「好きな人ができない・・」と悩んでいるならコレを読め!

好きな人ができないのは病気なのか?

「婚活しているのに好きな人ができない」

これは深刻な問題です。

かつて私も、この問題に長年悩まされてきました。

アポで多くの女性と会っても誰にも相手にされない。

自分も相手を好きになれない。

「結婚相談所にはロクな女がいない」と思ったこともありました。

三十過ぎても恋愛経験の一つもない。

なんと寂しい人生か・・・

死にたいと思ったこともありました。

婚活だけではありません。

親兄弟との関係もずっとギクシャク。

職場でも仲の良い人はいない。

男ばかりの環境で生きてきて、友人も少ない。

会話のキャッチボールすら出来ない。

熱中できる趣味もない。

苦手なのは笑顔になること。

普段笑うこともなく仏頂面で過ごしているものだから、アポの時もまともに笑えない。

無理に笑えば般若の形相になるから、普通の人はドン引きするはず。

職務質問みたいな会話では、相手女性だってウンザリしてしまうでしょう。

仕事は何とかこなせても、恋愛関係のような高度なものを構築するのはハードルが高かったのです。

それでもあきらめず、10年近く婚活に取り組み、三十半ばで何とか結婚できました。

こんな私でも結婚できました。

不可能を可能にしたのです。

今、好きな人ができなくても、決して病気ではありません。

何かが足りないのは確かですが、あきらめる必要はないのです。

好きな人が出来ない現実を受け止め、原因を特定し、反省・改善を繰り返せば前進することができます。

私ほどの重症例は稀でしょうから、みなさん楽観的になってくださいね。

参考記事:

自分がもてない男だった理由を考えてみた

【結婚相手と出会う前兆とは?】私のリアルな婚活体験を紹介します

好きな人ができない男は結婚できるのか?

今は「好きな人ができない」と悩んでいても、あきらめずに行動すれば結婚できます。

前述の通り、私がいい例です。

私の職場には、いい年して独身の男性が大勢います。

その多くは、悩んですらいません。

「俺には無理だろうな」と思い込み、何も行動していないのです。

これでは可能性ゼロですね。

でも何とかしたいと思い、婚活を頑張っても交際に発展しないことがあります。

原因としては、外見で拒否されているケースが極めて多いようです。

髪型や服装に清潔感と若々しさが感じられないのは、非常に勿体ない。

美容院に行き似合う髪型に変え、プロのスタイリストに服やアクセサリーを選んでもらえば、労せずして第一印象はバッチリになります。

外見とはいえ自分を変えられたという事実が、妙な自信になるのです。

その自信が、堂々とした態度と笑顔を生むから不思議です。

私も経験がありますが、髪型を変える前後で女性の反応が全く変わり、パーティとかでもよく声をかけられるようになりました。

それがきっかけで、今の妻とも出逢えたわけです。

たかが髪型、されど髪型といえましょう。

参考記事:

モテない男が早く結婚したいなら、髪型と服装を変えるのが早道!

好きな人ができないアラサー女性に足りないもの

「好きな人と結婚したいのに、好きな人が出来ない・・」

これは、婚活をこじらせている女性からよく聞かれる言葉です。

こじらせている最大の原因は、選り好みのし過ぎです。

カウンセラーから見れば「いったい何様なの!?」という印象を受けるそうです。

身の程知らずの女性が、相手男性の粗探しをしてはポイポイ捨てる。

こんな態度で良縁に恵まれるはずがありません。

婚活地獄に陥るのは当然です。

自分の「理想」に合致した男性が自分に尽くしてくれることばかりを要求する受け身の姿勢。

そんな女性を好きになってくれる奇特な男性はいないのです。

現実的には、30を超えた女性は婚活市場で人気がなくなります。

そのハンディを克服するためにも、相手男性の良いところ探しをする習慣を身に付けた方がいいと思います。

「どうすれば、この人とうまくいくか」という考え方をし、能動的に相手に働きかけ、相手を笑顔にする。

そのギブの精神が結婚につながるのです。

参考記事:

婚活をこじらせている人は何を間違っているのか?

好きな人ができないと悩む高校生は健全だ

私は学生時代、ずっと男ばかりの環境で過ごしてきました。

だから、男女共学の人がとてもうらやましいです。

勉学や部活や行事を通じて、自然に男女間の交流を行い、気に合ったもの同士が交際する。

恋愛は人間関係の中でも一番濃密なものであり、人間的な成長につながる体験です。

このような男女関係を経験できる人は勝ち組と言えましょう。

「彼氏(彼女)ができない」と悩んでいる人も多いと思います。

でも、悩んでいるということは、「自分には何が足りないのか?」「どうすれば上手くいくか?」考えているということです。

失敗してもあきらめず試行錯誤できるのは、能力がある証拠です。

試行錯誤の機会すらなく、問題意識もなかった自分とくらべれば、はるかに健全だと思います。

参考記事:

恋愛シュミレーションゲーム(アニメ)の効用についての一考察

理系の草食系奥手男子が婚活でつまづく原因と対策はコレだ!

好きな人ができない理由

なぜ好きな人ができないか?

それは、次の恋愛4条件を満たしていないからです。

1)性感情を持つことが出来るか?

2)こうなりたいという理想像を持っているか?

3)思考・感情・行動を許容し合えるか?

4)自己開示することができるか?

細かなことは、こちらの記事に譲りますが、一番むずかしいのは、3)ではないでしょうか?

相手は、自分の思った通りに考えないし、感じないし、動いてもくれません。

男と女という全く違った生き物同士であればなおさらです。

それでも仲良し夫婦というものが存在します。

仲良し夫婦は、思考・感情・行動が一致しているのではなく、お互いがおおらかで柔軟性に対応できる夫婦のことです。

柔軟性は強さです。

頑固で切れやすい人は弱いのです。

好きな人ができない時に占いは有効?

好きな人ができるに悩んでいる人は、占いに頼るケースが多いようです。

わたしは占いを否定しません。

むかし街中の占い師に相談したら、的確な指摘をされて驚いたものです。

人間の本質を見抜くことができ、どう表現すれば相手に伝わるか心得ているのですね。

心理カウンセラーと通ずるところがあるように思います。

結婚相談所ならばカウンセラーがアドバイスしてくれますが、相談できる専門家がいない場合、占い師の門を叩くのもいいでしょう。

詳しくは、こちら

まとめ:

「好きな人ができない」と悩んでいる人向けに、様々な角度から論じてきました。

婚活での悩みは、人により様々。

スペックや物理的な問題は何とか妥協できるでしょうが、好きな人ができないと絶対に結婚できません。

この記事が、婚活を頑張っている人のお役に立てば幸いです。

以上

タイトルとURLをコピーしました