婚活におけるカウンセリングの重要性について

カウンセリングが婚活で重要である理由:

今流行りの恋活・婚活マッチングアプリは、オンライン上で相手を見つけて実際に会うことも可能ですが、カウンセリング機能は持っていません。

利用者側からすれば格安・無料で簡単に登録できるし、暇つぶしにもなるので数百万人レベルの人が日夜活用しています。

ヤリモクや既婚者などの遊び人がウヨウヨしていますが、サイト運営者はかなり儲かっているはずです。コンピュータシステムによる自動処理なので人件費を極小に出来るからです。

一方、料金が高くて敬遠されがちな結婚相談所は、逆に、あまり儲かる商売ではありません。

特に、仲人型の親切指導を売りにしている相談所は成婚率が高いので料金もそれなりに取られますが、一人一人に対するカウンセリングに手間暇がかけるため、あまり利益につながらないのです。

恋愛や結婚は人間の複雑な心理が密接に絡んできますので、画一的で集団的な指導が通用しにくい分野です。

受験や就職のようにマニュアルに従えばある程度成果が予測できるものではありません。

婚活では様々な悩みが発生するので、スムーズに進めたかったらカウンセリング機能を取り入れることが重要です。

アナタは、婚活での悩みをすべて自己解決できますか?

人を好きになり彼氏彼女を作るだけでなく、安定した愛情を育て、将来のことを話し合い、お互いの親族に紹介し、新居を探し、結婚式までのセレモニーや手続きを滞りなく済ませる。

恋人と付き合うだけでも悩みが付き物ですが、結婚するのはもっと大変です。

実際に経験してみれば分かりますが、様々な葛藤・衝突・譲歩・変化・我慢を避けることはできません。

結婚とは生活そのものですから、楽しいだけの表面的関係を求める人には向かないでしょう。

相手をどのように見つけ、どのように交際していけばいいか、すべて自分で判断できますか?

思うように行かなかったとき、原因や対処方法を自分一人で適切に導けますか?

親や友達は頼りになりますか?

SNS上の文字でのやり取りだけで間に合ってますか?

行き詰ってどうしていいか分からず、一人で悩んでませんか?

専門知識を持ったカウンセラーと二人三脚で婚活を進めることのメリットを以下に述べていきます。

情報の提供:

初婚の人は、結婚に関しては初心者です。

恋愛遍歴を自慢している人でも、結婚となると躊躇して、結論を先延ばしにする人は多いものです。

「結婚は人生の墓場」なんて訳知り顔で言ってる人は、基本的な情報が不足してると思います。

情報の提供は、結婚相談所の大きな役割の一つです。

結婚する目的、相手の選び方、お見合いで断られない方法、仮交際のすすめ方、真剣交際のすすめ方やプロポーズのタイミング・・・

結婚式に至るまでのプロセスとスケジュールを示すだけでなく、進捗に遅れがないか常に気に掛け、PDCAサイクルを回す。

これは、相談所カウンセリングの大きなメリットです。

気持ちが落ち着く:

「なかなか条件の合う人とお見合いできない」「お見合いできてもデートの約束が出来ない」「仮交際で終わってしまう」「真剣交際で何をすればいいか分からない」「本当にこの人でいいの?」・・・

婚活の悩みは尽きませんが、個人情報が守られた環境で、自分の置かれた状況や考えを正直に話すことが出来るのは、結婚相談所しかないでしょう。

カウンセラーは、アナタの悩みに無条件で寄り添い、受け止め、理解・共感するのが仕事です

一方的に説教するだけなら素人でもできます。

「ああ、この人なら私のことを理解してくれる」と思えれば、ストレスも軽減され、気持ち的に安定し余裕が出来ます。

気持ち的に抑圧され追いつめられた状態では、人間はまともに思考できませんし、判断を誤るものですが、それを避けることができるのが相談所のメリットです。。

状況を客観的に把握し問題点を認識できる:

自分の思いのたけをカウンセラーに吐露し、共感してもらうことで、自分の考えが徐々に整理されてきます。

情報に振り回され混乱している状況を脱することが出来ます。

カウンセラーは聞くだけでなく、効果的に質問を投げかけるので、それが考えるきっかけになります。

狭かった視野を広げる効果も期待できます。

例えば、モテないという客観的な事実を認められず、相手や環境のせいばかりにしている人がいたとします。

状況を改善するには自分を変えるのが一番確実で早いのですが、なかなか気づけない。そこでカウンセラーが質問する。

「あなたの外見は相手にどういう印象を与えていると思いますか?」「アナタが真面目なのは分かりますが、相手は楽しんでくれてると思いますか?あなたにまた会いたいと思いますかね?」

質問に対して考え、答える。そして、カウンセラーが質問する。

「外見のどこをこういう風に直せば、相手に好印象を与えられると思いますか?」「一方的な演説ではなくて、会話のキャッチボールをした方が楽しいと思いませんか?相手のことに興味を持って、良い所探しをしてますか?」

場合によっては、いきなり具体的なアドバイスや答えを与えることもあると思いますが、心理カウンセリングというのは原則、自分で気付いて自分で納得するための手助けです。

根気と時間と手間がかかる作業と言えます。

まとめ:

カウンセリングというのは人間同士の全人格的な交流を伴います。

手抜きは許されないし、生きる姿勢や心構えにも大きな影響を与えます。

同じ間違いを繰り返して人生という時間を無駄することを避けるには、自分が変わらねばなりません。

人生を充実したものにするため、カウンセリングという機能はもっと認知されるべきだと思います。

このカウンセリングという機能を持ち合わせた婚活手段は、結婚相談所だけです。

自分に合ったカウンセラー探しは、結婚相手探しと同じくらい大事です。

下の情報も参考にしながら、是非とも無料カウンセリングを受けてみてください。

【おまけ】結婚相談所各社の情報を一括請求したい人はクリック(無料)↓



簡単3STEP!お取り寄せ登録完了までたった2分

以上

Pocket

投稿者: JUN

現在は中年の男性既婚者。

26歳で結婚相談所に登録後、34歳で運命の人とゴールイン。

利用した相談所は合計3か所。

男子校+理系+非モテゆえ、婚活は惨憺たる有様でした。

その経験も踏まえ、恋愛/婚活ノウハウをこのブログで紹介してます。

基本的には、婚活中の皆さんを応援するスタンスなので気軽に読んで下さいね。

その他プロフィール:
・理系の大学卒業後、メーカーの研究開発職に長年従事。
・英語は独学でTOEIC:950点達成。
・通信教育で心理学・人間行動学の修士号を取得。

なお、ブログ記事の無断転載は法律で禁止されています。