婚活で人を好きになれないのはナゼ?人を好きになるための条件とは?

人を好きになれない?

婚活をしている人の中には、人を好きになることを忘れてしまった人も多く見られます。

婚活は、特定の人と愛情を育てる作業ですから、人を好きになれないのは致命的です。

若い時に恋愛経験があって、それを思い出そうとしているならまだマシ。

「彼女(彼氏)いない歴=年齢」という人が、アラサーアラフォーになってから恋愛しようとしても一筋縄ではいきません。

そもそも、赤の他人と恋愛関係になるのは簡単ではありません。

この記事では、人を好きになるための条件、及び、人を好きになれなくなっている原因や対策について述べていきます。

人を好きになる条件とは?

条件1)性感情を持つこと

男女関係とはいっても、仕事上の付き合いならば性感情は不要。

しかし、性的な感情が刺激されない相手と恋愛することは不可能です。

「付き合ってください」と告白した場合、「じゃあ、お友達から・・」というという返事をされることがありますね。

これは、「今のアナタは性的に惹かれません」という意味です。

性的に惹かれ合わない限り恋愛は成立しませんから、これは深刻に受け止めるべきでしょう。

外見が好みでないとか、生理的嫌悪感を感じるとか、原因は色々あると思いますが、改善をしない限り恋愛のスタートラインにも立てません。

相手に性感情を持ってもらうために努力するのは大切ですが、それ以前に、自分が性感情を持つことにためらいを感じている場合もあります。

同性同士で恋バナをすることを避け、「私は異性に興味がありません」という雰囲気を出している人はいませんか?

「性感情を持ったり表明するのは恥ずかしいことだ」と自戒しているのでしょうか?

マザコン、ファザコンなど心理的離乳が出来ていない青年の中には、性感情を持ちボディコンタクト(ハグやキス)をすることに臆病な人が少なくありません。

性感情を持つことを当然のことと捉え、性感情を楽しめること。

これが大人になるということです。

自立した大人がお互いに性感情を持ち、自然に性感情を交流させることで、心の交流も促進されるのです。

条件2)理想我と合致している

「自分はこんな人間になりたい」という願望が理想我です。

この理想我と一致している人に出会うと惹かれることが多いといわれます。

引っ込み思案の陰キャ男子は、学級委員長を務めるような女子に憧れるかもしれません。

八方美人で空気ばかり読んでいる女子は、周囲に流されない強さを持っている男子に惹かれるかもしれません。

また趣味には、自分の生活スタイルや価値観が反映されますから、同じ趣味を持っていると仲良くなりやすい傾向があります。

相手が自分の理想我と一致するかどうかを知るためには、生活環境で接点があると有利。

同じ学校の同じクラス、同じ部活や委員会、同じ職場、同じ趣味仲間やサークル仲間などでカップルが生まれることが多いのは、自分の理想と合うかどうか確認する機会が多いからでしょう。

性感情を心地よく刺激されるような素敵な人で、かつ、自分の理想我とも一致する人に出会うチャンスはそんなに多くありません。

確率的に言えば、10~20人に一人くらいでしょうか。

共学の同じクラスで、一人くらいはいるかもしれません。

そういう人に出会えればラッキーですね。

しかし、自分が相手を気に入っても、相手が自分を気に入るとは限りません。

恋愛は買い物と違い、相手に好かれないと成り立たないのです。

恋愛って、なかなか難しいですよね。

でも、恋愛に必要な条件はこれだけではないのです。

条件3)母子一体感のような愛情

恋愛関係になるには、愛情を育てる必要があります。

勝手に沸き起こるドキドキやトキメキなど、薄っぺらなものではありません。

愛情です。

乳児が母親に抱かれて授乳されている時の感情体験が愛。

安心して自分を相手にゆだねている。

ゆだねられた相手はそのことを負担に思わず、ゆだねられた状態を楽しんでいる。

二人の心が同化した状態だと言えます。

このような母子一体感が、赤の他人の大人同士の間で相互に起こること。

これが恋愛成立のための三つ目の条件です。

母子のように心を許し合える関係とは、お互いの思考・感情・行動に共感できる仲のことです。

駆け引きとは無縁で、相手の成功を自分のことのように喜べる状態。

もちろん人間同士である以上、すべての思考・感情・行動に共感することはあり得ません。

だからといって、些細な不一致に憤慨して仲違いしていたのでは誰とも仲良くなれません。

ポイントは柔軟性です。

大らかな気持ちで相手を受け入れ、場合によっては自分が折れること。

「恋愛は相手の短所を受け入れてナンボ」という名言がありますが、恋愛強者は例外なく柔軟性に優れた人です。

逆に婚活がダラダラと長引く恋愛弱者は、選り好みばかりしている人です。

些細な欠点なら目をつぶる賢さを持ちましょう。

母子のように心を許し合える関係になるためには、自己チューからの脱却も必須です。

自分の目先の損得勘定が最優先の人に恋愛は無理。

「幹事のような世話役は死んでも嫌!」という人を周りに見かけませんか?

自分のことだけで精一杯という余裕の無さは、非モテの典型。

理系出身の技術職には思いやりに欠ける冷淡な人が多く、「彼女いない歴=享年」になりそうな人が大勢います。

高学歴のハイスペックで売れ残るのは、このパターンが多い。

恋愛して結婚したいなら、相手の役に立ち、相手が感謝してくれることに喜びを感じられる人になりましょう。

条件4)自己開示できること

自分の世界を他人と共有し、心の触れ合いを求める心理が自己開示です。

お互いが自己開示しないと、恋愛は成り立ちません。

自己開示するためには、ある程度自己肯定感が高い必要があります。

自分のことが好きだから、自己開示が出来、その結果、相手に自分を理解してもらえるのです。

その逆で、「どうせ私なんて・・」と卑下している人は、自己開示したら嫌われるのではという恐怖と常に隣り合わせです。

だから、猫をかぶったりして本当の自分を見せようとしない。

無理に自己開示すると自虐ネタになってしまい、雰囲気を悪くしたりする。

また腹黒い人、秘密主義の人と付き合っていても、なかなか警戒心が解けず、デートしても疲れてしまいます。

親密な関係になれないのは当たり前ですね。

相手がとても素敵な人で、何とか恋人同士になりたいと思っている場合、嫌われたくないという心理が働き、自己開示を躊躇してしまうことがあります。

本音を言わず、何でも相手に合わせてしまうと相手にも飽きられます。

ありのままの自分を見せて、なおかつ、一緒にいて楽な人がいいと思います。

恋愛が成就するのは、精神レベルが同程度の者同士の場合だけなのです。

人を好きになれなくなった原因は?

前項では、人を好きになるための条件(恋愛が成立する条件)について述べてきました。

  • 性感情を持つこと
  • 理想我と合致している
  • 母子一体感のような愛情
  • 自己開示できること

これらの条件が成り立たなくて、困っている人が大勢います。

すぐにでも結婚したくて焦っている婚活者にとっては、まさに死活問題。

人を好きになるという純粋な行為を難しくしているのは、婚活の手段そのものにあると思います。

婚活者が良く使うのが、マッチングアプリや結婚相談所ですね。

何万、何十万という候補者の中から絞るには条件を打ち込まねばなりません。

婚活が日常生活での恋愛と異なるのは、まず条件ありきだということ。

条件がお互いの希望とマッチしていないと会うことすら叶わない。

ネットの便利な検索システムは、「自分は相手を選び放題」だと錯覚させます。

どうせお金や時間や労力をかけるなら、自分にとって都合が良い「理想の相手」を選ぼうとする。

実際には「理想の相手」なんて存在しないのですが、いると信じて邁進する人が多い。

そういう人は、例外なく婚活をこじらせ、婚活難民となり、婚活地獄を味わうことになります。

私から見れば、自分の損得勘定を満たすために相手を道具のように扱うという態度が信じられません。

良心を失った自己チュー婚活者は、アポやお見合いでひたすら相手を査定(ジャッジ)しようとします。

少しでも気に入らなければポイと捨て、「ハイ次」・・・

会ってくれた人に対する感謝の気持ちがない。

婚活での出会いは一期一会なのに、相手から学ぼうとする謙虚さがない。

お茶代は男性が負担することが多いと思いますが、支払いを終えた時に女性からは「御馳走様」の一言もなく、いつの間にか消えていたなんてこともあるようです。

ひどいですね。

表面的な条件や損得ばかりに目を奪われて、心の交流をするスタートラインにすら立てていない婚活者が多いです。

自分が楽をしたいから「年収○○万円以下は無理!」とのたまう女性。

おじさんのくせに「子供が欲しいから二十代の子が良い」とのたまう気持ち悪い男性。

これらは人の心を失ったサイコパスです。

痛い目に遭って長い年月をかけて自分を変えない限り、人を好きになれることはないでしょう。

人を好きになって愛情を育んで結婚したいなら、条件や損得は一旦脇に置いて、純粋に相手の人柄を見極めることに集中しましょう。

現実を見て、相手に譲って、大らかに対応するという柔軟性は婚活における必須条件です。

便利なマッチングシステムに溺れている人は、是非とも心に留めておいてください。

参考動画:

恋愛を具体的に理解する方法:

恋愛を成立させる条件やそれを妨げる原因について述べてきました。

抽象的な記述も多いので、ピンと来ないかもしれません。

もう少し具体的にイメージしたい場合は、ラブコメ系のラノベを読むことをオススメします。

参考記事:
↓↓
「彼女いない歴=年齢」の婚活男子にオススメのラブコメラノベを紹介

ラブコメは、相思相愛になるプロセスを面白く描いています。

フィクションですが、楽しく恋愛を学ぶのに役立ちます。

もちろん、恋愛の4条件も成り立っています。

人を好きになることを忘れてしまった人は、騙されたと思って読んでみて下さい。

参考記事:
↓↓
ラブコメ系のラノベをおすすめする理由:その意外な効用とは?

まとめ:

ハイスペックのイケメンが爽やかに微笑んで接待してくれれば、大抵の女性は一目惚れすることでしょう。

一目惚れは、願望と思い込みで成立しますから簡単です。

でも、恋愛関係を成立させるのは難しい。

以下の恋愛4条件を満たす必要があるからです。

  • 性感情を持つこと
  • 理想我と合致している
  • 母子一体感のような愛情
  • 自己開示できること

恋愛したいけど恋愛できない人は、4条件のうち何かが欠けているのです。

アナタは本当の恋愛を出来ていますか?

人を好きになれない人になっていませんか?

人として生まれてきたのに、誰とも相思相愛になれずに人生を終わるなんて寂しいですよね。

「結婚するメリットを感じないから独身で構わない」なんてうそぶいてないで、是非とも、新しい世界を切り拓いてほしいと思います。

前向きな恋愛のために、この記事がお役に立てば幸いです。

【お知らせ】

婚活の手段は決まっていますか?

どうしてもアプリで婚活したい人は、下記リンクのブライダルネットがオススメ。



結婚相談所が運営管理しているので安心です。

女性もしっかり料金をとられますが、皆が真剣に婚活している場所で頑張って下さい。

私としては自分の経験も踏まえて、結婚相談所をオススメします。

結婚のプロであるカウンセラーのサポートを受けられるから、結果的に効率がいいのです。

男女交際経験が乏しいけど、素直にアドバイスに耳を傾けられる人は向いていると思います。

どこの結婚相談所にすべきか分からない人は、情報集めから始めましょう。

複数の結婚相談所情報を一括で集めたいなら、ここをクリック(無料)してください。

どうしても一か所に絞れない人は、とりあえず、オンラインの無料カウンセリングを受けてみるのも手です。

利用しなきゃ損。

オススメのリンクを下に貼りますので、試しに見てくださいね。
↓↓
本気の人のための結婚相談所☆ Bridalチューリップ ☆

参考動画:

良き伴侶に出会えるよう、お祈りいたします。

以上

タイトルとURLをコピーしました