スポンサーリンク

婚活でフェードアウトするのは失礼なのか?

婚活でフェードアウトするのは失礼だと言う男性の言い分:

投稿サイトに載っていた実例を2つ記します。

「2回目のデート終盤に食事をしようと言いましたが、突然、彼女が帰ると言ったので解散しました。その後、メールしたのですが、曖昧な返事が少々来ただけでフェードアウト(関係解消)。最初に誘ってきたのは彼女の方なので、お付き合いを断るならハッキリ意思表示して欲しい」

「1回目のデート後、2回目のデートの予定を決めたいと思いメールで女性に連絡した。そうしたら、会う気もないのに無駄に引き延ばすような曖昧な返事をされて頭にきた。別の女性のケースでは、半年間付き合ってプロポーズを2回もしたのに優柔不断な態度を取り続け、最終的に断られたこともある。女は卑怯で不誠実な生き物だ!丁重なお断りの返事なんてもらったことがない。一体何を考えているんだ!」

フェードアウトは合理的な対人スキルである:

婚活は、仕事での取引関係とは異なります。

約束の取引を無断で中断して、納品しなかったりお金を支払わなければ大問題になりますが、婚活における出逢い初期でのフェードアウトは社会的に許容されると思います。

男女の相性なんて丸一日デートしたら、続けられそうかどうか判断が付きます。

脈ありかどうかは相手の態度・表情・言葉で簡単に察することが出来ますから。

それが出来ないのはよっぽど鈍い男です。そういう人は仕事上のトラブルも多いと思います。

男がいいなあと思っても女性側にその気が無いようなら潔く諦める。女性の方が男性に一目ぼれしても、男性側が脈なしなら、女性は察して諦めてくれます。男女ともその気が無いケースも多いです。

婚活での関係継続が可能かどうかは、デート終了時に二人とも判断出来ていますから、わざわざ面と向かって別れの言葉を言ったり、断りメールを入れる必要はありません。

お互いに以後、連絡しないことは暗黙の了解で分かっているのですから、わざわざ悩んだり悪者になる必要がないのです。

二人ともさっさと気持ちを切り替えて、次の候補者を探すのが合理的な判断です。

しかし、特に男性側は空気が読めず、諦められず、いつまでも女性に付きまとうケースがあるようですが、そういうしつこい男が一番嫌われます。

冒頭の男性二人は、男同士の付き合いはあるのでしょうが、男女交際の経験が乏しいのだと思います。

「ハッキリ意思表示をして、けじめをつけろ!」は正論ですが、婚活では必ずしも通用する考えではありません。

フェードアウトが許されるケース、許されないケース:

3回目くらいまでのデートなら、フェードアウトは普通に起こり得ます。

スポンサーリンク

しかし、5回とか10回とか、何か月という単位でデートを重ねてフェードアウトするのは問題でしょう。

面と向かって言わなくてもいいですから、メールや電話などで丁寧な断りをすべきです。相手の時間を大量に使わせたことは事実なのですから。

「短い間でしたがお付き合い頂き有難うございます。様々なことを学ばせていただきました。私の優柔不断が原因で、あなた様の貴重なお時間を使わせてしまい、誠に申し訳ありませんでした。今後、私よりも素敵なお相手が見つかることをお祈り申し上げます」、みたいな感じでOKです。

結婚相談所なら婚活カウンセラーが断り返事を代行してくれます。

「印象が悪くない人のデートの誘いを断り切れずズルズルと関係が長引いてしまっているが、手をつなぐだけの親密さもない。もしこの人を振ったら、二度と誰にも相手にされないかもしれない。でも、この人と結婚するかどうか決断できる状況にない」

男女交際の経験に乏しく、年齢的に焦りを感じている男女の場合は、こういうケースがよくあります。

それでも最終的にお断りしなければならないときは、人間としてのケジメをつけましょう。逃げちゃいけません。

それが、次の素敵な出会いを作るための心理的基礎になるからです。

結論とまとめ:

交際相手としてOKか見極めるための初期段階であれば、フェードアウトは問題ありません。むしろ合理的な場合がほとんどです。

しかし、相手の時間をかなり使った後に勝手にいなくなるのはルール違反です。

そういう態度は、今後の良縁を遠ざける遠因となります。

面倒事から逃げる自己中心的な態度は、人生を辛いものにします。

自分に厳しく相手を思いやる態度が幸福な結婚生活の礎となるのです。

アナタをサポートする結婚相談所情報:

【ハッピーカムカム】

今、独 身 の あ な た が 求 め ら れ て い ま す♪

婚活にプロデューサーの力を【クラブ・マリッジ】

以上

Pocket

投稿者: JUN

中年の男性既婚者。 大学卒業後、メーカーの研究開発職に長年従事してます。 英語は独学でTOEIC:950点達成。 通信教育で心理学・人間行動学の修士号を取得。 自分自身の婚活は失敗ばかりだったけど、このブログでは恋愛・婚活・結婚のノウハウを紹介しています。 基本的には、婚活中の皆さんを応援するスタンスなので、気軽に読んで下さいね。 どうぞよろしくお願い致します。 なお、ブログ記事の無断転載は法律で禁止されています。