早く結婚したいけど相手がいない人のための婚活サービスとは?

「なんとなく結婚願望がある」
「婚活中だが、なかなか良い相手が見つからない」
「そもそも男女交際をしたことがない」
「時間ばかりが経過し、焦り始めている」
「ネットの婚活サイトは安くて便利だけど、何となく不安だ」
「親身になって相談に乗ってくれる人がいてくれたらいいな・・・」
「お金に余裕がないから、なるべく安く済ませたい」
「妥協せず、多くの中から理想の人を見つけたい」

こんな願望や悩みをもっている人にピッタリの結婚サポートサービスがあります。

1年以内の結婚を目指す人の結婚相談所



もちろん、結婚するしないは個人の自由です。

結婚に至るプロセスも様々です。

明治時代は個人の自由がなく、結婚相手は家同士の話し合いで決まり、結婚する当日に結婚する相手の顔を始めて見ることも珍しくありませんでした。人権という概念が存在しない暗黒の時代だったのです。

戦後の昭和時代では、頼みもしないのに結婚相手を見つけてくれる世話焼きおばさんや世話焼きおじさんが多数いました。家同士のお見合いも活発に行われていました。したがって、さほど男女交際に積極的でない人でも、結婚に至りやすかったといえます。

しかし、現在は、自由な反面、結婚をするのが難しくなっています。すべて自分の責任で、主体性をもって動かなければ、結婚はおろか、交際相手さえ見つけられません。

学生時代からごく自然に異性と交際し、20代になったら何も悩ますにその人と結婚して家庭を築く人もいるでしょう。

ある意味、理想的なパターンといえますが、そういうケースは少数派ではないでしょうか?

ほとんどの人は結婚について悩んでいるのです。

学校が男女共学ではなく、職場にも異性がおらず、仕事が忙しくてプライベートに割けるエネルギーが残っていない人も多いでしょう。

結婚に対して何となく面倒くさいイメージがあり、周囲からのプレッシャーもなく時間ばかりが経過して、気付いたら40代、50代・・という人も最近は多いようです。事実、私の周りにもたくさんいます。

結婚をしようと自分から動き、試行錯誤する過程は、自分自身を振り返ることであり、成長するきっかけになります。

交際することで視野が広がり、人間的にも進歩します。

実際に結婚出来れば、精神的な安定感を得ることができます。

人間は孤独に弱い生き物です。結婚してパートナーがいる人よりも、一生独身の人の方が平均寿命が短いというデータもあります。

「誰もいない真っ暗の家へ帰るのが嫌だ」という理由で、ずっと電気をつけっぱなしにしていた人を知っています。

人間は、お金があるだけでは幸せにはなれません。良好な人間関係、特に、家庭の存在は重要です。

病気やケガで動けなくなった時、特に痛感します。

「自分はこのまま、誰にも気づかれずに死んじゃないか?」という恐怖が頭をよぎったことはありませんか?

適齢期は人それぞれ、と言う人もいますが、やはり、あまり遅くならないうちに行動を起こすべきでしょう。

結婚したいと思って実際に婚活している人は、次の3つのうち、どれかを利用しているのではないでしょうか?

・結婚相談所
・ネット婚活サイト
・婚活パーティ

どれも一長一短があります。

出典:ルックフォーパートナー

上図各方法のメリットをすべて兼ね備え、かつデメリットがない手段が理想だと思いませんか?
しかも、費用がお手頃だったら嬉しいですよね?

興味がある人は下記リンク先に詳細が紹介されていますので、ご覧になってください。

いきなり入会ではなく、まずは、無料相談(無料カウンセリング)から始めれば安心です。

コストを抑えて「結婚」の幸せを届けたい。



結婚というのはある意味大事業です。

男女交際の経験が乏しい人は、なおさら困難を伴います。

行動を始めるのも大変なのに、それを継続するのはさらに難しいのです。

目的を達成する過程でうまくいかず、投げ出したり、自暴自棄になることもあるでしょう。

人間なんですから悩むのは当たり前です。しかし、一人で悩むのは良くありません。

専門知識を持った人に親身になって話を聞いてもらい、適切なアドバイスをもらうことは極めて重要です。

婚活サイトやパーティの機能だけでなく、カウンセラーからの応援・サポートも利用できるこのサービスは、あなたの人生を変えてくれることでしょう。

1年以内の結婚を目指す人の結婚相談所

以上

Pocket