スポンサーリンク

婚活でヤリ目男に遊ばれ振られた女性の話:どう立ち直るべきか?

婚活でヤリ目男に遊ばれ振られた女性の話:

YAHOOの知恵袋に投稿されていた相談内容の要約を以下に記します。

**********************

30歳の女性で、婚活歴は1年と5か月。

結婚相談所には登録したが、お金が無駄に感じられたのでやめた。

主に婚活パーティやサイトを利用し、合計24人の男性とデートをしたが、男女交際には至らず。

男性から品定めや値踏みされるのがストレスで、断ったり断られるのが嫌だった。

24人のうち二人の男性に対しては好意を抱いていたが、私の片思いであった。

男性側には付き合う意思がなかったが、体を許してしまった。

付き合って欲しいと男性に迫ったら、LINE上でフラれてしまった。

でも、好きだったので後悔はしていない。

そのうち一人の男性とは、今でも会いたい気持ちを抑えられない。

彼はとても優しく、一緒にいてドキドキして楽しかった。

実は、生まれてから一度も相思相愛で男女交際をした経験がない。

今は身も心もズタズタで、心療内科に通い、薬で気持ちを落ち着けている状態だ。

こんな自分が嫌で、前にも後ろにも進めない状態だ。でも、婚活を止めるのが怖い。

友人や家族に相談したら、「アナタは悪くない。運が悪いだけ。焦るな。少し休め」と言われた。

どうしたら彼を忘れられるのか?どうすればいい人が見つかるのか?

婚活が上手く行った人のアドバイスが欲しい。

**********************

自己中心的な態度は不幸をもたらす:

「他人のことに関心を持たない者は、苦難の人生を歩まねばならず、他人に対しても大きな迷惑をかける。人間のあらゆる失敗は、そういう人たちの間から生まれる。」
(心理学者:アルフレッド・アドラー)

この相談女性は被害者意識で一杯のようですが、正直、これだけ自己中心的な女性も珍しいと思います。

自分が一方的に抱いているに過ぎない好意を相手に押し付け続ければ、フラれるのは当然です。

好きでもない女性に迫られたら、男性は鬱陶しいと思います。

男性が結婚に本気でないことを女性は知っていたはずですが、相手の本音を無視したのです。

運悪く、その相手が遊び目的の男性だったため、結果的に体をもてあそばれました。

自分が性欲処理の道具にされていたことに気付こうともしないのは、相手男性の心情に無関心で、自分の都合にしか興味がないからです。

厳しい言い方ですが、身から出た錆です。

同じ過ちを繰り返さない方法:

「同じことを繰り返しながら違う結果を望むこと、それを狂気という」

これは理論物理学者:アインシュタインの名言です。

真の原因を直視できない弱い者は、同じ失敗を繰り返すのです。

この相談女性の失敗原因は、ヤリ目男性(=女性の体が目当ての男性)の悪意を見抜けなかったことです。

そして、捨てられて心身をボロボロにされた今でも「彼に会いたい」などとほざいています。

「彼は私に対して何かしらの好意があったはずだ。だから体を許したのは正しい判断だった」と思い込もうとしています。

男性が本当に女性のことが好きだったら、交際を迫られて逃げ出す訳がありません。

性欲処理の道具でしかないから、交際を迫られて面倒くさくなって捨てたのです。

その男の無責任性に気付かなければ、同じ間違いを再び繰り返します。

その男が気まぐれで再び女性の前に現れたら、その女性は再び体を許すことでしょう。

その男性は、疑似恋愛を演出し、女性をいい気分にさせることが得意なホストと同類です。

スポンサーリンク

結果として、心療内科に処方される薬の量がさらに増えるでしょう。

その女性は下記の現実を認めねばなりません。

・身元や素性が未確認で結婚の目的意識がとぼしい男性が集まる危険な環境で婚活をしていたこと。

・男を見る目が無かったこと。

・自分の気持ちが最優先で、相手の本音を無視したこと。

・自分に自信がないから自分を安売りしてしまったこと。

・その安っぽい自分に相応しい同レベルの男が近寄ってきたこと。

これ以上、人生の貴重な時間を浪費しないためにも、真の原因を直視しなければなりません。

ダメな自分から目を背けていると、さらに心理的に不安定になります。

自分の悪い点を直さなければ人間的に成長することはできません。

自己憐憫は未来を拓く力にはならないのです。

そもそも結婚の目的って何?

この相談女性は、どうして結婚したいと思ったのでしょうか?

この女性にとって、婚活の目的は何でしょうか?

恋愛経験をしたいからですか?

寂しいからですか?

一度、原点に立ち戻ってみるといいでしょう。

関連記事:

アナタが結婚したい理由はどれですか?

この女性は婚活に挫折してもいずれは再開するでしょうが、目的意識が明確な方がコトはスムーズに運びやすいものです。

安心第一で堅実な婚活をする方法:

婚活とは、お互いが努力して愛情を育て、生涯の伴侶を決める過程のことです。

一生の問題であり、厳粛なテーマです。

目的意識が明確で真剣に活動している人たちがいる環境下に身を置くべきでしょう。

身元も不明確でヤリモク男も混じっているような場とは、金輪際オサラバしましょう。

身も心も消耗し、時間もお金も無駄になります。

たまたま運よくカップリングして結婚できた人たちの体験談を鵜呑みにしてはいけません。

婚活サイト・アプリなどは、基本的に管理人のいないマンションです。

安心第一で堅実な婚活をするためには結婚相談所がベストです。

身元も条件も人柄もすべてチェックされています。

女子力や男子力を高めるセミナーもありますし、困ったときはプロのカウンセラーが専門家の見地からサポートしてくれます。

この心身ボロボロ女性は、身近な家族や友人に相談していますが、素人に事態を打開できるようなアドバイスができる訳もなく、一般論を口にするのがせいぜいです。

心療内科に処方箋を書いて貰うなんて異常事態を繰り返さないためにも、困ったときは婚活カウンセラーに相談しましょう。

カウンセラーの専門知識活用と安心安全のためのコストとして、数十万単位のお金は高いと思いません。

アナタが百戦錬磨の婚活達人でもない限り、危険な場所での活動は止めてください。

結果的には高くついてしまいます。

目先のお金の損得ばかりに心を奪われていると、間違った選択する羽目になります。

御武運を祈ります。

アナタをサポートする結婚相談所情報:









以上

Pocket

投稿者: JUN

現在は中年の男性既婚者。 26歳で結婚相談所に登録後、34歳で運命の人とゴールイン。 利用した相談所は合計3か所。 男子校+理系+非モテゆえ、婚活は惨憺たる有様でした。 その経験も踏まえ、恋愛/婚活ノウハウをこのブログで紹介してます。 基本的には、婚活中の皆さんを応援するスタンスなので気軽に読んで下さいね。 その他プロフィール: ・理系の大学卒業後、メーカーの研究開発職に長年従事。 ・英語は独学でTOEIC:950点達成。 ・通信教育で心理学・人間行動学の修士号を取得。 なお、ブログ記事の無断転載は法律で禁止されています。