スポンサーリンク

もてない男の理由とモテる男になる方法3選!

もてない男になっている理由:

例えば、女性から話しかけられて挙動不審になる男性はモテませんよね。

目も合わせず、無意味にハイテンションで、しゃべりに落ち着きがなく一方的、な感じです。

好意を持っているのを知られたくないとか、単に女性に不慣れとか、理由は様々ですが、基本的なコミュニケーションが出来ないのでは友達になるのも難しいでしょう。

モテる男になるための簡単な方法は?

同じ間違いを繰り返していると、いつまで経っても彼女ができません。

しかし、モテない人生を歩んできた男性でも、簡単にモテる方法があります。

女性としゃべる時に下記の3項目を意識するだけで、だいぶ魅力的になると思います。

1)しゃべる時に間を作る

合コンでもお見合いでも、初対面の女性に対して一方的にまくしたてるのは良くありません。

一言しゃべったら、1~2秒無言の時間を作り、次のフレーズに移りましょう。

この1~2秒の間を作ることで、「次に何が起こるんだろう?」というワクワク感・緊張感を醸しだします。

マシンガンのようなしゃべりをする人と比べて、気持ちに余裕があると思ってもらえます。

自然な笑顔と組み合わせれば、場を和ませる効果を期待できます。

2)目を合わせ続ける

アイコンタクトは日本人にとって苦手な分野です。

しかし、アイコンタクト無くして女性と親密になることは出来ません。

目は心の窓であり、アイコンタクトを通じて心の交流をするのです。

1秒ごとに目をそらしていたのでは話になりません。

スポンサーリンク

目を下げて女性の胸をチラチラ見たりすると、「気味悪い」とか「セクハラ」とか思われてしまいます。

何とか5~10秒継続して、優しく女性の目を見つめるように努力しましょう。

「あなたと逢えて嬉しいです。あなたと仲良くなりたいです」という意思表示になります。

3)落ち着いた口調で話す

口先で甲高い声でハイテンションでしゃべられても、何も心に響きません。

目の前の女性と親密になりたいなら、落ち着いた口調でしゃべる必要があります。コツは・・・

  • お腹から声を出す
  • 重低音を響かせる感じ
  • 言葉の最後で音程を上げるのではなく、下げ気味にする
  • 相手の心に染み入るように囁くのも効果的

落ち着いた感じで話すことで、「この人はしっかりした人間関係を構築したいんだな」という意思が伝わります。

「遊びじゃなくて真面目なんだな」と印象付けられます。

さらに、会話のキャッチボールをする心構えを双方が持ちやすくなります。

まとめ:

いかがでしたか?

上記の1)しゃべる時に間を作る、2)目を合わせ続ける、3)落ち着いた口調で話す、を意識するだけで第一印象をかなり良くなります。

どれも基本的なことであり、簡単そうに見えますが、いざ実行しようとすると結構難しいと思います。

十分にイメージトレーニングを繰り返し、実践を通じて相手女性の反応を確かめ、うまく行かなかったら、さらに練習して、再び本番に臨むことが大事です。

結婚相談所が主催しているパーティに参加すれば多くの女性とお話しする機会を得られますが、この記事で紹介したことを実行するかしないかで結果にかなりの違いが生じてくるはずです。

是非とも試してみてください。

アナタをサポートする結婚相談所:









以上

Pocket

投稿者: JUN

中年の男性既婚者。 大学卒業後、メーカーの研究開発職に長年従事してます。 英語は独学でTOEIC:950点達成。 通信教育で心理学・人間行動学の修士号を取得。 自分自身の婚活は失敗ばかりだったけど、このブログでは恋愛・婚活・結婚のノウハウを紹介しています。 基本的には、婚活中の皆さんを応援するスタンスなので、気軽に読んで下さいね。 どうぞよろしくお願い致します。 なお、ブログ記事の無断転載は法律で禁止されています。