スポンサーリンク

デート失敗続きで結婚できるか不安な人へのアドバイス

デート失敗続きで結婚できるか不安な人へのアドバイス:

デートを成功させない限り結婚は出来ません。

特に結婚相談所でのお見合い後の初デートは極めて重要です。

条件が合い、まあまあ好印象だった人との初デートは、お互いのことを良く知るとともに、ずっと一緒にいられそうな人か確認する意味があります。

その初デートで配慮や気遣いが足りないばかりに相手を幻滅させてしまい関係が終わってしまうのは勿体ないと思います。

最初が肝心という格言もあります。

この記事は、女性をデートに誘う男性に向けた、デート成功のためのアドバイスとなります。

店の下見と予約を行う:

初デートでの食事はとても重要です。

本やWEBで調べるだけでなく、実際に店を下見して、予約しておきましょう。

準備をしっかりしておけば、女性に不慣れな男性であっても不安材料を少なくできます。

「この店は女性の好みに合うだろうか?」という心配をする人もいると思います。

どうしても心配ならば、LINEなどで事前に相手の好みを聞いたり、店の予約の件で了承を貰っておけば安心です。

もちろん予約は絶対ではありません。

自分がかなり詳しい地域でお店の種類や場所も全部頭に入っているならば、予約もせずにその場で候補を提案し、相手の意向も尊重したうえで素早く決めることも可能でしょう。

割り勘ではなく全額出す:

男性からデートに誘って、かつ、結婚相談所に登録できるだけの社会的信用と収入があるのですから、男が全額払うのが原則です。

相手の女性が自分の期待通りであっても期待から外れていても、そんなの関係なしに全ておごると事前に決意しておきましょう。

期待外れの女だからといって割り勘にするようなことをすると、あなたの悪い評判がカウンセラーにも伝わり、幸運を遠ざけてしまうかもしれません。

だいたい、自分の好みでないからお金を払わせるなんて差別をしたら、自分自身の気分が悪くなるはずです。

それで罪悪感を感じられないような人に結婚は無理でしょう。

「こちらが全部払う」と言っても、まれに、「割り勘にしましょう」と強い意志で申し出る女性もいます。

スポンサーリンク

男性が年下だったり、収入に大差がなかったり、または、今後交際する気がないとか理由は様々だと思いますが、女性が割り勘を申し出たら素直に従いましょう。

余計な議論は時間と労力の無駄です。

臨機応変を可能にするための事前リサーチ:

実際の結婚生活では、食事や買い物は日常的に行います。

デートでウィンドーショッピングをすることは多いと思いますが、それは結婚生活のリハーサルとも言えます。

特に目的もなく色んなものを見て回って、何気ないことを自然に一緒に楽しめるかどうか?

相手のスペックよりも、相性が合うかどうかの見極めの方が大切です。

大切な散歩デートやウィンドーショッピングをする場合も、事前リサーチは必須です。

レストランと同じく、自分一人で実際に歩いたりして現場を確かめておきましょう。

女性とのデートに不慣れな人であれば、下見をしつつ会話のシミュレーションをしてみるのもいいでしょう。

もちろんシナリオ通りには行きませんが、臨機応変な自然な会話は、事前の準備にたくさんの時間をかければこそ可能になるのです。

まとめ:

この記事を読んだ男性の中には、「なんで、結婚するかもわからない女のために俺がこんなことしなくちゃいけないんだ?面倒くさいし、一円の得にもならない」と考えている人もいるかもしれません。

日常的にあまりお客と接しない内勤の人や、エリート意識がある人は特にそうでしょう。

しかし、特に初デートでは、大切なお客を接待する心構えを取り入れるのが有効です。

話は変わりますが、企業の営業担当者は契約を取るために接待旅行を主催することがあります。

泊りがけで自分の会社のショールームに招待する場合を例に挙げて説明しましょう。

  • 遠くから来るお客のため交通手段と宿を予約する。
  • お客が移動中は、常に帯同する。
  • ショールームでは、素人でも簡単に理解できるように懇切丁寧な説明を行い、質問にも誠心誠意答える。
  • ランチやディナーはもちろん予約済で、楽しい時間を過ごしてもらうために会話をリードする。
  • 追加で観光旅行を楽しんでもらう場合もある。もちろん帯同して、人間的なつながりの強化に努める。
  • 帰りがけに、気の利いた手土産を持たせる。
  • もちろん、費用はすべて招待する側の負担。
  • 接待旅行が終了した後もフォローを継続し、関係強化に励む。

営業力の強い会社では、このくらいの接待は当然なのです。事前準備にかける時間・労力も半端ではありません。

もちろん、婚活とは目的も状況も異なりますので全部真似する必要はありません。

でも、他者のために尽くして喜んでもらうために最大限の配慮と気遣いを行うという姿勢は参考になるはずです。

デートがうまく行かなくて悩んでいる人のヒントになれば幸いです。

【おまけ】結婚相談所各社の情報を一括請求したい人はクリック(無料)↓



簡単3STEP!お取り寄せ登録完了までたった2分

以上

Pocket

投稿者: JUN

現在は中年の男性既婚者。

26歳で結婚相談所に登録後、34歳で運命の人とゴールイン。

利用した相談所は合計3か所。

男子校+理系+非モテゆえ、婚活は惨憺たる有様でした。

その経験も踏まえ、恋愛/婚活ノウハウをこのブログで紹介してます。

基本的には、婚活中の皆さんを応援するスタンスなので気軽に読んで下さいね。

その他プロフィール:
・理系の大学卒業後、メーカーの研究開発職に長年従事。
・英語は独学でTOEIC:950点達成。
・通信教育で心理学・人間行動学の修士号を取得。

なお、ブログ記事の無断転載は法律で禁止されています。