スポンサーリンク

無職のアラサー男性が婚活パーティに参加していいのか?

無職のアラサー男性が婚活パーティに参加していいのか相談:

YAHOOの知恵袋に投稿されていた相談内容の要約です。

「30代前半の男性です。8年間サラーリーマンをしてきましたが、会社を辞めたので今は無職です。婚活パーティに参加しようと思っていますが、無職でもいいのでしょうか?おすすめの婚活パーティとかありますか?」

無職の男性は婚活する資格がないのはナゼか?

結婚というのは、社会的経済的に自立した男女が独立して所帯を持つことです。

30代で無職ということは、親のすねをかじっているか、なけなしの貯金を切り崩しているか、アルバイトで食いつないでいるということでしょう。

自分自身の面倒もロクにみれない立場の者が、婚活という言葉を思い浮かべること自体おかしいのです。

自分の不安定な生活や人生は自分の行動がもたらした結果であり、それは自分の勝手ではありますが、他人を巻き込んではいけません。

生活の不安定な無職男性と結婚したいと思う女性はいないのですから、婚活パーティへの参加など論外です。

もしも参加したら詐欺行為と同じです。

婚活パーティ参加での留意事項

この男性が再就職したり、自分で起業するなりして、自力で生きていける実力を身に付ければ、婚活のスタートラインに立ったことになります。

将来の結婚を意識した男女が集まるパーティに参加するのは有効な方法です。

しかし、婚活パーティを選ぶ場合、主催者が誰か十分に確認する必要があります。

無料、もしくは格安の婚活サイトが運営するパーティは、身元が確認できておらず、犯罪の温床となっています。

婚活サイトは、そのほとんどが、管理人のいないマンションと同じ状態です。

まともに運営されておらず、何か起こっても誰も責任をとらない無法地帯なのです。

利用する男性の中には、浮気や体目的の人が多数含まれています。

貧富の格差が広がっているご時世ですから、女性から金を巻き上げようとしている人もいます。

この相談男性のように、無職であっても平気で参加する人もいます。

結婚という文字を掲げればたくさんの女性が参加してくれるので、「婚活パーティー」という名目にしているだけです。

スポンサーリンク

安さと手軽さに惑わされて、魑魅魍魎が跋扈するところで人生の伴侶探しをしようなんて、とても軽率な行為だと思います。

男性と比べて女性はリスクが高いですが、男性だって詐欺に遭う可能性はあります。

学校、職場は身元が確認済で、毎日顔を合わせるから、安心してアプローチできるのです。

そのレベルの安心感を確保したうえでパーティに参加したいなら、結婚相談所主催の婚活パーティーがおすすめです。

関連記事:

婚活パーティーで恋人を作る方法(心理学的原則)

婚活パーティー行ってきたけどダメだった人はコレを読め!

まとめ:

冒頭の相談男性は無職ですが、自らの意思でパーティに参加しようとしている点は立派です。

女性との交際も抵抗なくできるタイプなのでしょうか?

安定した収入を得て、将来の目的を見据えて婚活すれば、比較的すぐに相手が見つかるかもしれません。

しかし、男女交際の経験やノウハウが無い人は、結婚相談所のカウンセラーの力を借りた方がいいでしょう。

未婚の男女は、婚活や結婚に関しては素人であり、知識も乏しいですから、初歩的な勘違いや失敗をしがちです。

自己流というのは危険と隣り合わせです。

早く結果を出したいなら、専門家のアドバイスに素直に従いましょう。

多少お金をかけても、カウンセラーの専門知識を利用できるなら、トータルでは時間とお金の節約になると思います。

30歳を過ぎたら、婚活は時間との勝負になります。

効率性を念頭に置いて、集中的に婚活をしましょう。

アナタをサポートする結婚相談所情報:
【ハッピーカムカム】

今、独 身 の あ な た が 求 め ら れ て い ま す♪

婚活にプロデューサーの力を【クラブ・マリッジ】

以上

Pocket

投稿者: JUN

中年の男性既婚者。 大学卒業後、メーカーの研究開発職に長年従事してます。 英語は独学でTOEIC:950点達成。 通信教育で心理学・人間行動学の修士号を取得。 自分自身の婚活は失敗ばかりだったけど、このブログでは恋愛・婚活・結婚のノウハウを紹介しています。 基本的には、婚活中の皆さんを応援するスタンスなので、気軽に読んで下さいね。 どうぞよろしくお願い致します。 なお、ブログ記事の無断転載は法律で禁止されています。