仲の良い夫婦になれる人の特徴15選

仲の良い夫婦になれる人の特徴15選:

適齢期になって結婚相談所で相手を探している人は、何を基準に人生の伴侶を決めようとしているのでしょうか?

外見?学歴?年収?その他スペック・・・?

例えば素敵な外見を持っていて笑顔が素敵なら、第一印象はバッチリでしょう。

デートでもドキドキできるかもしれません。

しかし、その関係は長く続くのでしょうか?

今付き合っているその人は、本当に「理想の人」なのでしょうか?

生涯ずっと仲の良い夫婦になれる人というのは、どのような特徴を持っているのでしょうか?

以下に15個の特徴を述べたいと思います。

参照動画リンク:

1)知的好奇心がある

美人なんて皮一枚だけの話です。

中身のない人と付き合っても直ぐに飽きてしまいます。

知的好奇心があり、有意義な議論ができる知性を持った人はとても魅力的ですし、深いレベルで心を通わせることが可能です。

2)個人として尊厳・威厳がある

周囲の意見や空気に流されず、自分の頭で考え自分の責任で判断して行動する習慣を持つことは、自立した人間としての必要条件です。

確固とした自分を持っている人は自信が感じられ、とても素敵です。

個人としての尊厳・威厳がある人は、他人に対して敬意をもって接することができます。

「自分と違う人間は気に食わないから抹殺してやろう」なんて衝動を起こすのは、同調圧力に溺れている証拠です。

個の確立が出来ていない未熟者がすることです。

3)正直で誠実

何か問題が起こったときに、責任逃れの言い訳ばかりをして何もしようとしない。ああ言えばこう言う。自分の都合のいいウソを織り交ぜて、言っていることは支離滅裂で一貫性がない。

こんな人と結婚生活を営むのは不可能です。

たとえ美人であっても直ぐに別れましょう。

もしもアナタが間違ったとき、悪者になるのを覚悟で指摘してくれる人は、正直で誠意がある人間です。

くれぐれも手放さないように。

4)柔軟性がある

人生は、バラの敷かれたベッドの上でずっと過ごすことは出来ません。

問題は必ず発生し、カップル間での意見の不一致も日常茶飯事です。

お互いが意地を張ったり、どちらかが一方に我慢させる関係は長続きしません。

お互いが相手に譲り、柔軟性のある態度を取れば問題解決は早いですし、その結果、関係はより強固になり長続きするものです。

5)気遣いができて思いやりがある

長い人生で困難に陥り、苦悩し、自信を無くした時ほど、他人の気遣いや思いやりが身に染みることはありません。

困ったときに助け合える関係こそが本物です。

楽しくバカ話をできても、都合が悪くなったら消えるような友達はニセ物です。

夫婦は本物の関係でなくてはいけません。

6)一貫性がある

気まぐれで一貫性がない人の行動を予測するのは難しく、期待外れになることも多いものです。

そういう人との関係は、必然的に不安定になります。

安定した関係を築きたかったら、態度や考えに一貫性がないといけません。

一貫性があるから行動と結果の予測が容易となり、少ない労力で関係を維持することが出来るのです。

7)相手の欠点を受け入れる

相手の悪い所探しと批判ばかりをしたがる相手と一緒では、生きた心地がしません。

結婚したら、夫婦はお互いの悪い所を気にし過ぎないように片目をつむる必要があります。

少々の事なら許せる器の大きさを持ちましょう。

あまりにひどい問題があったら、解決方法を一緒に考え、やれば改善できると説得し勇気づけましょう。

8)親との関係が良好

親との関係が良好だと、友人・職場・夫婦での関係も良好になる可能性が高いです。

家庭内で培われた人間関係能力や習慣は、引き継がれる傾向にあるからです。

しかし、完璧な親子関係なんて存在しません。

ヒドイ親に育てられて性格に悪影響が出ても、それは子供の責任ではありません。

要は、今まで生きてきた中で経験した悪い人間関係やその原因を直視し、それを夫婦関係にまで持ち込まないように気を付けることが肝要なのです。

9)価値観が同じ

長い人生の中で形成されてきた価値観は、簡単には変えられません。

この価値観が一致しない人との結婚は困難なものになります。

人生で大切なことは何か?強く信じていることは何か?人や自分をどう扱う傾向があるか?

人生哲学にも関わる問題は、人間の行動指針に大きな影響を与えます。

ここが一致しないと、いさかいばかりの生活になりねません。

10)拘束し過ぎない

常にラインを送り続け、既読や返事が少しでも遅れると文句を言うのは、相手を信頼していない証拠です。

「常に自分の事を気に掛けてくれないとイヤ」という人は依存症であり、結婚生活をするための資質に欠けています。

浮気とかの裏切り行為をしない限り、相手の行動の自由を制限し過ぎないようにしましょう。

11)支援的な態度をとる

相手が自分の人生目標に賛同し、応援してくれるのは心強いものです。

知りもしないのに「どうせ無理でしょ」なんて言う人は疫病神ですから距離をとりましょう。

相手を支援できるということは、自分にも心の余裕と自信がある証拠です。

自信がある伴侶のことはあまり心配する必要がありませんし、安定した結婚生活の礎として不可欠です。

12)冗談が通じる

冗談も通じない堅物と一緒だと息が詰まりますよね。

冗談やユーモアも含めて、何気ないことを一緒に楽しんで笑い合える関係は貴重です。

ここで言ってるのは、無理のない飾らない自然な笑いのことです。

13)いさかいで冷静さを保てる

何のケンカもいさかいも起こらない関係なんてあり得ません。

もし、何のいさかいもないとしたら、それは言いたいのを我慢している証拠であり、ある日突然爆発する可能性があります。

大切なのは、いさかいが起こったときに冷静であるように努め、相手の気持ちも落ち着かせることです。

年齢は関係ありません。

年配者であっても、未熟者はすぐにブチ切れます。

不断の努力が試される分野であり、その人の本性を見ることができます。

14)寛容である

完璧な人間はいませんから、誰でも失敗はしますし、それが原因で付き合っている相手を傷つけるかもしれません。

そんな時、無条件で許すことができるかどうかが重要です。

恨みを抱かず、寛容な心を持っていると心身が健康で過ごせますし、それが長期的に安定した関係につながるのです。

不寛容で根に持つタイプとは距離を取りましょう。

15)恋人気分の演出をする

出逢った当初の心のトキメキを永遠に維持することは出来ません。

だからといって、何のケアもせずに放置していると愛情が枯渇して、冷え切った関係になってしまいます。

チョットした心遣いでいいですから、相手への愛情を形で表しましょう。

相手の肩を揉むでも、髪型を褒めるでも、散髪をしてあげるでも、添い寝でも何でもいいのです。

愛情タンクを満タンにするような努力が、ロマンスの継続につながります。

まとめ:

上記の15個の特徴を全部備えている人は稀なのかもしれません。

全部持っていても、場合によっては機能しない項目もあると思います。

相手の資質を見極めるためにこの記事のリストを活用するのはいいのですが、相手に求めてばかりではいけません。

たくさんの資質に恵まれた人はそれだけの努力をしてきたのであり、そういう素敵な人と結婚したかったら、アナタも同じくらい素敵な人になる必要があります。

結婚した後に上手くいってやっている夫婦は、精神レベルが同じという法則があるからです。

相手だけではなく、自分に足りないものを見極めて行動を起こすきっかけとして、この記事がお役に立てば幸いです。

アナタをサポートする結婚相談所情報:
【ハッピーカムカム】

今、独 身 の あ な た が 求 め ら れ て い ま す♪

婚活にプロデューサーの力を【クラブ・マリッジ】

以上

Pocket

投稿者: J-IWASAKI

大学卒業後、メーカーの研究開発職に長年従事してきました。 仕事をしながら、通信教育で心理学・人間行動学の修士号を取得。 英語は独学でTOEIC:950点まで到達。 男性既婚者です。 自分の知識と経験を活かし、恋愛・婚活・結婚について書いています。 どうぞよろしくお願い致します。 なお、ブログ記事の無断転載は法律で禁止されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です