スポンサーリンク

結婚できない不安と焦りで悩む女性へのアドバイス

結婚できない不安と焦りで悩む女性の相談内容:

YAHOOの知恵袋に投稿されていた女性相談者の悩みを以下に記します。

要旨はじめ*******************

31歳の女性です。

結婚前提で3年間付き合ってきた人と、3か月前に別れました。

何もする気が起きず、鬱のような状態です。

一人でどこかに出かけても虚しさばかりが募ります。

周囲の女友達はみんな恋人がいて、ドンドン結婚しています。

結婚できない不安と焦りで胸がはちきれそうです。

最近はデートに誘われても、1回で関係終了してしまいます。

私には魅力がないのでしょうか?

私は、結婚相手と巡り逢えるのでしょうか?

要旨終わり*******************

「結婚できないかも」と不安になる原因:

今まで男性と安定した関係を築いた実績がないため、自信がなく、それが将来不安につながっています。

異性と安定した愛情を育んだり、結婚生活の経験がある人は、たとえ再婚せざるを得ない状況に陥っても、あまり不安にはならないものです。

過去の実績に裏打ちされた自信が、「どうにでもやり直せる」という気持ちを起こすのです。

この相談女性は、結婚前提で3年間付き合っていたと述べていますが、お互いの信頼感と愛情に裏打ちされたものではなかったと思います。

もしも安定した強固な関係だったら、結婚前に破局することはないはずですから。

男性と安定した関係が築けない原因は?

男性側が遊び半分だったとか、女性側が相手に依存していただけだったとか、原因は色々考えられます。

自分に自信がないと、相手から認められたいという承認欲求ばかりが先行します。

そういう不安定な女性は、既婚者の浮気や、将来の目的意識が薄い男性の遊びに付き合わされ、人生の貴重な時間を浪費する羽目になります。

格安のネット婚活や婚活パーティでは、日々、悲劇を味わう女性が量産されているのです。

なぜ自分に自信がないのか?

スポンサーリンク

弱い自分を直視し、改善するための地道な努力を継続できないからです。

目先の快楽に飛びついて現実逃避するというパターンが癖になっているのですね。

不安定な女性には不安定な男性が寄り付き、不安定な関係しか築けません。

不安を払しょくする心構えと方法:

将来の結婚不安を払しょくするには、まず、正しい心構えを身に付けることです。

自分の都合はとりあえず脇に置き、相手のために行動し相手が喜ぶことに幸せを感じるようにしましょう。

自分がしてもらうことばかり考えて、相手のことを考えられない人は苦難の道を歩まねばなりません。

見栄っ張りの甘えん坊は、人生の敗残者になる運命なのです。

それが嫌なら、無理にでも奉仕の精神を身に付けねばなりません。

ブラック企業で奉仕の精神を発揮したら殺されますが、結婚目的の異性関係では、相手から奪うではなく与えようとする姿勢が大切です。

そのうえで、今までの受け身型行動パターンを変えて能動的に動くことが大切です。

フラれて落ち込んだ時には休めば気持ちが落ち着いてきますが、今までの行動を変えなければ運命も変わらないし、「結婚できない不安」もそのままです。

「自分から相手に働きかけて相手を幸せにする」という行動を習慣化してください。

お互いがお互いの為に行動できる相手を見つけて地道に愛情を育てるのが、幸せな結婚へ早道です。

ふんぞり返って、相手が何かしてくれるのを待つような態度では、まともな男性は最初のデートで去っていくでしょう。

シンデレラ症候群の女性に幸せが訪れることはありません。

まとめ:

「理想の相手」に巡り会えば結婚できる訳ではありません

長所も短所も受け入れたうえで、お互いが努力して愛情を育て、お互いを理想の相手にしていくのです。

婚活とは主体的に取り組むべき創造的な作業であり、どこかに隠れている宝を見つけるものではありません。

結婚できない不安に悩まされ、他人を羨んでいるうちは、まだ婚活のスタート地点にも立っていません。

地に足を付けた婚活のために、本記事がお役に立てば幸いです。

アナタをサポートする結婚相談所情報:









以上

Pocket

投稿者: JUN

中年の男性既婚者。 大学卒業後、メーカーの研究開発職に長年従事してます。 英語は独学でTOEIC:950点達成。 通信教育で心理学・人間行動学の修士号を取得。 自分自身の婚活は失敗ばかりだったけど、このブログでは恋愛・婚活・結婚のノウハウを紹介しています。 基本的には、婚活中の皆さんを応援するスタンスなので、気軽に読んで下さいね。 どうぞよろしくお願い致します。 なお、ブログ記事の無断転載は法律で禁止されています。