【婚活男性】お見合い成功のためのマナーを知っていますか?

お見合い成功のためのマナーとは?

結婚相談所に登録して条件に合う女性を紹介してもらったら、お見合いすることになります。

人生で初めてという人も多いと思います。

婚活は何年もかけてダラダラやるものではありません。

せいぜい一年以内で成婚できるように集中的に取り組んだ方が、良い結果になり易いものです。

成婚にいたる第一歩としてのお見合いを成功させる秘訣を述べていきます。

心構え:

初対面なんだから緊張感があるのは当たり前です。

「これから会う人は、将来、自分の奥さんになるかもしれない」という期待に胸を膨らませます。

「こんな俺と出逢える女性はラッキーだな」という自信を内に秘めつつ微笑みます。

「もしかしたら交際には至らないかもしれないけど、せめてこの場では楽しんでもらいたい」というホスト精神を男性は持つべきです。

当然、高級喫茶で男性がご馳走するのが原則です。

身だしなみ:

ホストたるもの清潔感第一。

髪型、服装はもちろんですが、口臭体臭も含めて細心の注意を払いましょう。

一目見て生理的嫌悪感を抱かれたら、以降、目も合わせてもらえません。

つまらないこだわりは捨てて、美容師やスタイリストなどの専門家の意見に従いましょう。

ここで素直にならないと、アナタは一生独身のままです。

挨拶:

女性とあいさつする時は目をそらしてはいけません。

自分の名を言うときは、相手の心に染み入るように声を出します。

女性が自分の名前を名乗った後、男性がそれを繰り返して言うと効果的です。

相手に興味を持っていることを示せるからです。

相手女性が気合の入った服装をしてきたら、「良く似合いますね」と褒めましょう。敬意を表すためです。

女性に着席を促し、その後で自分が座ります。

自分が大切にされていると実感できれば、大切にしてくれる相手に好意を持ちます。

「お会いできるのを楽しみにしていました」というフレーズも効果的です。

会話:

会話ではマシンガンのように喋るのではなく、ゆっくりと、しかも要所要所で間を入れましょう。

相手に気持ちの余裕を持たせるためです。

会話の中で相手女性の名前を呼ぶと親近感を持たせられます。

人間は自分のことが一番可愛いのであり、名前は自分自身を象徴しているからです。

会話は男性がリードするよう心がけましょう。

気の利いた質問→相槌→共感→自分の経験→関連質問→・・の繰り返しでOKです。

専門用語や俗語は避け、誰にでもわかる言葉で分かりやすくしゃべりましょう。

態度:

ふんぞり返り、腕組み、指差し、馴れ馴れしい態度は厳禁です。

男ばかりの職場や友人関係という狭い世界で堕落していると、粗雑な態度や習慣がお見合いの場でも顔を出してしまいます。

婚活を機会に、日常生活での自分のダメな部分を見直しましょう。

よく、初対面の人に対して自慢話をする馬鹿がいますが、自爆行為なので厳に慎みましょう。

「ウザい」「キモイ」と思われたらアウトです。

アナタがどんなにイケメンでも幻滅され、フラれます。

自分を卑下するような言動はNGですが、自分の失敗談を面白く紹介すれば「出来る男」認定されることでしょう。

男性がするべきことは、女性の良い所探しです。

仲良し夫婦はお互いの良い所を見ながら、お互いを尊重しながら生活しています。

その第一歩がお見合いなのです。

他人のあら探しや陰口・悪口が癖になっている人は、どうか自分自身にビンタを食らわせてください。

まとめ:

色々書いてきましたが、お見合いは、うまく行く確率の方が少ないのかもしれません。

ハイスペックのイケメンですらフラれるのです。

アナタがフラれるのは当然です。

ですから落ち込む必要はありません。

万全の準備をしてベストを尽くしたとしても、お見合いの結果がどうなるかは分かりません。

不確実性が常に伴いますし、不安を拭い去ることができません。

職場の仕事よりも遥かに難しいですし、まったく別次元の作業なのです。

高年収で立派な肩書を持ったアラフォーアラフィフが彼女一人作れずに独身のままという惨状をみれば、男女交際の難しさを理解できますね。

職場という狭い世界から飛び出して、新しい自分を発見し築いていくという心構えが必要です。

特に、人と接することが少ない研究開発系の仕事に従事する男性はコミュ障が多いですから、余計苦労が多いと思います。

面倒くさいからと言って不慣れなことから逃げていると、あっという間に中年になってしまいます。

婚活するなら若い方が何かと有利です。

早死にしないためにも生涯独身という悲惨な選択肢は避けた方がいいでしょう。

人間は孤独に弱い生き物なのです。

日常生活の惰性に流されず、重い腰を上げて、諦めずに婚活に取り組みましょう。

【おまけ】結婚相談所各社の情報を一括請求したい人はクリック(無料)↓



簡単3STEP!お取り寄せ登録完了までたった2分

以上

Pocket

投稿者: JUN

現在は中年の男性既婚者。

26歳で結婚相談所に登録後、34歳で運命の人とゴールイン。

利用した相談所は合計3か所。

男子校+理系+非モテゆえ、婚活は惨憺たる有様でした。

その経験も踏まえ、恋愛/婚活ノウハウをこのブログで紹介してます。

基本的には、婚活中の皆さんを応援するスタンスなので気軽に読んで下さいね。

その他プロフィール:
・理系の大学卒業後、メーカーの研究開発職に長年従事。
・英語は独学でTOEIC:950点達成。
・通信教育で心理学・人間行動学の修士号を取得。

なお、ブログ記事の無断転載は法律で禁止されています。