「交際経験なし男」がお見合いの会話で気を付けるべきこととは?

「交際経験なし男」がお見合いの会話で避けた方がいい話題は?

学生や社会人を通じて彼女がいて、何かしらまとまった男女交際経験がある人は、女性の気持ちが分かるものです。

少なくても、女性が嫌がるようなことをしたり、女性が嫌がっているのに気づかないなんてことは少ないでしょう。

しかし、「彼女いない歴=年齢」の男性が結婚相談所に登録して婚活を始めた場合、お見合いなどの初対面の場に相応しくない会話をして、相手女性をウンザリさせることもよくあるようです。

お見合いの場は、初デートの約束を取り付けるための重要なステップですから、基本的に楽しい雰囲気になるよう配慮する必要があります。

「もう二度と会いたくない」と思われたくないならば、次の3つの話題はなるべく避けるべきだと思います。

1)元カレに関すること:

「過去に何人くらいの男と付き合ったの?」とか「結婚とか考えなかったの?」という質問が典型的ですね。

元カレがいないことに劣等感を感じている場合は、ムッとされるでしょう。

実際、誰も好きになったことがないという女性は、結構な割合で存在します。

元カレがいたとしても、楽しい思い出ばかりではありません。

悲しい思い出もあって恋愛成就しなかったから結婚相談所で婚活してるのです。

古傷をえぐるような質問をしたら嫌われるどころか、殺意を抱かれませんよ。

元カレのことをバンバン話してくれる女性もいるかもしれませんが、「何人とどのくらい体験した」とか「どのくらい同棲していた」とか「ラブラブな時は○○に行った」とか自慢話をされたら、アナタは嬉しいですか?

お互いのためにならない話題は避けるべきでしょう。

2)相手の家族に関する詳細:

もし相手女性のプロフィールに、「私は自慢の家族に囲まれて暮らしています。父母を尊敬しています」とか書かれていたら、一言二言くらい触れても良いと思います。

しかし、そんな例は少数でしょう。

ほとんどの家族は色々な問題を抱えています。

少々の頃からまともな会話が成り立っていない家族だったり、虐待を受けていたり・・・

親子の縁を切るほどではなくても、あまり仲が良くないので付かず離れずの関係を続けていることも多いと思います。

家族のメンバーの中に、身体的・社会的なハンディを抱えている人がいて、あまり知られたくないかもしれません。

初対面に過ぎない赤の他人は、相手家族の一人一人や家族関係の詳細をズケズケ訊かない方がいいでしょう。

3)収入や貯金に関すること:

もしも相手女性のプロフィールに、「私は起業家として成功しており、年収は〇千万、資産は・・」とか書かれているなら少しは話を振っても良いと思います。

でも、そんな例は稀でしょう。

「給料は手取りでいくらですか?ボーナスいくら出ましたか?貯金はいくらですか?」なんて訊かれて喜ぶ女性は、まずいません。

殆どの人は不本意で納得がいかないサラリーマンを生活のために我慢してやっているのです。

足の引っ張り合いに悩み、他人の昇進や昇格を妬んで、自分の少ない給料に劣等感を感じているのが普通です。

ブラック企業やブラック職場での搾取に悩んでいるかもしれません。

基本情報はプロフィールに乗っているのですから、それ以上突っ込んで聞く必要があるのでしょうか?

「お金のことを訊くなんて、なんてデリカシーがない人なの!」と思われたらオシマイです。

まとめ:

大切なことは、「よくぞ訊いてくれた!」と相手が喜んでくれるような質問をすることです。

そのためには、相手のプロフィール内容・反応・表情・仕草を観察して心情・立場を察する能力がなければいけません。

あなたに知性と教養があるか、お見合いの場で試されているのです。

その逆で、思いやりも気遣いもなく、ズケズケと相手の心のパーソナルスペースに入り込むような人間は、異性にも同性にも嫌われます。

一種のハラスメントとも言えます。

一度も彼女が出来たことがないような人は、自分がモテない原因を改めて考えてみる必要があるでしょう。

会話も含めてモテるための方法を身に付けて、婚活を成功に導いて欲しいと思います。

【おまけ】結婚相談所各社の情報を一括請求したい人はクリック(無料)↓



簡単3STEP!お取り寄せ登録完了までたった2分

以上

Pocket

投稿者: JUN

現在は中年の男性既婚者。

26歳で結婚相談所に登録後、34歳で運命の人とゴールイン。

利用した相談所は合計3か所。

男子校+理系+非モテゆえ、婚活は惨憺たる有様でした。

その経験も踏まえ、恋愛/婚活ノウハウをこのブログで紹介してます。

基本的には、婚活中の皆さんを応援するスタンスなので気軽に読んで下さいね。

その他プロフィール:
・理系の大学卒業後、メーカーの研究開発職に長年従事。
・英語は独学でTOEIC:950点達成。
・通信教育で心理学・人間行動学の修士号を取得。

なお、ブログ記事の無断転載は法律で禁止されています。