「いつ結婚できるか占い無料」に頼ってはいけない理由

いつ結婚できるかを占いに頼るのが流行り?

自分の恋愛や結婚に関する運勢を占うのは、特に女性の間で好まれているようです。

相手との相性や婚期、運命の人かどうかなどの判断を、自分以外の第三者に委ねているわけです。

血液型や誕生日、星座などが人気だと思います。

ネット上で無料で占ってくれるサービスもありますが、本当に信頼して良いものなのでしょうか?

いつ結婚できるかを占いに頼るのは受け身の人:

「自分がいつ結婚できるのか」は極めて個人的な資質が要求される問題です。

第三者に判断を丸投げするのは間違った態度です。

例え遊び半分であっても、人生に関する問題を占いに頼ろうとする人は、主体性がなく受け身傾向が強い人といえます。

自分はどんな人間か、どんな相手とうまく行くか、どんな付き合いをどのくらいするべきか、いつ結婚すべきなどの課題はどれも重いですね。

それらの課題を自分のものとして受け止めない人が占いに逃げ込もうとするのです。

逃げの姿勢が癖になっている人は、努力が出来ない人です。

物事が自分の思う通りに行かないとき、自分に何が足りないか見極めて、それを補うために地道な努力を積み重ねる習慣がないので、自信も実力も付きません。

弱い自分と対峙せざるを得ない状況に追い込まれればいいのですが、逃げ道があれば安易な手段に走ろうとするのが人間の常です。

その安易な手段の一つが占いなのです。

恋愛や結婚では自己責任が要求される:

よく、「運命の人に出逢う」とか「真実の愛を見つける」とかいうフレーズを見かけますが、いずれも間違っています。

「運命の人に出逢う」のではなく「出逢った人と共に運命を切り拓く」のです。

「真実の愛を見つける」のではなく「お互いの努力で愛情を育てて安定したものにする」のです。

世界のどこかに存在するものを見つけるのではなく、自分の力でゼロから創造していくのが恋愛であり、婚活です。

自分の気に入りそうな人を紹介してもらい、その自分が気に入った人に幸せにしてもらうのが婚活だと勘違いしている人が非常に多いですね。

受け身の人は、自分の理想という妄想に合致しているかどうかが重要なので、減点法のあら探しで人を判断します。

いつまで経っても「運命の人」に出逢えない縁遠い人はトコトン受け身であり、主体的に相手に関わろうとしないという特徴を持っています。

自己主張、自立的な判断能力、自主的な行動力、現実的な柔軟性、不確実性に対する耐性、・・・

これら大人の社会人としての成熟度があるかが試されているのです。

恋愛や婚活という名の生存競争では、すべての結果責任を自分で負うという態度が求められますから、精神的に未成熟な「子供」には無理な芸当です。

アナタの職場で、受け身の男性を見かけませんか?

マニュアルや前例・上からの指示に頼りっきりで、過去の実績がない仕事を極度に警戒し、出来ない理由ばかりを探そうとする。

責任に対して極度の恐怖感を抱いており、うまく行かなかった場合の言い訳が出来る状況にならない限り何もしようとしない。

こういう受け身タイプの人間と一緒に仕事をすると、本当に疲れるしツマラナイものですが、さぞかし女性からもモテないのだと思います。

占い師との賢い付き合い方:

私自身、占い師に有料で占ってもらったことがあります。

その時に感じたことは、普通の人よりは人を見る目があるということです。

自分の弱いところ、ダメなところを遠慮なくズバッと指摘してくれる占い師であれば、話をする価値があります。

日ごろ意識していない自分の心と対峙するきっかけになるからです。

自分の無意識部分を意識するように努めることで心が安定し、より生産的な人間になることが出来ます。

ですから、私は占いという行為を全否定はしません。

占いを現実逃避の手段として悪用する態度こそ、全否定すべきでしょう。

まとめ:

特に女性にとっては、恋愛や結婚は最大関心事項のうちの一つです。

恋愛や結婚で成功したいと思うのは当然です。

成功確率を挙げたかったら、何よりも弱い自分自身から逃げてはいけません。

甘言を弄する人間とばかり付き合っていては、いつまで経っても進歩しませんし、泥沼からも抜け出せません。

結婚相談所を利用する場合も、時には厳しく指摘し、思いやりをもってサポートしてくれるところを選んでください。

良薬は口に苦しという諺を思い出しましょう。

アナタをサポートする結婚相談所情報:

【ハッピーカムカム】

今、独 身 の あ な た が 求 め ら れ て い ま す♪

婚活にプロデューサーの力を【クラブ・マリッジ】

以上

Pocket

投稿者: JUN

現在は中年の男性既婚者。

26歳で結婚相談所に登録後、34歳で運命の人とゴールイン。

利用した相談所は合計3か所。

男子校+理系+非モテゆえ、婚活は惨憺たる有様でした。

その経験も踏まえ、恋愛/婚活ノウハウをこのブログで紹介してます。

基本的には、婚活中の皆さんを応援するスタンスなので気軽に読んで下さいね。

その他プロフィール:
・理系の大学卒業後、メーカーの研究開発職に長年従事。
・英語は独学でTOEIC:950点達成。
・通信教育で心理学・人間行動学の修士号を取得。

なお、ブログ記事の無断転載は法律で禁止されています。