人は、是非とも読んでみて下さい。


妹のほうがお姉ちゃんより可愛いですよ、先輩? (富士見ファンタジア文庫)

以上

タイトルとURLをコピーしました