スクールデイズという鬱アニメのレビュー:この「歴史的作品」の社会的意義とは?

School Days Blu-ray BOX

スクールデイズの概略:

「スクールデイズ」は、鬱アニメの代表作として位置付けられています。

私はアマゾンプライム(無料)で「スクールデイズ」を見ましたが、次の日は、あまり仕事に集中できませんでした。

これだけ後味が悪く、救いのない鬱アニメも珍しい。

学園恋愛ものかと思ったのですが、主人公の男子生徒(伊藤誠)が多くの女生徒と浮気(セックス)をしまくり、メインヒロイン二人の心をズタズタにして、最終的には刺殺されるというお話。

一般的なハーレムモノのアニメは独身男性がメインターゲットであるため、男の主人公に共感できる設定にしているのが普通です。

しかし、スクールデイズは逆に、「誠死ね」という書き込みがネット上で無数に行われる始末。

18禁のエロゲー(2005年4発売)が元になっているとはいえ、最悪のバッドエンドをアニメに採用して、製作側はいったい社会に何を問いかけたかったのでしょうか・・?

女性を傷付けると因果応報で報いを受ける・・?

良い作品は繰り返し見たいと思うものですが、見たことを後悔させる鬱アニメの筆頭格は間違いなく「スクールデイズ」だと言えましょう。

「スクールデイズ」のアニメは2007年に公開されましたが、悪い意味で歴史に残るアニメだと思います。

この鬱アニメが、2021年現在もアマゾンプライムビデオで扱われていること自体が、日本社会の病理を象徴しています。

鬱アニメ:スクールデイズに対する視聴者の反応紹介:

アマゾンプライムのカスタマーレビューから、いくつか引用します。参考にしてください。

「主人公としては史上類を見ないほどのクズっぷりに衝撃を受けました」

「言葉(メインヒロイン)が誠に捨てられて目が死んで壊れていくのには、恐怖ではなく可哀相すぎて泣けました」

「感情移入できるキャラは皆無」

「主人公ばかりに気が行ってるけど、周りの女どももクズばかり。クズとバカばかりの救いのない話」

「クズにはクズらしい結末が待っている、という意外と教育に向いている作品ではないかと思った」

「鬱展開と暗い内容なので絶対に観ないでください」

「二度と見たくないと思ったのは後にも先にもこれだけ」

「とりあえず年齢制限かけてください」

「何を描きたいのか?」

「視聴後は、心拍数が上がり、体中が震え、軽く腰が抜けて立ち上がる事が出来ませんでした。その後はしばらく茫然となり、精神の均衡を取り戻すのに数日かかります。感受性の強い方ですと疑似PTSDに罹る可能性を否定できません」

「高校生の恋愛をここまで救いが無い残酷さで描いた特色と、刹那的な感情に振り回されてひたすら空回りを続ける彼等の未熟な人間関係には、心震えるものを感じました」

「物語の構成が上手く、中盤からグイグイと視聴者を引き付ける展開は素晴らしい」

「絵は可愛いのでついつい見てしまうとおもいますが、感受性の高い方は気を付けてください」

「恋愛未経験の方にもオススメできる内容ではありません」

「10年以上前にこの作品がTV放映されていた事に驚くしかありません」

鬱アニメ:スクールデイズが女性観に及ぼす弊害:

日本は世界に冠たるアニメ大国ですが、エログロナンセンスものも大量にあふれており、社会的な悪影響が多く指摘されています

「スクールデイズ」に関していえば、恋愛経験の少ない男性に対して、次のような偏見や誤解を与える可能性があります。

・多くの女性を同時に性欲処理のツールとして扱うことが許される。

・女性はセフレ扱いされても気にしない。

・女性は男性の浮気が発覚しても許してくれるし、一途に思い続けてくれる。

・面倒ごとから逃げるような男でも、多くの女性からアプローチしてもらえる。

**************************

世には恋愛アニメがたくさんありますが、ハーレムモノであっても一定の節度が表現されています。

例えば・・

  • 男性主人公は周囲を取り囲む女性たちを公平かつ紳士的に扱う。
  • 特定の気になる女性以外とは距離を保つ。
  • 安易なセックスは避けてキス止まりにする。
  • 浮気をしたらすぐにフラれる。
  • その他

男性主人公を非常識なサイコパスにしてしまうと共感を得られないため、最低限の歯止めを設けているのです。

しかし、「スクールデイズ」については、理性や常識や良心が極めて希薄。

「世の女性たちにケンカを売りたいのか?」と思えてしまう作品内容です。

鬱アニメの代表格である「スクールデイズ」を批判的に見れないような男性は、女性とまともな関係を築くのは難しいと思います。

鬱アニメ「スクールデイズ」のまとめ

男性視聴者を対象とした恋愛ものの多くは、男性にとって都合がよく居心地が良い世界が描かれています。

漫画やアニメは、空き時間に趣味で見るものですから、ある程度は仕方がないと思います。

しかし、おのずと限度があります。

「スクールデイズ」は、女性だけでなく男性も侮辱している内容です。

悪役である主人公の男子を最後に殺しても、スッキリした気持ちになりません。

「良好な男女関係を築いて人生を豊かにするにはどうすればいいか」という視点が皆無なので、鬱アニメと評価されても反論できないでしょう。

男性をトコトンまで怠惰にしかねない「スクールデイズ」。

これから恋愛や婚活を考えている独身男性たちは、「スクールデイズ」を反面教師として扱うべきだと思います。

怖いもの見たさで「スクールデイズ」の内容を確認したい人は、2021年1月現在、アマゾンプライムビデオで無料公開されています。

この歴史的作品を手元に置いておきたい人は、円盤の購入も可能です。
↓↓

School Days Blu-ray BOX

どうぞ、自己責任でご覧になってください。

以上

タイトルとURLをコピーしました