婚活がしんどいアナタに送る「簡単に彼女を作る方法」

はじめに:

婚活が上手くいかなくて悩んでいる男性は多いと思います。

なかなか自分の好みの人がいないし、好みの人がいても断られてしまう。

せっかくデートまでこぎつけてもグッタリ疲れるだけに終わる。

たくさんの時間と労力とお金をかけて、一体自分は何をやっているのだろう・・?

彼女すらできない原因は何だと思いますか?

もしかしたら基本的なことを見落としているのかもしれません。

意外な盲点に気付いていないだけかもしれません。

この記事では、あまり労力をかけずに彼女を作り幸せになる方法を述べたいと思います。

身なりを整えよう:

あなたがイケメンでなくても、自分をかっこよく見せる手段はあります。

美容院に行けば自分に似合い、かつ、女性に受ける髪型にしてもらえます。

デパートで洋服を買う時に店員さんに提案してもらうのもいいでしょう。

彼らはプロです。四六時中髪型やファッションのことを考えている人たちの力を借りるのが、一番早くて確実です。

モテなくて困っている素人のあなたが自己流で判断しても、たかが知れています。

自分の外見を洗練することで、内側から自信がみなぎってきます。

他者が自分をどう見ているかという視点を意識できるようになります。

ただカッコつけるだけが目的ではないのです。

なお、外見ではありませんが口臭は盲点です。

自分では気づきにくく、他人も指摘しにくい分野です。

知らぬ間にスメルハラスメントをしていたら、元も子もありません。

下記リンク先の記事を参考にして、チェックしてみてください。

口臭によるスメルハラスメントを防止するための対策一覧

可愛い子を追いかけるのはやめよう:

男はナゼか可愛い子ばかりに目が行きますよね。

生物学的な本能なのでしょうか?

アニメや映画の影響で、彼女にすべき女性の外見が脳に刷り込まれてしまったのでしょうか?

フラれるのを覚悟でナンパして遊びたいだけならいいですが、結婚を意識した活動において、いつまでも可愛い子ばかりを追いかける態度は改めるべきでしょう。

第一、ライバルが多すぎます。

たくさんの中から選んでもらうのは大変じゃありませんか?

また、可愛い子や美人でスタイルが良い女性は、生まれてからずっとチヤホヤされてきましたから、扱うのに苦労します。

かけねばならないお金も時間も労力も半端ではありません。

自分にとって居心地の良い状況を周囲が勝手に作ってるれるのが当たり前と言う態度なのです。

「女優さん」を一日中接待したら誰だって疲れます。

プロのホストだって大変でしょう。

アナタにそんなことを一生し続ける根性があるのですか?

女性というのは多かれ少なかれ女優さん的な要素を包含していますが、美人は特にその傾向が強いのです。

稀に、謙虚で、他人に尽くすタイプの可愛い子がいることは確かですが、宝くじに当たるような確率でしょう。

そんな妄想は2次元の世界だけに留めて、現実的な対応を心がけましょう。

まあ、あなたが、黙っていてもたくさんの美女から求愛されるような実力の持ち主でしたら話は別ですが、そんな人はこの記事を読んでないですよね?

自信をもって振舞おう:

ルックスやトークについては女性の好みは千差万別です。

しかし、誰にでも絶対に嫌われるタイプというのがあります。

それは、自信のない男です。

卑屈で陰鬱で自虐ネタが口癖の人は相手にされません。

実力に裏打ちされてなくてもいいから、とにかく、背筋を伸ばして堂々と振舞うことが肝要です。

余裕を感じさせる微笑みを練習してください。

テレビで人を笑わせる芸人さんを研究してください。

実力が身に付いてから自信満々に振舞うのでは遅すぎます。

無理にでも自信満々の振る舞いを身に付ければ、周囲の評価が変わります。

その小さな成功事例が、前向きな姿勢の獲得につながるのです。

アプローチしてきた女性はデートに誘おう:

例えばあなたが婚活パーティの会場にいるとしましょう。

フリー形式で誰とどれだけ話してもOKとします。

自分から話しかけようとする積極的な姿勢はもちろん重要です。

しかし、それよりも大切なのは、アナタにアプローチしてきた女性やアナタを見つめている女性を拒否しないことです。

自分がイメージしていた理想の美少女キャラと一致していなくても構いません。

とにかく仲良くなれるように全力を尽くしましょう。

お茶を飲むでもいいので、デートに誘い関係を深めましょう。

アプローチを受けたあなたは精神的に優位な立場にあるのですから、このチャンスは生かさなければなりません。

デートでは良い人を演じるのはやめて自己開示しよう:

仮にあなたがイケメンで、高身長で、高学歴で、高収入であっても、素の自分をさらけ出さなければ誰にも相手にされません。

嫌われたくないからと言って、丁寧にいい人を演じ続けていたら、相手は退屈し、一緒にいるのが苦痛になります。

本当のあなたが分からないのでは警戒心が融けませんし、リラックスできません。

相手女性に嫌われたくないのかもしれませんが、猫かぶりの代償はとても大きいのです。

最終的には、どうでもいい人に成り下がってしまいます。

その相手の女性に気に入られなかったら人生オシマイという訳ではないのですから、気楽に会話を楽しみましょう。

フラれても構わない気持ちで開き直ってください。

もちろん、自分の話をするだけでなく、女性の話に耳を傾け、相槌を打ち、共感してあげて下さいね。

一緒にいて楽な人とのデートを重ねよう:

一緒にいてお互いが自然に振舞える、お互いがリラックスできるというケースはそんなに多くないと思います。

そういう女性と出逢えたら、ラッキーだと素直に喜びましょう。

性格が合っている証拠なのですから。

そして、デートを重ねて、相手の良いところをたくさん見つけて仲良くなりましょう。

デートの間隔は、最低でも週に1回です。

LINEやメールを使って、小マメに毎日連絡し合うことも忘れずに。

手をつなぐことはとても大切:

相手女性があなたに好意を持ってるなと感じたら、遠慮なく手をつなぎましょう。

最初のデートから手をつないでもOKです。

勇気なんて要りません。

あなたが手を差し出せば、相手はその手を掴んでくれます。

手をつなぐ位は、公衆の面前でも抵抗ないはずです。

ボディタッチができるようになると親密さが急速に増します。

婚活であれば、将来の生活について具体的に話すこともできるようになるはずです。

相手が自分の希望を7割満たしていれば十分と心得よう:

色々なシチュエーションでデートを重ねれば、相手の良いところだけでなく悪いところも見えてきます。

しかし、それは当たり前のことです。

生まれも育ちも異なるうえに、男女という大きな違いがあるのですから、すべて自分の希望通りに振舞ってくれるわけありません。

気に入らないことがあった場合、受け流したたり相手に合わせたりできるか、という柔軟性が試されます。

結婚生活ではこの柔軟性や、臨機応変さが求められます。

気に入らないことがあるたびにケンカしているようでは、結婚なんて無理です。

7割程度自分の要望が通れば十二分だと感謝しましょう。

まとめ:

アニメの美少女キャラクターみたいな女の子と結婚したいという非現実的な願望を捨てれば、結婚相手を見つけるのは意外に簡単です。

婚活をツラくてしんどいものにしているのは、あなた自身の妄想かもしれません。

この記事に書いてあるような現実的な考えと行動を身に付けて、一日も早く生涯の伴侶が見つけられることをお祈りいたします。

30代以上を対象とした会員制クラブ【Private Members Club】

今、独 身 の あ な た が 求 め ら れ て い ま す♪

以上

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です