相手が自分を好きかどうか診断するためのチェックポイント8選

はじめに

一目見て「いいな」と思った人と普通に話ができるようになり友達になれた。

デートもして、なんとなくいい雰囲気だと思う。

その相手を自分が独占したいがために告白して、相手の気持ちを確かめたい。

でも、「ごめんなさい」とか「他に好きな人がいる」とか言われるのが怖くて、なかなか告白に踏み切れないなんてことはよくあります。

出来れば告白前に相手の気持ちを確かめて、確信を持ってから実行に移したいですよね。

この記事では、好きな相手が自分のことを好きかどうか診断する方法を述べたいと思います。

相手が自分を好きかどうか(1)質問に対してよく反応するか?

好きな人なら、質問に対して「待ってました」とばかりによく話すのが普通です。

好きな人には自分の事をよく知って欲しいという気持ちが働くからです。

逆に、必要最低限の答えをボソっと言うだけなら、大して気がないということになります。

相手の反応が悪いと会話を続けにくくて本当に疲れますよね。

相手が自分を好きかどうか(2)リラックスしているか?

出逢ったばかりならば敬語を使ったり、かしこまった座り方をするのは仕方ありません。

でも気が合う相手で一緒にいて楽しいならば、安心して自然に振舞うようになるのが普通です。

年上に対してタメ口するのも珍しくありません。

逆にいつまでも素を出さず壁を作っているならば、アナタを信用していないか、大して好きではないということでしょう。

相手が自分を好きかどうか(3)秘密や弱点を見せているか?

「実はここだけの話なんだけどね・・・」と切り出して、知られたらヤバイ秘密や弱点を教えてくれたら、アナタをかなり信用してくれている証拠です。

逆に、プライベートなことをあまり話さず、ありきたりの事しか教えてくれないならば脈はないと考えた方がいいでしょう。

相手が自分を好きかどうか(4)カジュアルなプレゼントをくれるか?

誕生日やクリスマスなどのビッグイベントではなく、ごく普通の日に気軽にプレゼントをくれるかどうか?

例えば、街頭でもらったティッシュとか、家で余ったみかんとかをポケットから出して、「ホイ」と渡してくれるなら、アナタは身内扱いされていることになります。

お客扱いしなければならない相手に対しては心理的に距離をとり、他人行儀な対応になりますから、カジュアルなプレゼントを「ホイ」という訳にはいきませんよね。

相手が自分を好きかどうか(5)自分の好みをよく覚えているか?

一緒に喫茶店に行ったとき、「また、アイスレモンミルクティーとモンブランにする?」とか訊いてきたら、相手は自分の好みをよく覚えていることになります。

関心を持ってくれている証拠ですから脈があります。

相手が自分を好きかどうか(6)自分の話をよく覚えているか?

好きな相手のことならば、誕生日から血液型に至るまで何でも知りたがるものです。

必然的に、相手が話すことは最大限漏らさないようにして記憶しようと努めます。

傾聴時の熱意が普通とは明らかに異なるのです。

だから、自分がした話の内容を時間が経っても詳細部も含めてよく覚えているならば、相手はこちらに好意を持っていると考えていいでしょう。

相手が自分を好きかどうか(7)嫉妬心を示したことがあるか?

人間関係では嫉妬心や独占欲が伴いますが、恋愛では特にそれが強くなります。

アナタが他の異性と楽しそうに話をしていても、嫉妬心らしきものを何も示さないならば脈はないかもしれません。

「ねえ、あの人は誰?どういう関係なの?」という質問は、どうでもいい相手にはしないものです。

相手が自分を好きかどうか(8)時間のやりくりをしてくれるか?

デートの日程や時間を決めるときに、相手は協力的でしょうか?

こちらが案や希望を示しても、「その日はダメ」だけで終わるなら、大して熱意はありません。

「その日はダメだけど、この日のこの時間帯ならOKだから会って欲しい」とか返事が来たら、かなり好意を持っていると判断していいでしょう。

まとめ:

脈があるか判断するための代表的な指標を8種類紹介いたしました。

学校や職場などの日常生活での恋愛だけでなく、婚活でも使える知識です。

何となく「エイヤっ!」で告白するのではなく、ある程度確信を持ってから自分の気持ちを伝え、さらなる次のステップに進むことをオススメします。

【おまけ】
新たな出会いを求めている人が、結婚相談所各社の情報を一括請求したいなら、ここをクリック(無料)してください。

以上

タイトルとURLをコピーしました