マッチングアプリのメッセージ交換がつまらない理由

この記事は、婚活目的でマッチングアプリを利用している女性向けに書きました。

無料で、だれでも当たり前のように使っているマッチングアプリ。

でも、思うような結果がなかなか得られないのが現実です。

スマホ上でメッセージのやり取りをしても、つまらなく感じることも多いはず。

その理由を述べていきます。

マッチングアプリのメッセージ交換がつまらない理由1)遊び半分の人が多い

マッチングアプリの広告は、女性向けには「一年以内に結婚したい人へ。素敵な彼氏を見つけよう!しかも無料」みたいな感じです。

しかし、男性向けには「可愛くて遊べる女の子がたくさん在籍!」と謳っているからタチが悪い。

無料で女性をおびき寄せ、遊び目的の男性に有料で使ってもらうのが基本コンセプト。

ヤリモク、既婚者の浮気、結婚詐欺、彼女が欲しいだけの男、ただの暇つぶし・・

こんな感じの男性がたくさん集まっている場所がマッチングアプリなのです。

こんな人たちが、真面目に真剣に婚活女性の相手をする訳がありません、

しかも、アプリ上のメッセージは相手の顔が見えませんからやりたい放題。

礼儀も気遣いも常識も知性もあったもんじゃない。

プロフィールの入力内容だって真偽のほどは不明。

婚活女性が手間暇かけてメッセージを打ち込んでも、相手が不真面目ではマトモなレスポンスは期待できません。

真面目な婚活男性も中にはいるでしょうが、それは少数派だと思うべきです。

マッチングアプリのメッセージ交換がつまらない理由2)なかなか会えない

マッチングアプリでは、条件がマッチしてメッセージ交換を始めてもなかなか会えません。

1か月もやり取りしてようやく、なんてこともザラ。

会えればまだいい方で、そのままフェードアウトすることも普通です。

遊び半分な男性は面倒くさがって会おうとしないし、安全が確保されていない環境なので女性は疑心暗鬼。

文字だけのやり取りでは相手の素性は判断できませんし、赤の他人のまま。

マッチングアプリとは、大切な時間を浪費する非効率的な方法なのです。

マッチングアプリのメッセージ交換がつまらない理由3)希望が見えない

アポの末にようやく会えても、なんか怪しい雰囲気の男性だったり、婚活する気なんて皆無の場合は大きな失望を味わいます。

「え、遊び目的なのは分かってたでしょ、君」と言われることも多いとか。

学歴・職業・年収・身長を偽っている者も多数。

こんな連中に付き合わされていたら、いつまで経っても婚活のスタートラインに立てません。

失望して、また別の人と虚しいメッセージ交換を始める・・

こんなことをダラダラと何年も繰り返して、いつの間にか適齢期を過ぎていた・・なんて女性も多いようです。

マッチングアプリのメッセージ交換がつまらない理由4)先が見えない

自分と条件が合い、かつ婚活目的の人とたくさん会わなければ、結婚までたどり着けません。

自分と相性が合う人に出逢うには、平均して10~20人とアポする必要があります。

婚活を真面目にやっている人にすら、なかなか出会えない環境(=マッチングアプリ)にいたら、時間を浪費するばかりです。

真剣交際できるような男性といつになったら出会えるのか・・?

先が見えない状況に追い込まれてしまうでしょう。

そんな精神状態になっても、前向きな気持ちでアプリのメッセージ交換を出来ますか?

まとめ

マッチングアプリでの成婚率はかなり低く、1%以下と言われています。

婚活を目的としたサービスではないので当然でしょう。

問題が起こってもすべて自己責任で、相談する相手もいない。

その点、結婚相談所はとても優れています。

100%結婚目的の人だけが集まり、プロのカウンセラーが直接面談し、人柄をチェックしています。

参考記事:
婚活におけるカウンセリングの重要性について

独身証明書や収入証明の類も提出させているので、プロフィールを誤魔化しようがない。

条件がマッチングしてお互い乗り気ならば、すぐにお見合ができます。

困りごとが発生したら、カウンセラーに相談すればOK

お見合いだけでなく、パーティやイベントなどの機会も提供しており、出会いの機会は豊富なのです。

結婚相談所は婚活を目的としたシステムですから、とても効率の良い手段です。

マッチングアプリでのメッセージ交換で時間を浪費したくない人は、是非とも検討してみて下さい。

最後に:

どんな結婚相談所があるのか、知らない人も多いと思います。

複数の結婚相談所の情報を一括で請求したい人はここをクリックしてください(無料)。

健闘をお祈りいたします。

以上

タイトルとURLをコピーしました