アナタがモテる女か自己診断する方法

モテる女か自己診断してみよう:

美人の人は男性から声を掛けられることが多いのでデートする機会はありますが、性格的にモテない人はそれ以上関係が進展しません。

逆に、大して可愛くもないのにモテて、ハイスペック男性を選ぶ立場になれる女性も存在します。

外見でなく、本質的にモテる女性になれたらいいですね。

アナタは自分がモテる女性だと思いますか?

この記事では、モテる女かどうか自己診断する方法を述べたいと思います。

困りごとを相談されたとき親身に対応できるか:

仕事でも恋愛でも、人との信頼関係を強くする最も効果的な方法は、トラブル対処時の行動を適切に行うことです。

困りごとの相談をされたときに親身になって話を聞き、一緒に悩み考え、解決方法を編み出そうとする姿勢がある女性はモテます。

例え相談相手として十分な知識を持っていなくても、何とかしようと一緒に努力する姿勢が大切なのです。

「知りません。他の人に聞いてください」と一言だけ残してサッサと立ち去ってしまったら、身も蓋もありませんし、聞いた人の立場が無くなってしまいます。

「ちょっと今忙しくて・・・ごめんなさい・・」とか、申し訳なさそうな顔をすれば、まだ救われます。

この女性には思いやりがあるか、冷笑系なのか、気遣いができるか、ワガママなのか、自信があり気持ちに余裕があるのか、男性は常に判断しようとしています。

陰で人の悪口を言わないか:

陰口が習慣化している女性はモテません。

自分の気分が良くならない原因を他人に求めているのは、依存心が強い証拠です。

不自由な状態を自分の力で何とかしようとする人は、地道な努力を継続できるものです。

不慣れなことから逃げて問題を他人に丸投げする人は、一生未熟者のままです。

人の成功を羨む暇があったら、自分の問題を自分で何とかするために試行錯誤しましょう。

どうしても悪口が言いたくなったら、陰口ではなく本人と直接話し合い、関係を改善・維持できるよう行動するべきです。

誰にでも優しいか:

自分が好きな相手にだけに優しい人は、優しい人ではありません。

本当に優しい人は、誰に対しても優しいものです。

わだかまりがある相手でも、困っていたら見過ごせません。

人の好さが仇となって他人に利用されてしまうかもしれませんが、それでも善行を止めることはありません。

男性から見ると、そういう女性は天使に見えます。

目先の自分の損得にしか興味がない自己中が世に溢れているので、尚更そう感じます。

素を出せるか:

ぶりっ子や猫かぶりは、表面上、男性受けが良い場合があります。

しかし、あくまで表面上です。

素を出さなければ、男女関係は親密になりません。

ぶりっ子や猫かぶりは、相手男性との間に心理的な壁を作っていますから仲良くはなれないのです。

最初は良いですが、警戒心が解けず、退屈し、関係は自然消滅します。

素を出すには勇気と自信が必要です。

勇気や自信は、行動→失敗→改善の積み重ねで得られます。

素を出せば長所だけでなく短所も晒すことになるので、100%の人に好かれることはありません。

受け入れを拒否する人も出てきますが、それは仕方のないことです。

不確実性なことに耐えることが要求されます。

聞き上手か:

女性は男性よりもしゃべるのが好きな生き物です。

口ケンカで女性には勝てません。

夫婦でも妻が夫に一方的に喋ることが多いですが、男性にもしゃべりたいことがあるのです。

たとえ興味がない事でも親身になって耳を傾けてくれる女性がいたら、男性は自然と惹かれてしまいます。

キャバクラという商売が成り立つのは、話を聞いてくれる女性が日常生活でいかに少ないかを示しています。

自慢話・知ったかぶり・愚痴の類を聞いてもらいたいがゆえに、一時間当たり一万円くらいの料金を負担して、せっせと通っているのです。

自分がしゃべるよりも人の話を聞くことの方がコミュニケーションズでは重要ですし、難しいものです。

だからこそモテたいならば、世の女性は聞く技術と姿勢を身に付けねばなりません。

料理上手か:

料理上手の女性がなぜ料理上手になれたかというと、自分の作った料理をおいしそうに食べてくれる人の姿を見るのが楽しいからです。

他人を幸せにするのが楽しくて、料理をする習慣が身に付いたのですね。

料理上手の女性がモテるのは、生活上の利便性が理由ではなく、人のために尽くすという姿勢や思いやりが、料理という実物を通して感じられるからです。

男女関係構築の促進剤は、奪い合い(相互依存)ではなく、与え合いです。

お互いに与え合うから信頼感や愛情が醸成されるのです。

料理を通じて与える姿勢をもった女性は、多くの出来る男性たちの中から選ぶ権利を与えられます。

まとめ:

モテない女性にはモテない男性が寄ってきます。

結婚とは、精神レベルの同じ者同士がするものであり、この原則に例外はありません。

モテるタイプの男性と一緒になりたかったら、女性自身もモテるようにならないといけません。

この記事が、何かしらお役に立てば幸いです。

【おまけ】結婚相談所各社の情報を一括請求したい人はクリック(無料)↓



簡単3STEP!お取り寄せ登録完了までたった2分

以上

Pocket

投稿者: JUN

現在は中年の男性既婚者。

26歳で結婚相談所に登録後、34歳で運命の人とゴールイン。

利用した相談所は合計3か所。

男子校+理系+非モテゆえ、婚活は惨憺たる有様でした。

その経験も踏まえ、恋愛/婚活ノウハウをこのブログで紹介してます。

基本的には、婚活中の皆さんを応援するスタンスなので気軽に読んで下さいね。

その他プロフィール:
・理系の大学卒業後、メーカーの研究開発職に長年従事。
・英語は独学でTOEIC:950点達成。
・通信教育で心理学・人間行動学の修士号を取得。

なお、ブログ記事の無断転載は法律で禁止されています。