かのかり(彼女、お借りします)の評価、及び関連情報について

彼女、お借りします(1) (週刊少年マガジンコミックス)

かのかりの内容概略

「彼女、お借りします」略して「かのかり」は漫画を原作としており、2020年にアニメが公開されました。

レンタル彼女というのは実際に存在する職業ですが、認知度はまだまだ低いと思います。

しかし、アニメとしては新しいジャンルを切り開いたと評価されるべきでしょう。

物語の舞台は大学のキャンパスライフがメイン。

初カノに1か月でフラれた大学一年生の主人公(木ノ下和也)が、半ばヤケクソ気味にレンタルした「彼女」(水原千鶴)と有料のデートをするところから話は始まります。

お金を払うからこそ会ってくれるし、愛想よく彼女のフリもしてくれる。

ビジネス取引に過ぎなかっただった関係だったのに、様々なハプニングやイベントを経つつ、徐々に恋愛感情が芽生えてくるというお話です。

元カノ(七海 麻美)の千鶴に対する嫉妬、他のレンカノ達との交流もあり、主人公和也の人間関係は段々と賑やかになっていきます。

ラブコメ要素がふんだんに盛り込まれ、作画もテンポも音楽も良く、予想外に楽しめました。

私の評価は星5個です。

かのかりアニメのアマゾンレビュー評価が割れている理由

第1話 「レンタル彼女」-レンカノ-


2020年12月現在、アマゾンのレビュー評価は星5個中3個。

意外と低いです。

一番多いのは、星5つと星1個の評価をした人たち。

星1個の評価をした人の感想:

・主人公の男子大学生がクズ過ぎて、共感出来ない。
・レンタル彼女なんて風俗産業で不道徳だ。
・登場人物たちの振る舞いが非常識。

少年雑誌に連載されているラブコメは、男性読者が主人公の男に感情移入し共感を得られれば評価が高くなります。

状況に流されてばかりで主体性がなく、ブサ面で、成長が感じられない和也に共感できずイライラする様子が見て取れます。

逆に、かのかりを高く評価する人は、和也のダメさ加減を許容した上で、ヒロインたちの可愛さや奇抜なストーリーを純粋に楽しんでいるように感じました。

好きな人は高評価、受け入れられなかった人は低評価。

見る人を選ぶアニメだと言えましょう。

かのかりの楽しみ方

繰り返しになりますが、かのかりでは、ヒロインたちの可愛さや仕草を純粋に愛でた方がいいでしょう。

声優さんや音楽もすばらしい。

ストーリーを奇抜にするために、非現実的な展開や設定を導入するのは珍しいことではありませんから、神経質に突っ込むのはやめたほうがいいです。

「レンタル彼女」というサービス業に違和感がある人は嫌悪感を感じるかもしれませんが、世にあやしい職業は存在しません。

世の中のニーズを汲み取っているからこそ、ビジネスとして成立しているのです。

確かに、主人公の和也はイケメンでもなく共感を得にくいキャラクターですが、可愛いヒロインたちの引き立て役になっています。

現実世界の人間も、なかなか成長できないもの。

自分の弱さを認め、ヒロインや友人のことを気遣い、もがきながらも行動しているだけ立派だと言えます。

異性を含めた交友関係の構築、コミュニケーションスキルなど、学生時代の私はとてもお粗末だったので、余計にそう感じました。

安直なハーレムものに慣れている人にとって、「かのかり」(=彼女、お借りします)は、期待外れに感じることがあるかもしれません。

実際、アニメの一期が終わった時点で、和也と千鶴の関係は微妙なまま。

元カノ(七海 麻美)はサイコパスっぽい面倒くささがあるし、更科るかは、押し付けがましい印象が強い。

彼女、お借りします Blu-ray vol.3

でも、ここから色々動き始めるので、アニメの二期以降に期待しましょう。

少しかじって低評価に決めつけてしまうのは勿体ないと思います。

先に漫画の原作を読むのもいいでしょう。

彼女、お借りします 1-18巻 新品セット

かのかりを観て評価するだけでいいの?:実際に婚活につなげよう

観る人を選ぶ「かのかり」。

かのかりを観ている若い世代の独身男性の中には、自分も彼女が欲しいと思っている人も多いのではないでしょうか。

でも、二次元のアニメを眺めていても彼女は出来ません。

現実にあるレンタル彼女というサービスを利用しても、交際には発展しません。

お金を払うから彼女っぽく振舞ってサービスしてくれるに過ぎないからです。

でも、婚活の現実は厳しい。

マッチングアプリを利用しても、なかなか会ってくれないし、会ってくれても不愛想で女王様気取りする女性が多く、トラウマになることも珍しくありません。

世の婚活男性の多くは、女性を楽しませるべく日々「営業」をしています

涙ぐましい努力を不器用に行い、試行錯誤しています。

男女交際の経験が乏しい男性は早々と挫折し、あきらめることも珍しくありません。

挫折を防ぐために有効なのが、専門知識を持った婚活カウンセラーです。

婚活カウンセラーは恋愛や結婚について知り尽くしていますが、結婚相談所にしかいません。

結婚相談所はカウンセリング機能のほかに、デート練習のオプションサービスを用意しているところもあります。

レンタル彼女と機能的に類似していますが、男性側の課題や問題をフィードバックしてくれるのが最大の違いです。

外見、仕草、態度、会話・・・

改善するきっかけが得られるので、お見合いなどで同じ間違いをするのを防ぎやすいのです。

なにより、女性とデートできたという実績が自信につながります。

デート練習は、彼女いない歴=年齢の男性には特におすすめ。

その他、婚活を成功させるためのノウハウについては、こちらの記事に書いてありますので参考にしてくださいね。

【おまけ】
前向きな第一歩を踏み出したい人は、情報収集から始めましょう。詳しくは、ここをクリック(無料)。

以上

タイトルとURLをコピーしました