彼女ができない原因を自己診断して対策を考えてみよう

彼女ができない原因を自己診断して対策を考える:

恋愛や結婚に関して言えば、世の男性は大きく分けて勝ち組と負け組に分けられます。

休みのたびにデートして、いつも彼女を連れて歩いているのが当たり前の男性と、モテないイメージが固定化している男性です。

モテない男性は、なぜモテないのでしょうか?

どうすればモテるようになるのでしょうか?

5項目に分けて以下に説明いたします。

1)彼女募集中を周囲に伝えているか?

彼女募集中の意思を周囲に伝えないと何も始まりません。

モテない人はむっつりスケベで何を考えているんだか分からないことが多いですね。

彼女が欲しいなら、周囲の人に「いい人がいたら紹介してくれないかな?」と意思表示するべきでしょう。

合コンとかにも誘われやすくなりますし、個人的に紹介してもらえる確率が高まります。

その点、結婚相談所なら話が早いですね。

登録されている人は全員独身で、明確な結婚の意思があり、かつ、スペックも事前に把握できます。

婚活サイトや婚活アプリに比べれば料金は高いですが、安全な場所で婚活カウンセラーのサポートを受けられるのがメリットです。

困ったときにアドバイスをもらったりできますし、男性会員の熱意が大きければ、より親身な協力を引き出せます。

2)相手に求める条件が厳しくないか?

一般的に、男性は美人の若い子が大好きです。

モテない男性は、アイドルとか女優とかアニメのヒロインを理想像として頭に焼き付けて、それを現実に押し付けていることが多いのです。

しかし婚活をすると、妄想に過ぎない「理想」と現実はかけ離れていることを知るわけです。

結婚相談所でアラサーアラフォーのオジサンが、滅多にいない二十代前半の可愛い子にアプローチしても拒否されるのが普通です。

彼女が出来やすい男性は、相手に求める条件を固定させずに、色々な人と付き合ってみようという柔軟な態度を持っています。

最初はピンと来なくても、付き合っているうちに仲良くなるのは珍しくありませんし、窓口を大きくして可能性を広げた方がはるかに現実的です。

3)自分から積極的に働きかけているか?

断言しますが、幸運がそのうち舞い降りてくると妄想している受け身男性は一生独身のままです。

接客業の心構えで自分から積極的にアプローチして、あの手この手で女性に好意を伝えねばなりません。

女性と仲良くなる方法を箇条書きで記します。

  • 親愛の情と相手への興味を示すための笑顔を見せましょう。目が笑ってないとダメ。笑顔は相手の心を開かせるための武器です。
  • アイコンタクトをすればするほど心の交流が促進されます。
  • 初対面では名前をしっかり確認し、実際にその名前で相手を繰り返し呼びましょう。
  • お金・宗教・政治・元カノなどの話題は口論の原因になるので避けるべき。それ以外のカジュアルな話題で、なるべく沈黙を作らないようにしましょう。
  • 女性の話に耳を傾け、やや大げさに相槌を打ち、共感の意を示し、気の利いた関連質問をしましょう。
  • 話をするときは腕や足を組まず、体を女性の方へ向けましょう。
  • 相手の様子を見ながらなるべく近くに座る。触れてもOKな雰囲気なら、会話中に腕に軽くタッチしてみる。手を差し出して握ってくれれば親密度アップに効果的。「綺麗な髪の毛だね。触ってもいい?」と聞いて触らせてもらえれば、さらにGOOD。ボディタッチを拒否されたら爽やかに引きましょう。
  • 意識的に彼女の外見を褒めよう。髪型、服装、アクセサリー。目や笑顔を褒めるのもOK。持って生まれたものではなく、努力の成果を認めるのがポイント。

4)自然に振舞って素を出しているか?

アナタは、窓が一つも無い喫茶店に入りたいと思いますか?

男女交際で、窓が一つも無い喫茶店になっていませんか?

自分の素を出さず、心理的な壁を作って、良い人を演じていては、だれとも仲良くなれません。

ビジネスの世界では、隙を見せず、裏事情を悟られないように注意しながら、営業スマイルを浮かべながら慎重に事を運びます。

その仕事での打ち合わせのノリのまま男女交際してもうまく行きません。

長所も欠点もさらけ出し、お互いを受け入れ、心の触れ合いを重ねないと親密にはなれないですし、結婚生活にたどり着けません。

最初から素を出して自然に振舞わないと、女性としては男性とお付き合いしたときのイメージをしにくいのです。

「彼氏彼女の関係になるべきか?」お互いが適切な判断をなるべく早めにするためにも、良い人ぶるのはやめましょう。

5)失敗しても再挑戦をする粘り強さがあるか?

フラれて「やっぱりオレはダメだ」とあきらめたら一生独身のままで終わります。

彼女が出来ないひ弱なモテない君は、諦めが早い人です。

失敗を恐れて、最初から行動すらしない人も多いですね。

モテる人はフラれても再び起き上がって再挑戦するという粘り強い行動力を持っています。

挑戦をし続ける限り希望の灯は消えません。

再挑戦する時は、原因を明確にして、その原因を取り除くための対策を決める必要があります。

最近は結婚相談所でも、PDCAサイクルという言葉が使われるようになりました。

P=PLAN(計画)、D=DO(実行)、C=CHECK(検証)、A=ACTION(対策実行)のサイクルを回していくのです。

フラれた原因を放置して同じ行動を続けていたら、再び同じ間違いを犯します。

再発防止策は、婚活でも必須です。

男性を振った女性から、別れた理由を具体的に聞き出す必要があります。

婚活カウンセラー経由でヒアリングしてくれるはずですし、そこまでサポートしてくれる結婚相談所で活動しましょう。

自分の悪い所に自分で気付くのは、意外に難しいものです。

まとめ:

長年に渡って彼女が出来ない原因を自分で探すのは結構大変です。

この記事で書いたことを参考にして、是非とも挑戦を続けて欲しいと思います。

なお、アラサーアラフォーくらいになると、さすがに日常での出逢いの機会が減りますので、結婚相談所の利用をお勧めいたします。

アナタをサポートする結婚相談所:
【ハッピーカムカム】

今、独 身 の あ な た が 求 め ら れ て い ま す♪

婚活にプロデューサーの力を【クラブ・マリッジ】

以上

Pocket

投稿者: J-IWASAKI

大学卒業後、メーカーの研究開発職に長年従事してきました。 仕事をしながら、通信教育で心理学・人間行動学の修士号を取得。 英語は独学でTOEIC:950点まで到達。 男性既婚者です。 自分の知識と経験を活かし、恋愛・婚活・結婚について書いています。 どうぞよろしくお願い致します。 なお、ブログ記事の無断転載は法律で禁止されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です