出来る男が選ぶべき女とは?出来る男に選ばれる女とは?

出来る男とは?

「人から頼りにされ、社会的に影響力があり、結果として高収入になっている」と定義しておきましょう。

上記は曖昧な表現ですが、出来る男の具体的イメージは人それぞれです。

バラバラでいいと思います。

この記事では、あなたが出来る男だとした場合、どんな女性を人生の伴侶に選ぶべきなのか、また、あなたが婚活女性だとした場合、出来る男から求婚されるにはどんな女性になればいいのか述べたいと思います。

人の話に耳を傾ける姿勢がある女性:

相手が自分と同じ趣味を持っていれば、その話をすれば盛り上がるでしょう。

同じ趣味に関することなら、相手の自慢話だってあまり苦も無く聞くことが出来るでしょう。

しかし、長い人生、そんな恵まれたシチュエーションばかりではありません。

自分にとっては何の興味も知識もない話題であっても、面白がって聞かねばならないケースがあります。

聞くだけでなく、さらに相手の良いところを引き出すために気の利いた質問をしなければならないこともあります。

ツラくても理性的に頑張らねばならない場面ですね。

婚活パーティでも、初対面で、相手男性の気分を良くできる女性はモテます。

選ばれる側でなく、複数の男性の中から選ぶ権利を得られます。

人の話に耳を傾ける姿勢がある女性は、たとえ美人でなくても、知的でかわいくて上品という印象を与えます。

出来る男から見ると、そういう女性をデートに誘わないという選択肢はないのです。

ありとあらゆる手段を駆使して口説こうと必死になるものです。

思いやりや共感能力に優れる女性:

お見合いや婚活パーティに参加すると、話す相手が自分の好みでない場合も多々あります。

見かけがダサいとか、チャラすぎて自分と話が合わないとか・・・

そういう時にどういう態度をとるかというのは、非常に重要です。

「どうせデートする気もないし、これっきりだから、なるべき早めに切り上げよう。コイツとしゃべっても時間の無駄・・」

こんな気持ちを露骨に態度で表すのは犯罪です。

サイコパスになる素質十分ですし、確実に自分を不幸にします。

短い時間でもなるべく相手の良いところを探して、そこから学ぼうとする姿勢が大切です。

将来、出来る男に選ばれたいならば、一期一会を実践しなければなりません。

良い人ぶるための表面上のテクニックだけ磨いてもダメです。

根底に相手への思いやりや気遣いがないと、すぐに化けの皮が剥がれます。

本当に優しい人間というのは、特定の誰かだけでなく、誰にでもやさしいものです。

弱い立場の見知らぬ子供にも配慮ができます。

思いやりや共感能力が欠落した人は、自分が傷ついたり苦労した経験が乏しいのでしょう。

若い時の苦労は買ってでもしろ、とよく言われますが、甘やかされて育ってきた人は悪魔的な冷酷さを内包している可能性が高いと考えて間違いありません。

そういう女性は婚活で苦労すべきですし、出来る男はそういう女に近づいてはいけません。

自己開示、自己主張ができる女性:

猫をかぶって良い人を演じても、相手には胡散臭いと思われるだけです。

逆に嫌われます。

デートに誘われたり恋人関係になったりするのは不可能です。

何考えてるか分からないような女性を彼女にしたいと思う男はいません。

窓が全くなくて中が確認できないような喫茶店に入りたいと思いますか?

スマートに振舞わなくてもいいから、この人の本心や本音を知りたいと、出来る男は思っています。

「自分はこれが好き。ここに行きたい。これをやりたい。こうして欲しい。・・」と自分の好みや希望を述べるのは勇気がいることです。

お近づきになりたいと思うような魅力的な異性が相手だったら、本心を言うことで振られる恐怖が頭をよぎります。

しかし、相手の気持ちや様子、状況も考慮しながら、しっかり自己主張するのは人間関係構築の基本です。

内気な女性が健気にも勇気を出して心情を吐露する場面にお目にかかりたいと、出来る男は思っているのです。

言葉を丁寧に扱う女性:

私は仕事上、他人が書いた日本語を英語に訳す必要に迫られたことがあります。

英訳するには日本語の真意を捉えて、適切な英語表現を選択しなければなりません。

しかし、元の日本語が滅茶苦茶で、何が言いたいんだかさっぱり分からないことが多くて、びっくりしました。

実は、同じ日本人同士でも日本語が通じないケースは珍しくありません。

職場の同じグループで朝礼でまとまった話を聞くことがありますが、言葉の選択や使い方が雑過ぎて、意味不明に感じることも多いです。

支離滅裂で真意を正しく伝えられないような人は、頭の中が整理されていません。

例外なく、机の上もぐちゃぐちゃです。

他人に混乱をもたらすことはあっても、助けになることは少ないものです。

何か問題が発生した時も、あまり頼りになりません。

どんなにたくさんの情報や経験を持っていても、頭の中がグチャグチャではゴミ溜めと同じです。

出来る男は、相手が理解しやすい言葉を選択し、論理的に構成して簡潔に表現する力を持っています。

困ったときに本当に頼りになるのは、こういう人です。

言葉を丁寧に扱うことが出来る男は、言葉を丁寧に扱う女性が大好きです。

良書を精読し、立派な演説を聞き、分かりやすい言葉をしゃべり、論理的で簡潔な文章を書く訓練をしましょう。

まとめ:

この記事を書いている私は男ですが、大して出来る男でもない自分を棚に上げて、偉そうなことをたくさん書いてきました。

アナタが将来誰と結婚しようとも、「夫婦の精神レベルは同程度」という法則から逃れることは出来ません。

素敵な人、出来る男と結婚したかったら、あなたがそれに相応しい人にならねばなりません。

自己分析をして、自分の中の問題点をどうやって改善していけばいいかは、最終的には各自で判断するしかないのです。

人間の発達課題は人それぞれですが、結婚相談所のカウンセラーに相談すればもっと具体的なアドバイスがもらえると思います。

この記事で書いた内容は一般論ですが、幸せな結婚生活を長続きさせるためのヒントになれば幸いです。

あの人が結婚相手を見つけた意外な秘密とは。

30代以上を対象とした会員制クラブ【Private Members Club】

今、独 身 の あ な た が 求 め ら れ て い ま す♪

以上

Pocket

The following two tabs change content below.

J-IWASAKI

元々、理科系の人間です。 大学卒業後、メーカーの研究開発職に長年従事してきました。 仕事をしながら、通信教育で人間行動学の修士号を取得。 英語は独学でTOEIC:950点取得。 このブログでは、恋愛、婚活、転職、英語学習について書くことが多いです。 どうぞよろしくお願いいたします。