スポンサーリンク

婚活相手を好きになれない場合の対処方法

 「婚活相手を好きになれない」という相談内容:

YAHOOの知恵袋に投稿されていた相談内容を、かいつまんで以下に紹介します。

*****************

結婚相談所で知り合った男性と交際中のアラサー女性。

結婚相談所に入会する前は、男性と付き合った経験はない。

相手男性の条件や人柄は良く、恵まれたご縁だと感じている。

私は静かな性格だが、相手男性は明るく、3回デートして会話も弾み、素直に楽しいと感じている。

しかし、いわゆる恋愛感情が自然と湧き起こらない。

気持ち的な盛り上がりというか、ドキドキ感がない。

今後求められたら、手をつなぐのは許容できると思う。

彼の方は積極的だが、今後も交際を続けて、本当に夫婦になれるんだろうか?

時間をかけて交際して、最終的に振ったりしたら、相手に申し訳ない。

どうしたらいいだろうか?

*****************

婚活で愛情を育てるには努力が必要:

育ちが良く、相手への気遣いもできる上品な女性だと思います。

ただし、男性との交際経験がないせいか、ドラマや小説での恋愛場面と現実を混同していますね。

運命の人と出逢って熱烈な恋愛感情を味わい、そして結婚するのが当然だという思い込みがあります。

そんな運命の人は現実には存在しないのです。

恋愛感情を持てるような相手と結婚相談所で出逢えるという妄想を捨てましょう。

仮に相手に恋愛感情を持ったとしても、その相手も自分に対して恋愛感情を持つとは限りません。

恋心は努力しなくても勝手に芽生えるものであるがゆえに、意外にもろいのです。

恋心がピークに達した時に結婚できたとしても、その後は急降下するだけなのです。

恋は妄想の産物であり、自分勝手な思い込みです。

「恋愛は発狂ではないが、両者に共通な点が多い」(カーライル)

結婚生活に必要な愛情は、お互いに努力して育てていくものです。

相手の良いところを見つけ、意見の相違があってもお互い譲り合うという柔軟な態度が必要です。

自分のことを脇に置いて相手に尽くし、相手に感謝されれば幸せな気持ちになれます。

そうした行動の積み重ねの結果生まれた愛情は強固なものであり、人生の荒波にさらされたくらいで壊れたりしません。

世の仲良し夫婦は、そうした愛情を地道に育ててきた人たちなのです。

嫌でなければ手をつないでみる:

今までは相手男性に引っ張られて、相談女性は受け身で過ごしてきたように見受けられます。

スポンサーリンク

自分から能動的に運命を切り拓く姿勢が必要です。

デートを重ねても思うように親密さが深まっていかない場合があります。

そういう時は、手をつなぐのが有効です。

人間には理性があるとはいっても、所詮は動物です。

身体的な接触(ボディタッチ)が愛情を促進します。

男性から誘われるのを待つ必要はありません。

女性からお願いしてもOKです。はしたなくはありません。

公共の場であっても、手をつなぐ位は社会的に許容範囲内です。

十分に親密になったから手をつなぐのではなく、手をつなぐから親密さが増すのです。

ダマされたと思って試してみるといいでしょう。

将来に向けた具体的な話もしやすくなりますよ。

関連記事:

友達から恋人になる方法:男女関係が進展するプロセスとは?

婚活はすべてが実験である:

婚活は受け身ではいけません。

生涯の伴侶を見つけるという目的は、主体的に行動しなければ達成できません。

学業や仕事と異なり、フォーマット・前例・マニュアルに頼ることが出来ないのです。

自分の行動がどういう結果をもたらすのかは、やってみなければ分かりません。

この不確実性に耐えられない者は、恋愛も婚活も成功するのは難しいでしょう。

誰にとっても婚活というのは難しいものです。

仕事よりも難しいのです。

順風満帆を期待してはいけません。

数々の失敗から学び、人間的に成長する機会だととらえるべきです。

失敗したらその原因を追究し、自分で直せる部分は直し、次の行動につなげる。

このPDCAサイクルをなるべく早く回しましょう。

女性にとってアラサーという年齢は若くありません。

「恵まれたご縁」だと感じる知性をお持ちならば、「運命の出逢い」などという妄想に浸って時間を浪費するのはやめにしましょう。

以上

アナタをサポートする結婚相談所情報:
【ハッピーカムカム】

今、独 身 の あ な た が 求 め ら れ て い ま す♪

婚活にプロデューサーの力を【クラブ・マリッジ】

Pocket

投稿者: JUN

中年の男性既婚者。 大学卒業後、メーカーの研究開発職に長年従事してます。 英語は独学でTOEIC:950点達成。 通信教育で心理学・人間行動学の修士号を取得。 自分自身の婚活は失敗ばかりだったけど、このブログでは恋愛・婚活・結婚のノウハウを紹介しています。 基本的には、婚活中の皆さんを応援するスタンスなので、気軽に読んで下さいね。 どうぞよろしくお願い致します。 なお、ブログ記事の無断転載は法律で禁止されています。